【13校】目的別に見やすく整理!動画編集スクールランキング

動画編集スクール

こういったお悩みにお答えします。

動画編集スクールの中には質が低く、あまりおすすめできないところも…。もしそんなスクールを選んでしまうと

『〇〇万円もムダになった!』

『あっちのスクールにしておけばよかった!でももうお金ないよ…』

なんて後悔することになる可能性も。

この記事では、現役の動画編集ディレクターが

これらについて解説していくので、最後まで読むと

あなたに合ったスクールの選び方がわかり、最短で稼ぐための一歩を踏み出すことができます。

スクール選びが嫌になった方には、デジハクがおすすめ。プロ講師の手厚いサポートを受けながら、挫折することなく動画編集スキルを身につけることができますよ。

先日デジハクを取材してきたのですが、対応してくれた講師の方もとても良い方でした。

公式サイトから無料の説明会に申し込めるので、一度話を聞いてみるといいでしょう。

\ まずは無料説明会! /
※プロの講師と二人三脚で挫折せず学べる!
この記事を書いた人
シゲル 白背景アイコン
シ ゲ ル
  • 会社員に絶望し、退職届を叩きつけることを決意
  • 副業で動画編集を始め、半年後に月10万円を稼ぎフリーランスに
  • 動画編集者として200本以上を納品
  • 現役の動画編集ディレクターとして活動中

>>プロフィール
>>Twitterはこちら

 

現役ディレクターの私がおすすめする動画編集スクールはこちらの記事で詳しく紹介しています。

>>おすすめの動画編集・映像制作スクール13選!

目次

【目的別】動画編集スクールランキング一覧

choiceの文字と矢印
あなたに合った動画編集スクールを選ぶコツは、なにを重視するかを決めること。

世の中にはたくさんの動画編集スクールがあるので、いきなり選ぼうとするとわけがわからなくなってしまいます。

『自分は〇〇重視のスクールにしようかな』という方針が決まっていると、楽に選ぶことができますよ。

この記事では

こんな切り口でスクールを紹介していくので、あなたが気になった項目だけ見てもらえばOKです(クリックするとそれぞれの記事部分にスクロールします)。

①10万円以下【オンライン】料金が安いスクールランキング

10万円以下のスクールの内容
スクール名 受講料 特長 リンク
\ 1位 /
MovieHacks
69,800円 ・コスパ最強
・教材が分かりやすい

個別記事

\ 2位 /
クリエイターズジャパン
79,800円 ・オンラインサロンに入れる
・交流を重視する方向け
公式サイト
個別記事
\ 3位 /
レバレッジエディット
59,800円 ・After Effectsを
しっかり学べる
公式サイト
個別記事

 

このタイプのスクールは

  • 購入すると半永久的に動画教材を見ることができる
  • 分からないことは講師にチャットで質問できる
  • 学習のスピードはあなたの自由(悪く言えば放置)

こんな特徴があるので、他のタイプのスクールよりも人件費などの費用が抑えられ、安い価格設定にできるのです。

10万円以下の完全オンライン・買い切りタイプが安いのは『教材の質が低いから』ではなく『運営にかかる費用が少ないから』ということを正しく認識しておきたいですね。

完全オンライン・買い切りタイプのスクールの特徴や各スクールの選び分けについては、以下の記事で詳しく解説しています。

>>【10万円以下】安い動画編集スクール3選と相場を解説!

△ランキング一覧に戻る

△この記事の目次に戻る

②10万円~25万円【オンライン】サポートが充実しているスクールランキング

10万円以上のスクールの内容
スクール名 受講料 特長 リンク
\ 1位 /
デジハク
148,000円
(REGコース)
・無料相談会あり
・圧倒的なサポート体制
・講座の中でポートフォリオ制作
・受講中に案件を獲得する人多数!


個別記事

248,000円
(PROコース)
・上記に加えて
デザインとマーケティングも学べる
\ 2位 /
studio US
165,000円
(動画総合
クリエイターコース)
・無料相談会あり
・講座の中でポートフォリオ制作
・案件獲得サポートで安心
公式サイト
個別記事

 

10万円以上のスクールでは、面談やポートフォリオ・営業文の添削など、様々なサポートが手厚くなるのが特長です。

『受講生一人一人に対して、より多くの人件費をかけてくれる』というイメージですね。

受講前の面談であなたの目標を設定したり、講師のほうから気にしてコンタクトをとってくれたりと、挫折することなく二人三脚で進んでいけますよ。

動画編集者にとっての履歴書のような存在であるポートフォリオの添削もしてもらえるため、案件の獲得でも周りの編集者より有利になります。

また、受講前の無料相談会があるのも大きいですね。

無料相談会とは、その名のとおり無料でスクールの講師に相談できる会のことです。

自分の目でスクールの質を見極めてから判断できるため、安心して申し込めるんですよね。

10万円以上の完全オンラインタイプのスクールの特徴や各スクールの選び分けについては、以下の記事で詳しく解説しています。

>>10万円~25万円【オンライン】サポートが充実しているスクール

△ランキング一覧に戻る

△この記事の目次に戻る

③30万円~40万円【オフライン】通学できるスクールランキング

スクール名 受講料 特長 リンク
\ 1位 /
デジLIG
330,000円 ・無料相談会あり
・キレイな設備と高い技術力

個別記事

\ 2位 /
MOOCRES
(クラスプラン)
374,000円 ・無料相談会あり
・After Effectsに特化
・受講中に実際の案件を経験できる
・卒業後も講師にずっと相談してOK!
公式サイト
個別記事
\ 3位 /
ヒューマンアカデミー
(動画総合クリエイター)
342,100円 ・無料相談会あり
・全国に23の校舎
公式サイト
個別記事

 

通学型のスクールは、オンライン型と比べて

  • スクールの教室や設備を利用して学べる
  • 講師に直接質問できる
  • 一緒に学ぶ仲間ができる

こんなメリットがあります。

その一方

  • 受講料が高くなりがち
  • 通学に時間とお金がかかる
  • 地方には校舎が少ない

こんなデメリットも。

あなたの状況や目的に合わせて選びたいですね。

通学型スクールの特徴や各スクールの選び分けについては、以下の記事で詳しく解説しています。

>>30万円~40万円【オフライン】通学できるスクールランキング

△ランキング一覧に戻る

△この記事の目次に戻る

④35万円~80万円【オンライン】プロがコーチングしてくれるスクールランキング

スクール名 受講料 特長 リンク
\ 1位 /
MOOCRES
(マンツーマンプラン)
594,000円 ・After Effectsに特化
・授業の中で案件制作


個別記事

\ 2位 /
プロクリ
350,000円~770,000円 ・選べる3つのコース
・案件獲得保証あり
公式サイト
個別記事

 

コーチング型スクールは、プロの講師にオンライン・1対1でコーチングを受けながら学習を進めていくスタイルです。

コーチングを受けている間は講師の時間を独り占めできるので、気になることは聞き放題。気軽に雑談だってできちゃいます。

あなたが編集した動画を一緒に見ながら指導してもらえるのもうれしいですね。

オーダーメイドの授業を受けながら、最短でレベルアップしていくことができるでしょう。

『家で独りだと勉強が進まない』

『怠けものなので、途中でやめてしまいそう』

『自分だけの力では、稼げるようになる自信がない』

こんな方におすすめのスクールです。

オンライン・コーチング型スクールの特徴や各スクールの選び分けについては、以下の記事で詳しく解説しています。

>>35万円~80万円【オンライン】プロがコーチングしてくれるスクールランキング

△ランキング一覧に戻る

△この記事の目次に戻る

⑤60万円~100万円【オフライン】高級スクールランキング

60万円以上のスクールの内容
スクール名 受講料 特長 リンク
\ 1位 /
MOVA
660,000円 ・企画、構成からマーケまで
一貫して学べる
・受講期間が1年間ガッツリ
・授業で実際に案件対応


個別記事

\ 2位 /
VIDEO LEGENDS
800,000円~ ・マーケティングを重視
・全国各地で撮影練習会あり
・稼げるジャンルの動画に特化
公式サイト
個別記事

 

60万円~100万円の高級スクールでは、他のスクールでは学べないワンランク上のスキルを身につけることができます。

  • 動画の企画・構成
  • 撮影
  • 編集
  • 案件獲得
  • マーケティング

このように動画制作に関する内容を一貫してすべて学ぶことができるため、フリーランスとして十分に活躍できるレベルのクリエイターになることができます。

例えば、10万円以下のスクールで学べるのは主に3つ目の『編集』の項目だけ。高級スクールがカバーしている学習範囲の広さが分かりますね。

これらすべてをマスターすれば、そこらの会社員より大きく稼ぐことだって可能。

『案件取れるかなぁ…』なんてレベルの悩みとはオサラバです。

周りの編集者よりもガンガン稼いで、あなたの望みを実現させていきましょう。

60万円以上の高級スクールの特徴や選び分けについては、以下の記事で詳しく解説しています。

>>60万円~100万円【オフライン】高級スクールランキング

△ランキング一覧に戻る

△この記事の目次に戻る

⑥副業を始めたい社会人におすすめのスクールランキング

スクール名 受講料 特長 リンク
\ 1位 /
デジハク
148,000円
(REGコース)
・無料相談会あり
・圧倒的なサポート体制
・講座の中でポートフォリオ制作
・受講中に案件を獲得する人多数!


個別記事

248,000円
(PROコース)
・上記に加えて
デザインとマーケティングも学べる
\ 2位 /
MovieHacks
69,800円 ・コスパ最強
・YouTube動画編集に特化
・教材が分かりやすい
公式サイト
個別記事
\ 3位 /
studio US
(動画総合クリエイターコース)
165,000円 ・無料相談会あり
・講座の中でポートフォリオ制作
・案件獲得サポートで安心
公式サイト
個別記事

 

忙しい社会人のあなたにぴったりなのは、この表にあるような完全オンライン型のスクールです。

世の中には、学校に通うタイプの動画編集スクールもあるのですが、あまりおすすめできないかも。

社会人の方だと、忙しくてなかなか思うように通学することができないのです。

『今日は仕事終わりにスクールに行くか』と思っていても、残業などで予定が狂ってしまうこともあるでしょう。

そもそも『わざわざ通学する時間が惜しい!』と思う方も多いはず。

もしあなたが本業だけでなく、子育てや親の介護なども頑張っているのなら、なおさらです。

休日だって、何時間も集中してスクールで勉強、なんて難しいですよね。

でも、完全オンライン型のスクールであれば、自宅で、わずかなスキマ時間を使って勉強することができます。

夕食後の2時間、とか

ちょっと朝早く起きて1時間、とか

子どもがお昼寝している間だけ、とか

『今日は疲れたな…』という日は、寝る前に少しだけ、とか。

あなたの生活リズムに合わせて学習を進めていけばOK。

事前に予定が立てづらく、勉強時間も限られがちな社会人の方にはぴったりのタイプです。

なお、社会人におすすめするスクールの特徴や選び分けについては、以下の記事で詳しく解説しています。

>>副業を始めたい社会人におすすめのスクールランキング

△ランキング一覧に戻る

△この記事の目次に戻る

⑦40代・50代におすすめのスクールランキング

スクール名 受講形式 受講料 特長 リンク
\ 1位 /
デジハク
完全オンライン 148,000円
(REGコース)
・圧倒的なサポート体制
・講座の中でポートフォリオ制作
・受講中に案件を獲得する人多数!


個別記事

248,000円
(PROコース)
・上記に加えて
デザインとマーケティングも学べる
\ 2位 /
studio US
(動画総合クリエイターコース)
165,000円 ・講座の中でポートフォリオ制作
・案件獲得サポートで安心
公式サイト
個別記事
\ 3位 /
MOOCRES
(マンツーマンプラン)
594,000円 ・After Effectsに特化
・プロがマンツーマンでコーチング
公式サイト
個別記事

 

40代・50代の方におすすめなのは、完全オンライン型でサポートが充実しているスクールです。

本業や子育て・介護などで時間が取られていると、わざわざオフラインで通学するのは大変ですからね。

完全オンライン型のスクールであれば、自宅でスキマ時間を使って自分のペースで学習していくことができます。

また、20代・30代のころと比べて

  • 記憶力・理解力が鈍ってきた
  • 自由になるお金は多い

こんな方も多いのではないでしょうか。

そんなあなたには、プロの講師からガッツリと指導してもらえるスクールがおすすめです。

サポートが手厚いスクールであれば、40代・50代から未経験で動画編集を始める方も安心。

独りで悩むことなく、スムーズに成長し稼ぎ始めることができるでしょう。

なお、40代・50代の方におすすめするスクールの特徴や選び分けについては、以下の記事で詳しく解説しています。

>>40代・50代におすすめのスクールランキング

△スクールの選び方に戻る

△この記事の目次に戻る

⑧【主婦・ママ】女性におすすめのスクールランキング

スクール名 受講形式 受講料 特長 リンク
\ 1位 /
デジハク
完全オンライン 148,000円
(REGコース)
・無料相談会あり
・圧倒的なサポート体制
・講座の中でポートフォリオ制作
・受講中に案件を獲得する人多数!
公式サイト
個別記事
248,000円
(PROコース)
・上記に加えて
デザインとマーケティングも学べる
\ 2位 /
MovieHacks
69,800円 ・コスパ最強
・教材が分かりやすい
公式サイト
個別記事
\ 3位 /
Famm
173,800円 ・無料相談会あり
・ママ専用スクール
・無料シッターサービスあり
・受講料無料キャンペーン中!
公式サイト
個別記事

 

忙しい主婦にぴったりなのは、完全オンライン型のスクールです。

世の中には、学校に通うタイプの動画編集スクールもあるのですが、あまりおすすめできないかも。

たまたまあなたの家のすぐ近くにスクールがあればいいですが、遠いと通うのが大変。

スクールに行くためだけにメイクしたり、ヘアスタイルをセットするのもめんどくさいですよね。

もしあなたが家事だけでなく、子育てや親の介護なども頑張っているのなら、なおさらです。

休日だって、何時間も集中してスクールで勉強、なんて難しいですよね。

でも、完全オンライン型のスクールであれば、自宅で、わずかなスキマ時間を使って勉強することができます。

洗濯機を回している間、とか

ちょっと朝早く起きて1時間、とか

子どもがお昼寝している間だけ、とか

『今日は疲れたな…』という日は、寝る前に少しだけ、とか。

あなたの生活リズムに合わせて学習を進めていけばOK。

まとまった勉強時間がとりづらい主婦の方にはぴったりのタイプです。

なお、主婦ママなど女性の方におすすめするスクールの特徴や選び分けについては、以下の記事で詳しく解説しています。

>>忙しい主婦におすすめの動画編集スクールランキング

△スクールの選び方に戻る

△この記事の目次に戻る

⑨小学生・中学生におすすめのスクールランキング

スクール名 受講料 特長 リンク
\ 1位 /
ITeens Lab
18,700(入会金)+
13,200円/月(週1コマの場合)
・小学生~中学生専用スクール
・同世代の子どもたちと楽しく学べる
・一人ひとりに合った個別指導

個別記事

\ 2位 /
MovieHacks
69,800円 ・コスパ最強
・教材が分かりやすい
公式サイト
個別記事
\ 3位 /
デジハク
148,000円
(REGコース)
・無料相談会あり
・圧倒的なサポート体制
・講座の中でポートフォリオ制作
・受講中に案件を獲得する人多数!
公式サイト
個別記事
248,000円
(PROコース)
・上記に加えて
デザインとマーケティングも学べる

 

これらのスクールは

  • 1.価格が安い
  • 2.完全オンラインなので、自宅で学べる
  • 3.撮影など、余計な内容が含まれていない

こういった点で、小学生・中学生の方におすすめです。

特に1位のITeens Labはとても珍しい『小学生~中学生限定』のスクール。

実際の授業の様子を無料で見学することもできるので、子どもと一緒に覗いてみるのがおすすめです。

なお、ITeens Labについては以下の記事でもっと詳しく解説しています。

>>小学生・中学生向け動画編集教室ITeens Labの評判・口コミ

△スクールの選び方に戻る

△この記事の目次に戻る

⑩YouTube動画編集に特化したスクールランキング

スクール名 受講料 特長 リンク
\ 1位 /
MovieHacks
69,800円 ・コスパ最強
・教材が分かりやすい
公式サイト
個別記事
\ 2位 /クリエイターズジャパン 79,800円 ・オンラインサロンに入れる
・交流を重視する方向け
公式サイト
個別記事
\ 3位 /
レバレッジエディット
59,800円 ・After Effectsを
しっかり学べる
公式サイト
個別記事

 

なお、中学生・高校生の方におすすめするスクールの特徴や選び分けについては、以下の記事で詳しく解説しています。

>>中学生・高校生におすすめの動画編集スクールランキング

△スクールの選び方に戻る

△この記事の目次に戻る

⑪就職・転職をガッツリ支援してくれるスクールランキング

スクール名 受講料 特長 リンク
\ 1位 /
デジLIG
330,000円 ・デジハリ生専用サイトxWORKSで
求人・案件情報が見放題!
公式サイト
個別記事
\ 2位 /
ヒューマンアカデミー
(動画総合クリエイター)
342,100円 ・専任カウンセラーが徹底サポート 公式サイト
個別記事

 

両スクールともに、受講方法をオンライン・オフラインから選択可能ですが、できるだけオフラインで通学するのがおすすめ。

受講生のために用意されている、きれいな校舎や充実した設備を使わないのはもったいないですからね。どうせ受講料は変わりませんし。

とはいえ、あなたの自宅や職場の近くに校舎がないと通えないため、まずは位置をチェックしてみましょう。

スクール名 校舎の場所
デジLIG 上野池袋大宮北千住川崎
ヒューマンアカデミー 【北海道】札幌
【東北】仙台
【関東】新宿銀座横浜千葉大宮
【東海】名古屋静岡浜松
【関西】大阪梅田大阪心斎橋天王寺京都三宮
【中国・四国】広島岡山高松
【九州・沖縄】福岡熊本鹿児島那覇

 

デジLIGは関東エリアに5つの校舎があります。それ以外の地域にお住まいの方は通うのが難しそう…。

それに対してヒューマンアカデミーは全国に23もの校舎を持っているため、『ヒューマンアカデミーなら通える!』という方も多いのではないでしょうか。

あなたが通学できる範囲に校舎はありましたか?

もしなければオンライン型での受講になるでしょう。もちろん、オンライン・オフラインどちらでも転職・就職のサポートをしてもらえますよ。

なお、就職・転職に強いスクールの特徴や選び分けについては、以下の記事で詳しく解説しています。

>>就職・転職に強いスクールランキング

△スクールの選び方に戻る

△この記事の目次に戻る

日本各地で学べる動画編集スクールランキング

オフラインで通学できるスクールを探している方は、住んでいる地域から通えるところを探しましょう。

通学が大変だと学習も続かなくなってしまいますからね。

校舎が少なく、通えるスクールの選択肢が少ない地域もあるので一度チェックしてみてください。以下の記事では地域ごとに詳しく解説しています。

 

△スクールの選び方に戻る

△この記事の目次に戻る

動画編集スクールを受講するメリット5つ

クラスの様子
動画編集スクールを受講するメリットは以下の5つです。

順番に解説していきます。

効率よく学習でき、短期間で結果を出せる

スクールに入ると効率よく学習でき、独学の方よりも短期間でスキルを習得し稼ぎ始めることができます。

スクールの教材はプロの講師が責任を持って作ったもの。無料のYouTube動画よりも質が高くて当然です。

あらかじめ体系的・網羅的に教材が準備されているため、いちいち自分で動画を検索する必要もありません。

『なんかこの動画分かりづらいな…』

『人によって言ってることが違う!』

こんなふうに質の低い動画であなたの時間をムダにすることもないでしょう。

また、学習内容に漏れがなくなるのも大きな魅力です。

独学だと、基本的なスキルが身についていなくても、それに気づくことができません。

例えば『クロップ』とか『クロマキー合成』とか。言葉を知らなければ検索もできないため、そのスキルの存在にすら気づけないのです。

そして、いざ案件で必要になったら恥をかく、というのはよくある話。

そんな状態では、とても最短で稼いでいくのは不可能です。

動画編集のスキルを効率よく学習するためには、スクールに入ってプロが作った教材を使うのが一番ですね。

実践的なスキルが身につく

動画編集者として仕事をしていくうえでの実践的なスキルが身につくのもスクールのメリットです。

具体的には、案件獲得や営業のコツ、マーケティングなど。どれも独学では学ぶことができないものばかりです。

でも、単価を上げていくためにはこういったスキルが必要なんですよね。

スクールによって学べるスキルは様々なので、あなたが興味のあるスキルを重視しているスクールを選ぶといいでしょう。

プロ講師のサポートで挫折率が下がる

スクールではプロの講師によるサポートを受けることができるため、あなたが途中で挫折してしまう確率が下がります。

質問・面談などのサポートを利用すれば、悩んでいることや分からないことをその都度解決し、スムーズに進んでいけますからね。

一方、独学だと

『誰にも相談できない』

『次になにをやればいいのか分からない』

『モチベーションが続かない』

こういった理由で多くの人が挫折してしまうのです。

動画編集に本気で取り組み『挫折せずに結果を出したい!』という方はスクールに入り、快適に学習できる環境を整えると効率よく進んでいけるでしょう。

就職や案件獲得に有利になる

スクールのメリットは、学習に関わるものだけではありません。

あなたが就職・転職したり、副業・フリーランスとして案件を取っていくうえでも有利になるのです。

ほとんどのスクールは、関係者(受講生や講師など)だけが加入できる特別なコミュニティを持っています。

そのコミュニティ内では動画編集者の募集もたくさん。

同じスクールの関係者からの依頼なので、依頼を受ける編集者としても安心です。

これが独学だと、案件を獲得するためにはクラウドソーシングサイトやSNSなど、オープンなコミュニティで活動するのが一般的。

そして残念なことに、こうしたオープンなコミュニティは案件の単価が低くなりがちなんです。

依頼者(クライアント)としても、どんな編集者が来るか分からないため、高い単価なんて怖くて設定できません。

結構とんでもない人も応募してくるんですよ、実際。

あなたが低単価で消耗し、動画編集を嫌いにならないためにも、スクールが持つコミュニティに加入しておきたいところですね。

また、スクールによっては企業と提携していたり、求人紹介サイトを持っていたりと、就職・転職をサポートしてくれるところもあります。

>>参考:就職・転職をガッツリ支援してくれるスクールランキング(上にスクロールします)

あなたの目的に合わせて、上手にスクールのサポートを利用しましょう。

一緒に動画編集を頑張る仲間ができる

スクールに入ると、一緒に動画編集を学ぶ多くの仲間ができます。

オフラインで通学するタイプのスクールであればもちろんのこと、オンライン型でもコミュニティなどで仲間と交流することは簡単。

お互いに分からないところを質問したり、雑談したり、一緒に作業をしたり…

『独りではなくなる』ことで、今までよりもっと楽しく動画編集を学んでいくことができるでしょう。

△この記事の目次に戻る

動画編集スクールを受講するデメリット2つ

badサインのシルエット
  • 料金がかかる
  • あなたに合ったスクールを選ばないと後悔することも

料金がかかる

スクールに入るには、数万円~数十万円の、決して安くない料金がかかってしまいます。

お金を払って『時間』と『環境』を手に入れることができる、というイメージですね。

稼げるようになるまでの時間が短くなることや、挫折しづらい環境が手に入るのはここまで解説してきたとおり。

もちろん、どっちを優先するかはあなた次第。

メリットとデメリットをしっかりと比べて決めたいところですね。

あなたに合ったスクールを選ばないと後悔することも

世の中にはたくさんの動画編集スクールがあり、それぞれに違った特徴を持っています。

中にはあなたの目的に合わないスクールもあるでしょう。

しかも、ほとんどのスクールは返金制度がないため、『やっぱり別のスクールがよかった!』と思っても後の祭り。

だからこそ、慎重に選ぶことが超重要なのです。

この記事ではスクールのタイプやあなたの目的など、いろいろな項目からスクールを選べるので、ぜひ活用してください。

△この記事の目次に戻る

動画編集スクール受講後の働き方

PCワーク中
動画編集スクールを受講した後の進路は、大きく分けて次の3つです。

  • 仕事や家事の片手間での副業
  • フリーランス動画編集者として独立
  • 動画編集者として就職・転職

順番に解説していきます。

仕事や家事の片手間での副業

これが一番多い進路でしょう。

動画編集の仕事は1本あたり数時間で終わるものも多いため、スキマ時間で稼ぐ手段としてはうってつけです。

本業から帰ってきた後の時間や休日を上手く使って、無理なく作業を進めましょう。

案件を取るときはスクールのコミュニティを活用するのが安心。信頼できるクライアントと楽しく仕事をしていきましょう。

月に5万円・10万円と収入が増えたら、生活がとても豊かになりますよね。

フリーランス動画編集者として独立

副業から動画編集を始め、生活費を稼げるようになったら、フリーランスとして独立する方も多いです。

私もこのタイプ。

フリーランスになれば、嫌いな上司と顔を合わせる必要もなければ、わけの分からない地域に転勤させられることもありません。

あなたの好きな場所・時間で働く自由が手に入りますよ。

動画編集者として就職・転職

動画編集者・クリエイターとして動画制作会社などに就職・転職する方もいます。

スクールを卒業してすぐ就職する方、フリーランスを経て就職する方、どちらもいる印象。

卒業後すぐに就職したい場合は、就職・転職サポートが充実したスクールを選ぶのがおすすめです。

>>参考:就職・転職をガッツリ支援してくれるスクールランキング(上にスクロールします)

△この記事の目次に戻る

動画編集で稼いであなたの望みを現実に

バンザイしている女性
動画編集で稼げるようになれば

『嫌いな会社を辞めたい』

『日々の生活を豊かにしたい』

『老後の生活の不安をなくしたい』

こんな望みを叶えることができます。

それなのに、必要なものはPCとAdobeソフトだけ。

家でゴロゴロしたり、ボーっとYouTubeを見たりする時間を使って、動画編集を勉強し始めてみませんか?

△この記事の目次に戻る

動画編集スクールに関するよくある質問

FAQ

Q1.初心者でも大丈夫?

もちろん大丈夫です。

この記事で紹介したスクールはどれも未経験者向け。

『動画編集ははじめて』という方はもちろん、副業や子育てで忙しい方でも大丈夫です。

それでも心配な方は、受講前に無料相談会で確認しておくと、より安心できるでしょう。

あなたの生活リズムや動画編集の勉強に割ける時間を把握したうえで、どのくらいのペースで勉強していけばいいか相談に乗ってもらえますよ。

Q2.Premiere ProとAfter Effectsはどっちがいいの?

どちらのソフトでもお金を稼いでいくことはできるので、あなたに合った方を選べばOKです。

それぞれのソフトの特徴をまとめると

編集ソフト Premiere Pro After Effects
得意なこと オールラウンドな編集 エフェクトに特化
適している動画の長さ 長い 短い
稼ぎ始めるまでの期間 〇 短い △ 長い
案件の単価 △ 低い 〇 高い

 

Premiere Proは習得が簡単な分、案件の単価は安くなりがちです。After Effectsはその反対ですね。

『とりあえず簡単なソフトから覚えたい』『なるべく早く稼ぎ始めたい』という方はPremiere Proがおすすめ。

一方、『時間はかかっても、高単価な案件を狙いたい』という方はAfter Effectsが向いているでしょう。

あなたが動画編集を始める目標と照らし合わせながら選びたいですね。

なお、2つのソフトの違いについては以下の記事で詳しく解説しています。

>>参考:Premiere ProとAfter Effects!4つの違いを解説!

After Effectsを重視しているスクール:レバレッジエディットMOOCRES

Q3.スクールに入ると、確実に仕事が取れるようになるの?

スクールによっては『YES』です。

案件獲得に対するサポート体制はスクールごとにさまざまですが、『案件獲得保証』が付いているスクールもあります。

授業の一環として、実際の案件に対応する経験を積むことができるため、卒業後に安心して一人立ちすることができるのです。

不安な方や、確実に稼ぎたい方はサポートが充実したスクールがおすすめですね。

授業の中で実際に案件対応:MOOCRESMOVAプロクリ

気になったスクールから無料で話を聞いてみよう

相談する男性
ここまで紹介してきたスクールの中で少しでも気になるところがあったら、無料の相談会に参加してみるするのがおすすめです。

無料相談会に参加すれば、単なる情報収集だけでなく、あなたが抱えている不安や悩みなどもプロに相談できるため心が軽くなるでしょう。

その道のプロに直接話を聞いてもらえる機会なんて、なかなかありませんしね。

相談会で話を聞いたうえでそのスクールが気に入れば受講すればいいですし、気に入らなかったら他のスクールを探せばいいだけです。

実際、賢い方々はいくつもの相談会に参加したうえでスクールを選んでいます。

気になった3つのスクール聞いてみた

私は3箇所聞きました

受講を始めてから後悔しないよう、なるべく多くのスクールから話を聞いてみることをおすすめします。

△この記事の目次に戻る

『【13校】目的別に見やすく整理!動画編集スクールランキング』のまとめ

  • 動画編集スクールはたくさんあって選ぶのが大変
  • あなたが重視する項目をもとに、ぴったりのスクールを選ぼう
  • 気になったスクールからは無料で話を聞くのがおすすめ

ここまでお読みいただきありがとうございました!