オフラインで通学できる動画編集スクールランキング!

動画編集スクール

こういったお悩みにお答えします。

家だとどうしても勉強を怠けてしまいがちですよね。動画編集で稼ぎ始めるために、集中できる環境がほしいという方も多いでしょう。

でも、通学型のスクールって結構高いんです。

あなたに合わないところを選んでしまうと、『あっちのスクールにしておけばよかった』なんて後悔することも。

この記事では、現役の動画編集ディレクターが

これらについて解説していくので、最後まで読むと

どの通学型スクールがあなたに合っているかが分かりますよ。

『通学しながら学びたいけど、どうしてもスクールが決められない』という方はデジLIGがおすすめ。

キレイな設備を使いながら、仲間と一緒に学んでいけますよ。

卒業後も、副業・フリーランスとして活動したい方には案件を紹介してくれますし

就職・転職したい方にはデジLIG卒業生限定の求人サイトに案内してくれます。

どんな進路を予定している方も安心ですね。

\ 就職・転職も安心! /
※キレイな設備で快適に学習しよう!

 

この記事を書いた人
シゲル 白背景アイコン
シ ゲ ル
  • 会社員に絶望し、退職届を叩きつけることを決意
  • 副業で動画編集を始め、半年後に月10万円を稼ぎフリーランスに
  • 動画編集者として200本以上を納品
  • 現役の動画編集ディレクターとして活動中

>>プロフィール
>>Twitterはこちら

 

現役ディレクターの私がおすすめする動画編集スクールランキングはこちらの記事で詳しく紹介しています。

>>【目的別】おすすめの動画編集スクールランキング

通学できる動画編集スクールのメリット3つ

道路を走っている人
オンライン型のスクールにはない、通学型スクールのメリットは以下の3つです。

順番に解説していきます。

スクールの教室や設備を利用して学べる

通学型のスクールでは、キレイな教室やPCなどの設備が整っています。

デジLIG⑥
出典元:デジLIG

こんな充実した環境なら、勉強も捗ること間違いなし。

自宅だとどうしてもゲームについつい手を伸ばしてしまったり、マンガの続きが気になったり…。

気が散ってしまって勉強に集中できない方も多いはず。

気持ちを勉強モードに切り替えたい方には、通学できるスクールはぴったりですね。

講師に直接質問できる

多くの通学型スクールでは教室に講師の方が控えてくれているので、分からないことがあったら直接質問することができます。

チャットを打つのが苦手な方や、オンラインだと質問のタイミングがつかめない方も安心ですね。

チャットだと、どうしても相手からの返信を待つ必要がありますが、対面であればそんな余計な時間は不要。

知りたいことをすぐに質問し、すぐに教えてもらうことができます。

また、実際にあなたが作業しているところを見ながら指導してもらえるのもポイント。

効率がいい作業の手順など、細かなところも教えてもらえるかも。

一緒に学ぶ仲間ができる

クラスメイトなど、一緒に動画編集を学ぶ仲間ができるのが通学型スクールのメリット。

『動画編集で稼げるようになって人生を変えたい!』という目標を持つ人間どうし、仲良くなりやすいのは当然でしょう。

プライベートで頻繁に遊ぶような関係になれるかも。

動画編集を勉強していて、独りだと挫折してあきらめてしまうような場面も、仲間と一緒ならきっと大丈夫。

飽きっぽい方や怠けがちな方には特におすすめですね。

通学できる動画編集スクールのデメリット3つ

窓に手を当てている女性
一方、通学型スクールにもデメリットはあります。

順番に解説していきます。

受講料が高くなりがち

通学型スクールは、オンライン型のスクールよりも受講料が高くなりがちです。

学習内容が異なるため単純に比較はできませんが、手厚いサポートで有名なデジハクというスクールだと、6ヶ月間ガッツリ学べるコースでも25万円です。

それに対して、通学型スクールは30万円以上が相場(後ほど詳しく解説します)。

出費を抑えたい方はオンライン型スクールのほうが向いているでしょう。

もちろん、これは通学型スクールが受講料をぼったくっているからではありません。

校舎・PCなどの設備の維持費・それを管理する人件費…通学型スクールを維持するためにはとても多くの経費がかかるのです。

その分どうしても受講料が高くなってしまうんですね。

『少し高いお金を払ってでも、通学するメリットがあるかどうか』を考えてスクールを選びたいですね。

通学に時間とお金がかかる

学校に通うには、どうしても時間とお金がかかってしまいます。

たまたま家から歩いていける距離に校舎があればいいのですが、そんな方はほとんどいないでしょう。

もし校舎まで片道30分かかるとしたら、往復で1時間。その分勉強時間が減ってしまいます。

もともと本業や家事・子育てなどで忙しい方にはちょっと痛いロスですよね。

通学型スクールは、私生活に時間の余裕があり、まとまった勉強時間を確保できる方向けと言えるでしょう。

地方には校舎が少ない

地方で通える動画編集スクールはとても少ないです。

どうしても東京付近に集中してしまうんですよね。

そのため、地方在住の方は

『通学にめちゃくちゃ時間がかかってしまう』

『通えるスクールがない…』

こんな状況になりがち。

次の項目でスクールの場所をチェックして、あなたが通えそうな位置に校舎があるかどうかを確認しましょう。

通える範囲に校舎があるかをチェック!

スクールの遠景
各スクールの校舎の所在地はこのようになっています。

スクール名 校舎の場所
デジLIG 上野池袋大宮北千住川崎町田
MOOCRES 東京大阪
ヒューマンアカデミー 【北海道】札幌
【東北】仙台
【関東】新宿銀座横浜千葉大宮
【東海】名古屋静岡浜松
【関西】大阪梅田大阪心斎橋天王寺京都三宮
【中国・四国】広島岡山高松
【九州・沖縄】福岡熊本鹿児島那覇
Videographer class 新宿・渋谷など

 

地名をクリックするとMAPが開きます。

あなたの通える範囲に校舎はありましたか?

通える範囲に校舎がなければ、残念ながらオフラインで動画編集を学ぶのは厳しいです。

そういった方は、自宅で学習できるオンライン型のスクールの方が向いていますね。

>>参考記事:10万円以下【オンライン】安い動画編集スクールと相場

>>参考記事:10万円~25万円【オンライン】サポートが充実しているスクール

30万円~40万円【オフライン】通学できるスクールランキング

ランキング スクール名 受講料 特長 リンク
\ 1位 / デジLIG 330,000円 ・キレイな設備と高い技術力 公式サイト
\ 2位 / MOOCRES
(クラスプラン)
374,000円 ・After Effectsに特化
・受講中に実際の案件を経験できる
・卒業後も講師にずっと相談してOK!
公式サイト
個別記事
\ 3位 / ヒューマンアカデミー
(動画総合クリエイター)
342,100円 ・全国に23の校舎 公式サイト
個別記事
\ 4位 / Videographer class 21,000円/月~ ・現場で撮影技術をマスター 公式サイト
個別記事

 

1位 デジLIG

デジLIGトップページ
出典元:デジLIG

デジLIGは『未経験から3ヶ月で、プロの動画クリエイターになりたい!』という方向けのスクールです。

正式名称はデジタルハリウッドSTUDIO by LIG。ちょっと長いので、みんな『デジLIG』と略しています。

スクール名 デジLIG
(デジタルハリウッドSTUDIO by LIG)
こんな人向け 未経験から3ヶ月でプロになりたい
受講形態 オンライン・オフラインを
自由に選べる
受講期間 3ヶ月間
料金 330,000円
(分割)3,548円〜
学べること After Effects
Premiere Pro
Illustrator
Photoshop
動画マーケティング
企画シナリオライティング
実写やアニメーション動画
オリジナル作品制作
校舎の所在地 上野池袋大宮北千住川崎町田

 

デジLIGの学習フローはこんな感じ。

デジLIG⑧
3ヶ月間しっかりと各種ソフトの使い方を学んだ後、卒業制作を行います。

デジLIG⑥
出典元:デジLIG

デジLIG⑦
出典元:いいオフィス

充実した施設や設備を使いながら学んでいけるのが通学型スクールの大きなメリット。

家だと気が散ってしまいなかなか勉強が進まない方も集中して取り組むことができます。

また、デジLIGは就職・転職のサポートもばっちりしてくれるので、その後のキャリアも安心ですね。

デジLIGのメリット・デメリット

メリット デメリット
・9万人以上の卒業実績
・学習スペースが無料
・就職・転職のサポートが充実
・通学しないともったいない
・自分のペースで勉強、とはいかない

 

デジLIGの口コミ・評判

撮影の難しさを実感

デジLIGに通った選択は間違ってなかった

濃い日々でした!

いい人たちばかり

デジLIGが向いている人・向いていない人

向いている人 向いていない人
・オフラインで通学したい
・家だと集中できない
・就職・転職のサポートがほしい
・首都圏に住んでいる
・家で学習したい
・通学できる範囲に住んでいない
・自分のペースで勉強したい

 

デジLIGについては以下の記事で詳しく解説しているので

『もっとデジLIGのことを知りたい!』という方は一度読んでみてください。

>>参考:動画編集スクール デジLIGの評判を現役ディレクターが解説!

『これ以上調べるのダルい…』という方は下のリンクから公式サイトで無料相談会に参加して、スクールから直接話を聞いてみるのがおすすめです。

\ 就職・転職も安心! /
※キレイな設備で快適に学習しよう!

 

2位 MOOCRES

コース名 クラスプラン ゼロイチプラン
カリキュラム 編集技術から
周辺スキルまで網羅
編集技術のみ
(AeとPr)
卒業制作 案件orオリジナル作品 なし
クラス人数 最大5名 最大5名
受講場所 通学orオンライン 通学orオンライン
授業曜日 週末 週末
受講期間 5ヶ月 3ヶ月
受講料(税込) 374,000円
15,584円~(分割)
297,000円
12,375円~(分割)
校舎の場所 東京・大阪

 

MOOCRESはAfter Effectsに特化した、オフラインがメインの超実践型・超少数精鋭型・超密着型のスクールです。

一般的な動画編集スクールはPremiere Proについて教えているところが多い中、After Effects中心というのは珍しいですね。

After EffectsはPremiere Proよりも習得するのが難しい分、案件の単価は高くなりがちです。

アニメーションを学んで、高単価案件を狙いたい方におすすめのスクールですね。

MOOCRESのメリット・デメリット

メリット デメリット
・実際の案件に取り組む、実践型授業
・1クラス5人以下の、超密着型指導
・PC、ソフト代が実質無料
・卒業後の案件獲得もサポート
・東京、大阪からしか通えない
・自分のペースで勉強、とはいかない

 

MOOCRESの口コミ・評判

人柄が素敵な人ばかり

すぐに聞くことができる環境にいることに感謝

「動画を仕事にする」まで最速で近づけた

「YouTube登録者1.5万人いきました!」「制作会社に転職できました!」


Twitterにはたくさんの口コミがありますが、仲間と交流しながら楽しく学び、、結果を出している人が多い印象です。

MOOCRESが向いている人・向いていない人

向いている人 向いていない人
・オフラインで通学したい
・家だと集中できない
・After Effectsで高単価案件を狙いたい
・少人数クラスで気軽に質問したい
・東京or大阪に住んでいる
・家で学習したい
・通学できる範囲に住んでいない
・自分のペースで勉強したい

 

MOOCRESについては以下の記事で詳しく解説しているので

『もっとMOOCRESのことを知りたい!』という方は一度読んでみてください。

>>参考:MOOCRESの評判を現役ディレクターが解説!

『これ以上調べるのダルい…』という方は下のリンクから公式サイトで無料相談会に参加して、スクールから直接話を聞いてみるのがおすすめです。

\ 30秒で入力完了! /
※120日後には高単価案件が待ってる!

3位 ヒューマンアカデミー

スクール名 ヒューマンアカデミー
運営会社 ヒューマンアカデミー株式会社
受講方法 オンライン・オフラインを選択可
受講期間 6~12ヶ月
受講料 動画クリエイターコース:213,400円
動画クリエイター総合コース:342,100円
Web動画クリエイターコース:821,700円
学べること Premiere Pro
After Effects
ポートフォリオ制作など
校舎の場所 札幌~那覇まで
全国23校
公式サイト こちら

 

ヒューマンアカデミーは、『未経験から動画編集スキルを身につけたい!』という方向けのスクール。

オフラインで学びたい方におすすめです。

全国に23もの校舎を持っているため、首都圏以外に住んでいる方でも通学できるのがうれしいですね。

校舎の場所 【北海道】札幌
【東北】仙台
【関東】新宿銀座横浜千葉大宮
【東海】名古屋静岡浜松
【関西】大阪梅田大阪心斎橋天王寺京都三宮
【中国・四国】広島岡山高松
【九州・沖縄】福岡熊本鹿児島那覇

 

ヒューマンアカデミーのメリット・デメリット

メリット デメリット
・校舎が全国にあり、地方の人も通学できる
・充実した設備を使って学習できる
・Adobe CCを安く購入できる
・質の高い就転職サポートを受けられるため安心
・通学しないともったいない
・受講期間が長いため、結果を出すのが遅くなる
・副業、フリーランスを目指す人は
サポートが一部ムダに

 

ヒューマンアカデミーの口コミ・評判

かなりWEB特化のスキルをつけれました

一通りの学びになりました

電車とか移動時間に見たい

ヒューマンアカデミーが向いている人・向いていない人

向いている人 向いていない人
・オフラインで通学したい
・通える範囲にあるのが
ヒューマンアカデミーの校舎だけ
・就職・転職のサポートがほしい
・家で学習したい
・通学できる範囲に住んでいない
・数ヶ月で結果を出したい

 

ヒューマンアカデミーについては以下の記事で詳しく解説しているので

『もっとヒューマンアカデミーのことを知りたい!』という方は一度読んでみてください。

>>参考:ヒューマンアカデミーの評判を現役ディレクターが解説!

『これ以上調べるのダルい…』という方は下のリンクから公式サイトで無料相談会に参加して、スクールから直接話を聞いてみるのがおすすめです。

\ オフラインで学びたい方向け /
※無料就転職サポートで安心!

4位 Videographer class

スクール名 Videographer class
こんな人向け 未経験から4ヶ月でプロになりたい
受講形態 土曜日:現場で撮影
日~金曜日:編集・提出
受講期間 4ヶ月間
料金 21,000円/月~
分割も可能
学べること 撮影機材の使い方
カメラワーク
DaVinci Resolve
カット・テロップ
カラーグレーディング
撮影ディレクション
企画書の作り方
授業の場所 新宿・渋谷など

 

Videographer classは『未経験から4ヶ月で、プロの動画クリエイターになりたい!』という方向けのスクールです。

特長を一言で表すと『少人数で撮影から編集まで手取り足取り教えてもらえるスクール』という印象。

  • 編集だけじゃなく、撮影も学んでみたい
  • 自分の家じゃ集中して勉強できない…
  • 対面でしっかりと教えてほしい

こういった方におすすめです。

Videographer classのメリット・デメリット

メリット デメリット
・6人という少人数制の授業
・毎週、現場での撮影ができる
・オンラインでも質問可能
・16本のポートフォリオが作れる
・卒業後もサポートが充実
・地方在住だと通えない
・すぐに受講し始めることはできない
・自分のペースで勉強、とはいかない

 

Videographer classの口コミ・評判

人生の中で、一番自分が変化した4ヶ月
vgc⑦

4ヶ月あればこんなに変われるんだなと実感
vgc⑧

実践形式が一番成長に繋がった
vgc⑨

Videographer classが向いている人・向いていない人

向いている人 向いていない人
・オフラインで通学したい
・実践で撮影を学びたい
・少人数クラスで学びたい
・家で学習したい
・通学できる範囲に住んでいない

 

Videographer classについては以下の記事で詳しく解説しているので

『もっとVideographer classのことを知りたい!』という方は一度読んでみてください。

>>参考:Videographer classの評判をディレクターが解説!

『これ以上調べるのダルい…』という方は下のリンクから公式サイトで無料相談会に参加して、スクールから直接話を聞いてみるのがおすすめです。

\ 1分で入力完了! /
※4ヶ月後にはあなたも撮影のプロに!

迷ったら無料説明会に参加してみよう

相談する男性
東京に住んでいて『通えるスクールはたくさんあるけど、どこにしたらいいか決められない』という方は、とりあえずいくつかのスクールの無料説明会に参加して話を聞いてみるのがおすすめです。

私は設備や講師の質、感染症対策などへの取り組み状況から、より安心して通えるデジLIGをおすすめしていますが、最終的にどのスクールが合うかはあなた次第。

無料説明会に参加すれば、スクールの内情だけでなく、あなたが抱えている不安や悩みなどもプロに相談できるため心が軽くなるでしょう。

その道のプロに直接話を聞いてもらえる機会なんて、なかなかありませんしね。

実際、賢い方々はいくつもの説明会に参加したうえでスクールを選んでいるのです。

気になった3つのスクール聞いてみた

私は3箇所聞きました

受講を始めてから後悔しないよう、無料説明会には積極的に参加したいですね。

ここまでお読みいただきありがとうございました!