Written by Shigeru

【10万円~】オンライン型の動画編集スクール2選をディレクターが解説!【サポートが充実】

動画編集スクール


  • 自宅でスキマ時間に動画編集を学習したい
  • 10万円以下の安いスクールとは何が違うの?
  • 動画編集で稼ぐなんて想像つかないんで、しっかりサポートしてほしい!

こういったお悩みにお答えします。

動画編集で効率よくお金を稼いでいきたい方は、独学ではなくスクールに入るのがおすすめ。

しかし、世の中にたくさんある動画編集スクールの中には、質が低いところもあるのが現状…。Twitterなどで受講者とトラブルになった事例もあります。

そんなスクールに入ってお金や時間をムダにしないためにも、信頼できるスクールを選びたいですよね。

この記事では、現役の動画編集ディレクターが【10万円~】オンライン型の動画編集スクール2選について解説していきます。

最後まで読むと、10万円以下の安いスクールとの違いが分かります。

結論:学べる内容+サポートの質が違います

 

この記事を書いた人
シゲル 白背景アイコン
シ ゲ ル
  • 副業で動画編集を始め、半年後に月10万円を稼ぎフリーランスに
  • 動画編集者として200本以上を納品
  • 現役の動画編集ディレクターとして活動中

>>プロフィール
>>Twitterはこちら

 

現役ディレクターがおすすめする動画編集スクールTOP10はこちらの記事で詳しく紹介しています。

>>現役ディレクターおすすめの動画編集スクールランキングTOP10!



動画編集スクールには3つのタイプがある

3つの分岐
『動画編集スクールって多すぎてわけ分からん』と思っている方も多いでしょう。

まずは特徴ごとにスクールを3つのタイプに分類し、情報を整理して分かりやすくしていきます。

タイプ 価格 特徴
完全オンライン
買い切りタイプ
安い ・自宅でスキマ時間に学習できる
・サポートは少なめ
オフライン
通学タイプ
中間~高い ・教室や設備を利用して学べる
・仲間ができやすい
・講師に直接質問できる
コーチングタイプ 高い ・自分に合った指導をしてもらえる
・マンツーマンなので質問しやすい

 

この記事で解説するのは表の赤い部分、完全オンライン・買い切り型のスクールについてです。

完全オンライン型をさらに値段で2分割

次に、この完全オンライン型スクールを、10万円を基準に2分割してみましょう。

10万円未満

スクール名 受講料 特長 リンク
レバレッジエディット 59,800円 ・最安値!
・After Effectsを
しっかり学べる
公式サイト
個別記事
MovieHacks 69,800円 ・コスパ最強
・教材が分かりやすい
公式サイト
個別記事
クリエイターズジャパン 79,800円 ・オンラインサロンに入れる
・交流を重視する方向け
公式サイト
個別記事

 

この3スクールについては、以下の記事で詳しく解説しています。

>>参考:【10万円未満!】安い動画編集スクール3選についてディレクターが解説!

10万円以上

スクール名 受講料 特長 リンク
studio US
(動画総合クリエイターコース)
165,000円 ・無料相談会あり
・講座の中でポートフォリオ制作
・案件獲得サポートで安心
公式サイト
個別記事
デジハク
(REGコース)
148,000円 ・無料相談会あり
・講座の中でポートフォリオ制作
・案件獲得サポートで安心
公式サイト
個別記事
デジハク
(PROコース)
248,000円 ・無料相談会あり
・講座の中でポートフォリオ制作
・案件獲得サポートで安心
・デザインとマーケティングも学べる

 

この記事では、こちらの『10万円以上』のスクールについて詳しく解説していきます。

10万円以上だとサポートが手厚くなる

ハンドスクラム
10万円以上のスクールは、10万円未満のスクールと比べて圧倒的にサポートが充実しています。

具体的には

  • ポートフォリオの制作サポート
  • 案件獲得サポート
  • 受講前の無料相談会の実施

こういったサービスをしてもらえるようになります。

『受講生一人一人に対して、より多くの人件費をかけてくれる』というイメージですね。

何よりも大きいのが『受講前の無料相談会がある』ということ。

無料相談会とは、その名のとおり無料でスクールの講師に相談できる会のことです。

自分の目でスクールの質を見極めてから判断できるため、安心して申し込めるんですよね。

  • 質の高いポートフォリオを作る自信がない
  • 自分が案件なんて取れるのか不安
  • 放っておかれるとついつい怠けそう…

こんな方には10万円以上のスクールがおすすめです。

スクール名 受講料 特長 リンク
studio US
(動画総合クリエイターコース)
165,000円 ・無料相談会あり
・講座の中でポートフォリオ制作
・案件獲得サポートで安心
公式サイト
個別記事
デジハク
(REGコース)
148,000円 ・無料相談会あり
・講座の中でポートフォリオ制作
・案件獲得サポートで安心
公式サイト
個別記事
デジハク
(PROコース)
248,000円 ・無料相談会あり
・講座の中でポートフォリオ制作
・案件獲得サポートで安心
・デザインとマーケティングも学べる

 

10万円を超える完全オンライン・買い切り型のスクールはこの2つ。順番に解説していきます。

studio US

スクール名 studio US
運営会社 株式会社AHGS
受講方法 完全オンライン
受講期間 2ヶ月
受講料 動画編集コース:55,000円
動画クリエイターコース:99,000円
動画クリエイター総合コース:165,000円
学べること Premiere Pro
After Effects
ディレクション
セールスなど
公式サイト こちら

 

studio USは、未経験から始める動画制作オンラインスクール。

最短でスキルを身につけるため、『動画を実際に制作する』ことを重要視しているのが特長です。

studio US⑮出典元:studio US公式

授業の中で最大50本もの動画を制作するため、手を動かすことによって実践的なスキルを身につけることができます。

収入も結構増えて嬉しい

K.Kさん(23歳)

私は会社に勤めていて、主にWEB制作やデザインを担当していたのですが、上司から「動画広告も作れるようになれ」と言われて、studio USに入会しました。
ずっと静止画専門だったので動画のことなんて全くわからなかったのですが、やってみたらすごく面白くて、勉強するたびにできることも増えていって、友達の結婚式の動画を作ってあげたらすごく喜んでくれて感動しました。会社でも動画が作れるということで評価が上がり、収入も結構増えて嬉しいです。
出典元:studio US公式

本当にやってよかった

コウヘイさん(26歳)

動画編集に興味があったのでstudio USで勉強させて頂きました。
全く何もわからないところから始めましたが、今ではフリーで動画のお仕事を頂けていて、副業で月5万円くらい稼げているので、本当にやってよかったなって思っています。USではソフトの使い方や操作方法、ショートカットなども一からしっかり学習できますし、プロが実際に手掛けた仕事の動画編集のやり方を詳しく説明してくれる教材もあったりして、本当にすごく勉強になりました。
講師の方に色々と質問ができたのもすごく助かりました。
出典元:studio US公式

金銭面、学習内容、フリーランス向けと言った所から、スタジオアスさんだなと思いました!

studio USについては以下の記事で詳しく解説しています。

>>参考:動画編集スクールstudio USの評判をディレクターが解説!

\ 30秒で入力完了! /
※案件獲得サポートあり!

デジハク


デジハク(DIGITAL HACKS)は『未経験から最短でプロを目指したい』という方向けのスクールです。

オンラインスクール比較ナビの調査では、2021年のおすすめ動画スクールNo.1にも輝いています。

特長を一言で表すと『完全オンラインで、未経験者が3ヶ月~半年でプロの動画編集者になれるスクール』ですね。

  • 自宅でスキマ時間に動画編集を勉強したい
  • 副業orフリーランスとして稼ぎたい

こういった方におすすめです。

デジハクには2つのコースがあり

コース名 デジハクコースREG
デジハクコースPRO
こんな人向け YouTube動画編集が
できるようになりたい
動画編集に加えてデザイン・
マーケティングも身につけたい
受講形態 完全オンライン 完全オンライン
サポート期間 3ヶ月 半年
料金 148,000円
月々6,200円~(分割)
248,000円
月々10,340円~(分割)
学べること Premiere Pro
After Effects
YouTube動画編集講座
サムネイル制作
ポートフォリオ制作
リテラシー
左記に加えて
Illastrator
Photoshop
SNS動画広告講座
デザイン基礎
編集力アップ講座
動画マーケティング

 

このように価格や内容が異なります。

2つのコースについてざっくり解説すると

  • デジハクコースREG:最低限、YouTube動画編集を仕事にできるレベル
  • デジハクコースPRO:ワンランク上の動画編集者として活躍できるレベル

こんなイメージです。

あなたがどちらを目指すのか、お財布とも相談して選ぶといいでしょう。

対応が早くて優しくて丁寧でめちゃくちゃ良い

デジハクの講座でホログラムを作成

デジハクについては以下の記事で詳しく解説しています。

>>参考:デジハク-DIGITAL HACKS-の評判をディレクターが解説!

\ 30秒で入力完了! /
※面談・技術サポートまでばっちり

ネットの情報だけで判断するのは危険

暗い廃墟
ここまで動画編集スクールについて解説してきましたが、ネット上の情報だけでスクールを決めるのはあまりおすすめできません。

あなたが見ている情報が必ずしも公平とは限りませんし、そもそも、記事などを執筆している人にはあなたの状況や目的、お財布事情などは分からないのです。

ネットでスクールのことを調べていても、『なんか信用できねぇな…』と感じたことがある方も多いのでは?

そのため、最終的にはあなた自身の目でスクールを見極めるのがおすすめです。

無料相談会に参加すれば、単なる情報収集だけでなく、あなたが抱えている不安や悩みなどもプロに相談できるため心が軽くなるでしょう。

その道のプロに直接話を聞いてもらえる機会なんて、なかなかありませんしね。

相談会で話を聞いたうえでそのスクールが気に入れば受講すればいいですし、気に入らなかったら他のスクールを探せばいいだけです。

実際、賢い方々はいくつもの相談会に参加したうえでスクールを選んでいるのです。

デジハクとstudio USの無料相談を終えました

私は3箇所聞きました


どうせ無料なので、説明会には参加し得です。

受講を始めてから後悔しないよう、まずはstudio USとデジハク両方のスクールから話を聞いてみることをおすすめします。

『【10万円~】オンライン型の動画編集スクール2選をディレクターが解説!』のまとめ

10万円以上のスクールは、10万円未満のスクールと比べて

  • ポートフォリオの制作サポート
  • 案件獲得サポート
  • 受講前の無料相談会の実施

こういった強みがあります。

そのため

  • 質の高いポートフォリオを作る自信がない
  • 自分が案件なんて取れるのか不安
  • 放っておかれるとついつい怠けそう…

こんな方におすすめ。

おすすめのスクールは

  • studio US
  • デジハク

この2つなので、まずは両方の無料相談会に参加して、どちらのスクールがあなたの合っているか聞き比べてみましょう。

個人的な悩みも相談OKなので、気持ちが楽になりますよ。

>>studio USの無料相談会を見てみる

>>デジハクの無料相談会を見てみる

ここまでお読みいただきありがとうございました!