20代で『仕事を辞めたい』『もう疲れた』は甘えじゃない!

動画編集

こういったお悩みにお答えします。

厚生労働省によると、『仕事による過労死・精神障がい』などで労災を請求している人が毎年何千人もいます。

『仕事を辞めたい』『もう疲れた』と思ったまま働き続けていると、いつかあなたもそんな状態に…。

この記事では、20代で転職を決めた経験があるフリーランスの私が

これらについて解説していくので、最後まで読むと『仕事を辞めたい』『もう疲れた』という今の状態をどのように解決すればいいかが分かりますよ。

『どうしたらいいのか、まったく分からん』という方は、一度無料でプロに相談してみるのがおすすめです。

coacheeという相談サービスなら、あなたが抱えているキャリアの相談に乗ってくれます。

登録が無料なのはもちろん、初回の相談を無料にしているコーチもいるので、ノーリスクであなたの悩みを解消することができますよ。

\ 将来のキャリアが不安な方におすすめ /
※初回相談が無料のコーチもたくさん!
この記事を書いた人
シゲル 白背景アイコン
シ ゲ ル
  • 会社員に絶望し、退職届を叩きつけることを決意
  • 副業で動画編集を始め、半年後に月10万円を稼ぎフリーランスに
  • これまでに2度の転職経験アリ

>>プロフィール
>>Twitterはこちら

 

動画でサクッと学びたい方はこちら

目次

疲れたなら、20代で仕事を辞めても大丈夫な3つの理由

3つ並んだキャンドル
もしあなたが今の仕事に疲れているなら、会社を辞めても大丈夫。

その理由は以下の3つです。

順番に解説しますね。

新しいことに挑戦しやすい

まだ20代のあなたは、新しいことに挑戦しやすい年代です。

この先の人生で自由に使える時間は多いですし、記憶力や理解力も衰えていません。

まだ独身の方や、子どもがいない方も多いでしょう。身軽に動けますよね。

一方、40代・50代になってから仕事を辞めるのって…考えるだけで難しそうじゃないですか?

転職するにせよ、他の働き方をするにせよ、若いうちに動き始めると有利に立ち回っていくことができますよ。

今の企業・仕事が自分に合っているとは限らない

今の仕事が、必ずしもあなたに合ったものだとは限りません。

なぜなら、世の中にはたくさんの職種があるにも関わらず、あなたがが勤めた会社はせいぜい1社か2社しかないから。

たまたま選んだ会社での仕事が『あなたに合っている可能性』って…けっこう低いと思いませんか?

本当なら、たくさんの経験をしてなくては『自分が得意なこと』なんて分からないもの。

だからもしあなたが今の会社で仕事ができない社員だったとしても、『自分はダメなんだ』なんて思う必要はありませんよ。

サッカーは得意だけど、野球は苦手。その程度の話なのです。

だからこそ、できるだけ若いうちにあなたが得意な、少なくとも『苦ではない』仕事を探すことをおすすめしたいのです。

残りの人生・勤務年数が長い

20代のあなたにとって、一般的な定年退職までの残り年数はとても長いものです。

65歳…あなたが退職する頃にはもっと長くなるかもしれません。

そんな長い間、嫌な仕事を続けるなんてうんざりですよね。

また、あなたが退職するよりも前に会社が経営的に傾いてしまうリスクもあります。

あなたが嫌な仕事を我慢して働いていても、会社が倒産したらすべてが水の泡。割に合わなくないですか?

そんなことにならないよう、なるべく楽しい環境で働けるように行動してみてはいかがでしょうか。

20代で仕事を辞めた人のデータを見てみよう

棒グラフを抱える女性
世の中には、20代で会社を辞める人はどのくらいいるのでしょうか?

厚生労働省が実施している雇用動向調査結果の概要によると

性別 年齢 離職率
男性 20~24歳 29.1%
25~29歳 16.4%
女性 20~24歳 28.4%
25~29歳 19.4%

 

男女ともに、20代前半では30%近くの人が離職しているのです。

どうでしょう、思ったより多くないですか?

『会社を辞めるなんてありえない』という古い固定観念にとらわれてしまっている人はちょっともったいないですね。

実際に会社を辞めた人の体験談

実際に会社を辞めた人たちは、その後どのように感じているのでしょうか。体験談を見てみましょう。

思いきって退職してよかった

転職して、もうすぐ1ヶ月。
本当にいいところに入社できたと思う

転職して毎日幸せを実感できてる

20代の内なら早く辞めて次行った方がいい


『転職して良かった』という声が多い一方、『年収が下がった』という方もいるので、収入を重視する方はよく考えたほうがいいかもしれませんね。

20代で『仕事を辞めたい』『もう疲れた』人はどうすればいい?


20代で仕事を辞めたくなった方は、以下の3つのうちどれかを試してみるのがおすすめです。

順番に解説しますね。

『しばらくは我慢できる』なら:副業を始める

『会社は辞めたいけど、精神的に病んでいるわけじゃないし、しばらくは大丈夫』という方は副業を始めてみるのがおすすめです。

この方法なら、小さなリスクで会社を辞めることができます。

具体的なステップとしては

  • 何のスキルもない会社員
  • 働きながら副業でスキルアップ
  • 会社を辞めても生活が成り立つレベルに
  • いつでも退職できる

こんなイメージです。

実は私もこのパターンでフリーランスになりました。

私の場合は副業で動画編集を始め、半年後には月10万円を稼げるようになったため

『会社を辞めても、生活費くらいは動画編集で稼げるな』と判断し、退職したのです。

このやり方なら、もし副業が上手くいかなくても、たいしたものは失いません。

『じゃあ次は別の副業を始めてみようかな』とチャレンジしていけばいいだけ。

ほとんどリスクを取らずに挑戦できるため、最もおすすめの方法です。

じゃあ、どんな副業がいいの?

私は自分の体験から動画編集をおすすめしていますが、なにを選ぶかはもちろんあなた次第。

プログラミング、ブログ、せどり…世の中にはたくさんの副業があります。

あなたがなんとなく気になったものから始めていけばいいのではないでしょうか。

なお、『動画編集気になるな…』という方は、月10万円稼ぐまでのノウハウを書いている私のブログをお読みいただけたらうれしいです。

>>動画編集の始め方~副業で月10万円稼ぐまでのロードマップ!

なにをやればいいか、さっぱり分からん

副業?転職?…そんなこと言われても、なにから手をつければいいのか…。

そんな方は、あなたの将来のキャリアについて一度プロに相談してみましょう。

目指す先が一体どこなのか、なにから始めればいいのかなど、さまざまなアドバイスをもらうことができます。

独りで悩んでいるだけの時間なんてもったいない。

さっさとプロに相談して、あなたの人生を前向きに変えるために時間を使いませんか?

coacheeというサービスなら、さまざまな分野のプロの中から、あなたが気に入った相手を選んで相談することができます。

しかも、1回の相談は1,000円からと非常にリーズナブル。

『どう行動していけばいいか分からない』という悩みを解消したい方は一度試してみるのがおすすめです。

登録は無料ですし、『初回相談は無料』というコーチもたくさんいますよ。

>>coacheeでキャリアの相談をしてみる

また、coacheeを実際に利用した人の口コミや評判については以下の記事で詳しく解説しています。

>>coachee(コーチー)の評判・口コミを解説!

『なるべく早く辞めたい』なら:転職活動をする

『副業なんてやってられない!』という方は、次の職場を探してみるのがおすすめです。

副業で結果を出すのにはどうしても時間がかかってしまうもの。それを待てない方もいるでしょう。

そんな方は転職エージェントに登録し、あなたに合った求人を紹介してもらいましょう。

20代のうちなら、転職はそれほど難易度の高い行為ではありません。

きっと今いる会社よりもぴったりなところが見つかりますよ。

転職エージェントにもいろいろありますが、『10,000社以上が登録されていて』『利用者の9割が20代』のサービスをおすすめしておきますね。

若手向きの求人をあまり抱えていないエージェントだと、選択肢が狭まってしまいますから。

もちろん登録も利用も完全無料なので安心してください。

>>就職Shopで転職の相談をしてみる

『もう耐えられない』なら:今すぐ辞める

『もう耐えられない!精神を病んでしまう!』という方は、今すぐ辞めるのがおすすめです。

あなたの心身と仕事のどちらが大事かなんて、比べるまでもありません。

実際、厚生労働省によると、令和2年度の労災による精神障害の申請件数は2,051件でした。

申請していない人も大勢いるでしょうが、公になっているだけでも毎年2,000人以上の方が仕事のせいで精神を病んでいるのです。

一度うつ病などの精神疾患になってしまったら、完全に治すのは並大抵のことではありません。

そんな状態だと、副業や転職活動だって満足に行うことができないですよね。

だからこそ、精神的に追い詰められているあなたには『あなた自身を守ること』を最優先に考えてほしいのです。なりふり構わずに。

上司と話すのがストレスなら退職代行も検討

職業選択の自由はあなたが持っている立派な権利。

会社側には『退職を認めない』という権利はありません。

しかし、会社と社員の関係は複雑。法律を守っていない会社なんて腐るほどあります。

『辞めたい』って言っても認めてもらえない…

上司が怖くて言えない…

会社に行くことを考えるだけで胸が苦しくなる…

こんな方は退職代行サービスに頼ってしまいましょう。

二度と上司の顔を見ることなく、もちろんあなたが出社することもなく、退職手続きを終えることができますよ。

『もう無理。辞める』と決断したのが深夜でも大丈夫。

相談を24時間受け付けているので、退職代行サービスに依頼したらさっさと寝てしまいましょう。

あ、もちろん目覚ましなんてかける必要はありませんよ。

退職代行サービスもたくさんありますが、『これまでの退職成功率100%』で、唯一『監修している弁護士の顔が見える』退職代行Jobsをおすすめしておきます。

セラピストの資格を持つ弁護士が監修しているサービスで、利用者は無料カウンセリングも受けることができます。

心が弱っている方にはぴったりですよ。

>>退職代行Jobsを見てみる

また、退職代行Jobsを実際に利用した人の口コミ・評判については以下の記事で詳しく解説しています。

>>参考:退職代行Jobs(ジョブズ)の評判・口コミ

20代で仕事を辞めることのメリット3つ

光に向かう道
20代のうちに仕事を辞めるメリットは以下の3つです。

順番に解説していきます。

新しいことにチャレンジできる

あなたがまだ20代なら、会社を辞めても新しいことにチャレンジしていくことができるでしょう。

体は元気だし、記憶力や理解力も衰えていませんからね。

転職活動にせよ、副業にせよ、なにを始めるにしても早いに越したことはありません。

若いうちに行動し、人生を前向きに変えていきましょう。

家庭・職場の人間関係的に辞めやすい

40代・50代の方よりは退職しやすい環境にあることも20代のメリット。

まだ独身の方も多いでしょうし、会社の役職も低いはず。仕事上の人間関係も、年配の方よりはリセットしやすいですよね。

なるべくあなたが身軽なうちに動き出すのがおすすめです。

転職の場合、年収アップを狙える可能性が高い

転職後の金額比較表
求人情報・転職サイトdodaの調査によると

「20代後半」の転職で年収アップを果たす方が多いようです

という結果が出ています。

今の会社を辞めたい理由が『年収への不満』ではない方も多いでしょう。

でも、年収が上がるに越したことはありません。

今の会社よりストレスが少なく、年収も高い。そんな仕事を探してみてはいかがでしょうか。

20代で仕事を辞めることのデメリット2つ

悩む女性
20代のうちに仕事を辞めるデメリットは以下の2つです。

順番に解説していきます。

貯蓄が少なく、時間的余裕がない

20代で十分な貯蓄なしに会社を辞めると、『すぐに次の仕事を見つけないと生活費がヤバい』という状態になってしまいます。

その結果、退職した後でガッツリ転職活動をしようと思っても、時間制限がつくことに。

そんなことにならないよう、貯蓄が少ない方は、できるだけ副業や転職活動を退職前に進めておきたいですね。

焦って変な会社に転職してしまったら本末転倒ですから。

退職ぐせがついてしまう可能性あり

一度退職を経験すると、自分の中での『退職』に対するハードルが下がってしまいます。

これは私も経験済み。

新卒のころは『自分には関係ない』と思っていた『退職』というイベントが、一度経験することによって現実的な選択肢に変わるのです。

その結果、ちょっと嫌なことがあっただけで簡単に辞めてしまう、なんてことに。

あなたの心身の健康が最優先とはいえ、あまり気軽に退職をしないよう心がけたいですね。

20代で仕事を辞められなかったときの対処法

夕日に向かって両手を上げている男性
あなたが『会社を辞めたいです』と申し出ても、上司や会社の体制によっては思うように受け入れてもらえないこともあるでしょう。

却下されたり、怒鳴られたりしってしまうかもしれません。

ですが、泣き寝入りするのはお門違い。

あなたの『会社を辞めたい』という権利は労働者として当然のものなので、それを受け入れない会社側に100%の非があります。

ということは、対処法は簡単です。

しっかりと弁護士が監修している退職代行サービスに丸投げしてしまいましょう。

そうすれば、あなたが直接会社とやり取りをする必要はありません。

あなたの会社や上司が強気に出られるのは、あなたが自社の社員・部下だから。ただそれだけの理由です。

外部の第三者に対して偉そうに命令はできないのです。まして相手が弁護士なら、なおさら。

あなたは退職代行サービスに連絡し、あとは待っていればOKです。必要な手続きは郵送だけで済ませてしまいましょう。

二度と上司の顔を見なくて済むなんて、天国のようじゃありませんか?

無事に退職代行のおかげで退職できました

退職代行の人が来てそのまま退職になった


会社との関係が上手くいっていない人には特におすすめですね。

>>退職代行Jobsを見てみる

また、退職代行Jobsを実際に利用した人の口コミ・評判については以下の記事で詳しく解説しています。

>>参考:退職代行Jobs(ジョブズ)の評判・口コミ

20代の若手ほど、稼げるスキルを持っておきたい

カフェでのPC作業
あなたが20代の若手社員であれば、これからの時代、副業で稼げるスキルを持っておくことがおすすめです。

なぜなら転職をする・しないに関わらず、あなたの今後の人生で稼げるスキルが必要になる可能性が高いのです。

2019年にトヨタ自動車の豊田章男社長が、『終身雇用を守っていくのは難しい局面に入ってきた』と発言し話題になりました。

日本No.1の企業ですら終身雇用が難しい見通しの中、あなたの会社・あなたの雇用は今後何十年間も大丈夫だと言い切れるでしょうか?

こればかりは、あなたがどんな会社に転職してもずっとつきまとってくる不安です。

40代・50代になってから職を失ってしまう可能性も決して低くはありません。

そうなったときに『若いうちにスキルを身につけておけばよかった』と思っても後の祭りなのです。

だからこそ、自分の身を守るためにも会社に依存せずにお金を稼ぐスキルがあると安心ですよ。

『今すぐ退職しないと病んでしまう』というほど切羽詰まっていないのであれば、新しく副業を始めてみてはいかがでしょうか。

副業が上手くいけば、『いつ会社を辞めても生活は余裕なんだよなぁ』なんて状態になることができますよ。

『親に申し訳ない』と思わずに済む辞め方をしよう

草原でピクニックをする家族
『就職したときは喜んでくれてたし、辞めたら親が悲しむかなぁ…』と心配している方もいるかもしれません。

しかし、前向きな退職であれば心配は不要です。

自分の子どもが

  • やりたいことを見つけ、それを頑張っている
  • 生活が成り立つほど稼げている
  • 楽しく、ストレスなく働いている

この状態で悲しむ親がどこにいるでしょうか?

『あなたが無理をし過ぎて、心身を病んでしまった』そんな結末のほうがよっぽど悲しいでしょう。

親を悲しませないためにも、あなたが元気でいることは最低条件。

将来、親を心配させないためにも、今から行動を始めてみませんか?

20代で『仕事を辞めたい』『もう疲れた』は甘えじゃない!のまとめ

  • あなたの心身を守ることが最優先!
  • 切羽詰まった状況でないなら、在職中に転職・副業を始めてみよう
  • なにから始めればいいか分からない人は、プロに相談を
\ 将来のキャリアが不安な方におすすめ /
※初回相談が無料のコーチもたくさん!

ここまでお読みいただきありがとうございました!