Written by Shigeru

【稼げない!?】現役ディレクターがMovieHacksの評判を7項目でチェック!【プロが動画編集スクールに潜入】

動画編集スクール

  • MovieHacksってよく聞くけど、結局どうなの?
  • 信頼できる口コミが少ない…
  • 質の高いスクールで、効率よく動画編集を勉強したい!

こういったお悩みにお答えします。

動画編集を始めるにあたって、良いスクールに入って効率よく勉強したいと考えている方は多いでしょう。独学だと、技術を習得するのが周りの編集者より遅くなってしまいますからね。

しかし、動画編集スクールは決して安くはありません。良し悪しをしっかりと見極めてから入らないと、お金をムダにした上に、ろくなスキルが身についていないという最悪の事態になってしまうのです。

この記事では、現役の動画編集ディレクターがMovieHacksという動画編集スクールに潜入調査した結果について初心者の方向けに解説します。

最後まで読むことであなたがMovieHacksに入っても損をしないかどうかが分かります。

【調査結果】コスパ良く稼ぎ始めたいなら
MovieHacksはおすすめのスクールです

シゲル
シゲル
案件獲得もサポートしてくれるので
安心ですね。
\ 案件獲得までサポート /
※誰よりも速く稼ぎ出そう!
この記事を書いた人
シゲル 白背景アイコン
シ ゲ ル
  • 副業で動画編集を始め、半年後に月10万円を稼ぎフリーランスに
  • 動画編集者として200本以上を納品
  • 現役の動画編集ディレクターとして活動中

>>プロフィール
>>Twitterはこちら

 

動画で学びたい方はこちら

現役ディレクターがおすすめする動画編集スクールTOP10はこちらの記事で詳しく紹介しています。

>>現役ディレクターおすすめの動画編集スクールランキングTOP10!



目次

信用できる動画編集スクールの口コミが少ない

信用できる口コミが少ない

リアルな口コミが少ない

口コミもステマと思われるものが多い


ネット上で口コミを探しても、いい情報と悪い情報の区別をつけるのはとても難しいです。

結局どの情報を信用していいのか分からず、モヤモヤしたまま…。そんなふうに時間をムダにしてしまった経験はありませんか?

初心者の口コミだけでは不安

動画編集初心者の口コミを鵜呑みにしてしまうのも危険です。

確かに、初心者目線で『〇〇が良かった!』『〇〇が分かりやすかった!』という感想は参考になるでしょう。

しかし

  • あれ、〇〇については教えないの?
  • 〇〇の部分は重要なので、もっと丁寧に説明するべきでは?

こういったことには、ある程度の知識・経験がある編集者でないと気づけません。

初心者の方が正直に発信した口コミであっても、ピントがずれたものになってしまっている可能性があるんですね。

しかし、このままでは、動画編集スクールを検討している人がいつまで経ってもモヤモヤしたまま。

そこで、この記事では現役動画編集ディレクターの私がスクールに潜入調査した結果を報告していきます!

MovieHacksってどんなスクール?

スクール名 MovieHacks
こんな人向け 最短でYouTube動画を
編集できるようになりたい
受講形態 オンライン
受講期間 特に無し(無制限)
料金 69,800円
学べること Premiere Pro
After Effects
Photoshop
LINE@によるサポート(無制限)

 

MovieHacksは『YouTube動画編集に特化した、完全オンライン型のスクール』です。

Premiere Proのスキルだけでなく、YouTubeに必須のサムネイルの作り方まで丁寧に解説されています。

YouTube動画編集は即金性が高いため、最短でお金を稼ぎたい方に向いていますね。

講師が有名人

MovieHacksの講師は福島寛人(生ハム帝国)さん。
福島さんプロフィール
出典元:MovieHacks公式サイト

インフルエンサーであるやまもとりゅうけんさんの動画を編集していることでも有名な方です。

私も以前、りゅうけんさんが出演している動画を編集したことがあるので、少し親近感を覚えますね。

MovieHacksを7つの項目でチェック!

監査するサラリーマン
ここからは、現役動画編集ディレクターの私がMovieHacksに潜入調査した結果をお伝えしていきます。

結果については、この記事をお読みのあなたにも納得してもらえるように工夫しています。

理由をきちんと説明しないまま『MovieHacks最高です!』などとお伝えしても信じられませんよね。

そこで、評価する項目を以下の7つに分け、☆1~☆5までの5段階評価でチェックしていきます。

  1. 注文してからすぐに受講できるか
  2. 初心者でも分かりやすいか
  3. 説明不足な項目はないか
  4. 身につくスキルのレベルは十分か
  5. 情報は新しいか
  6. 質問への対応は速いか
  7. 結局、MovieHacksのコスパはいいか

評価にあたっては、『調査したところ〇〇だったので、この評価にしました』というように、きちんと根拠も明らかにしながら進めていきますね。

順番に解説していきますが、はじめに結果をお伝えすると

チェック項目 評価
注文してからすぐに受講できるか ☆☆☆☆☆
初心者でも分かりやすいか ☆☆☆☆☆
説明不足な項目はないか ☆☆☆☆
身につくスキルのレベルは十分か ☆☆☆☆☆
情報は新しいか ☆☆☆
質問への対応は速いか ☆☆☆☆☆
結局、MovieHacksのコスパはいいか ☆☆☆☆☆

 

このような結果でした。

感想としては、『予想よりレベルが高いスクールだな』というのが本音です。

MovieHacksを受講すれば、最短で効率よくYouTube動画編集スキルを身につけることができるでしょう。

  • なるべく早く副業で結果を出したい
  • 会社や人間関係から解放されたい
  • 将来役に立つスキルを身につけたい

こういった方はMovieHacksを受講して周りよりも速いスピードで成長していくのがおすすめです。

その分、あなたの目標が近づきますからね。

では、7つの項目を順番に解説していきます。

1.注文してからすぐに受講できるか(☆☆☆☆☆)

注文してから実際に受講できるようになるまでの時間をチェックしました。

結論からお伝えすると、なんと…ほぼ同時!

さすがに文句のつけようがないため☆5としています。

実際の注文の流れに沿って詳しく解説しますね。

注文の流れ

Movie Hacks申し込み画面
まずは、こちらの公式サイトから申し込みました。

Movie Hacks支払い入力画面
支払い情報を入力すると

Movie Hacks購入完了画面
お申込み完了画面が表示されます。

申込みが終わると、入力したメールアドレス宛に『ログインパスワード』がメールで送られてきます。

このメールが申込みとほぼ同時に来ていました。

申込ボタンをクリック → すぐメールを確認 → もう来てるやんけ!

という感じでした。

正確には、数十秒くらいのラグはあったかもしれませんが…誤差の範囲内でしょう。

特別なソフトなどをダウンロードする必要もないため、メールが来たらすぐにMovieHacksの受講を始められますよ。

ということで、『注文~受講開始までの対応は爆速だった』という結果です。

受講開始までの速さはとても大事

本気で動画編集を勉強したくなってMovieHacksを注文し、そのまますぐに受講を開始できるかどうかはとても大事です。

受講開始までに数日もかかってしまうような講座だと、せっかくのモチベーションが下がってしまうこともありますよね。

副業の方であればその影響はさらに大きくなります。例えば、土日休みの会社員の方が、ある週の土曜日に動画編集の教材を注文したとします。

このとき、販売元からパスワードなどが送られてくるのが数日後だったら…実際に受講できるのは次の週の土日になってしまうでしょう。

待っている時間がもったいないですよね。

わざわざお金を払って講座に申し込む一番のメリットは『時短』です。独学で動画編集を学んでいる方よりも効率よくレベルアップできるため、周りよりも早いタイミングでお金を稼ぎ始めることができるのです。

それなのに、販売元の対応が遅くて何日も待たされていては本末転倒。有料の講座に申し込むのであれば、対応が速いところを選びたいですね。

2.初心者でも分かりやすいか(☆☆☆☆☆)

初心者にも分かりやすいよう、十分に工夫されていると感じました。

事前準備編だけで10本もの動画

Movie Hacksトップページ
講座は『事前準備編』から始まり、必要な機材の選び方や練習用動画の配布など…この準備編だけで10本もの動画が用意されています。

なんとなく『講座って、いきなりPremiere Proの操作から始まるんだろうなぁ…』と思っていたので意外でしたね。

用語の説明が超丁寧

MovieHacksでは、用語ひとつをとっても初心者目線で説明してくれています。

例えば、『必要な機材について』という動画の中でPCの説明をするときに『1TB(1テラバイト)というのは、GB(ギガバイト)の1,000倍で~』というところから説明してくれるレベル。

もし私が教材を作るとしたら、『テラバイトの意味くらい分かるだろ』と思って説明を省いてしまうかもしれません。

『自分は講座についていけないんじゃ…』と不安な方も心配はいらないでしょう。

講義動画も分かりやすい

実際にPremiere Proを操作していく内容の講義でも、分かりやすく丁寧に解説してくれています。

講義動画のサンプルをいくつか貼っておきますね。

解説しているのは、上でも紹介した生ハム帝国さん。

落ち着いたトーンで、ゆっくりと分かりやすく説明してくれているのが印象的ですね。

このように、しっかりと初心者目線に立った講義内容のため、知識・準備ゼロの方がいきなりMovieHacksを受講しても、置いてきぼりにされることはないでしょう。

ということで評価は☆5としています。

3.説明不足な項目はないか(☆☆☆☆)

結論から述べると、『もう少し説明しておいた方がいいのでは…』という部分はありました。

ストローク(境界線)の説明が少ない

ストロークに関する説明がちょっと少なかったように感じました。

『ストロークかぶり(※)』や『マイター結合(※)』などは、よく修正指示が出されるポイント。講座の中で触れておいても良かったのでは、と思いますね。

※『ストロークかぶり?マイター結合?なにそれ…?』と気になる方は以下の記事をお読みください(分からなくても、この記事を読むうえでは問題なしです)。

動画編集初心者でもできる
テロップ入れのコツ7選

» この記事を読む

編集作業の流れも解説がほしい

また、具体的な編集作業の流れについての説明がなかったことも少し気になりました。

講座の1章から順番に作業を進めていくと

  1. カット
  2. テロップ
  3. エフェクト
  4. 音声の調整

という順番になるんですよね。

しかし、実際に動画編集の仕事をこなすうえでは、音声の調整を一番はじめにやる編集者が多いのではないでしょうか。

声が聞き取りづらい状態ではどこをカットすればいいかも分かりづらいですし、テロップでミスをする原因にもなります。『ん?この部分…なんて言ってるんだ?』なんていちいち作業がストップしてしまったら、いつまでも編集が終わらないですよね。

そのため、まずは編集者が声を正確に聞き取りやすいように音声を調整するべき。ということを、講座のどこかで説明してあげると親切でしょう。

初案件のときに知らなくてもOK

とはいえ、ストロークも作業手順も、木に例えるなら『枝葉』の部分。私も、初案件を獲得したタイミングでは全然知らなかったレベルの知識です。

土台となる『根』や『幹』の部分の知識・技術は漏れなく学ぶことができるでしょう。

ということで、少し減点して☆4評価としました。

4.身につくスキルのレベルは十分か(☆☆☆☆☆)

講座のレベルは私の予想よりもかなり高かったです。初案件を取るには十分すぎるほど。

MovieHacksで教わった技術をしっかりと身につければ、もう編集スキルは十分です。すぐに案件獲得に挑戦してもまったく問題ないでしょう。

案件を獲得することができた後も、あなたが『優秀な編集者』として扱ってもらえるのは間違いありません。そのくらいのレベル感です。

案件を数本~数十本こなしている編集者でも、MovieHacksで教えてくれる基礎的なスキルが身ついていない方は山ほどいますからね。

『MovieHacksを受講したけど稼げない』と言っている方は、動画をしっかり見ていないなど、講座で教えてもらえるスキルが身についていないだけでしょう。

また、『特に実践的だな』と感じた2つのポイントについて紹介します。

実際の仕事で使えるテンプレートの配布あり

MovieHacksの講座内で、テロップやエフェクトなどのテンプレート素材を配布してくれています。

配布されているテロップの一部を紹介すると

エッセンシャルテンプレート一例
このような感じです。

初心者にとって、テロップやローワ―サード(見出し)を一から決めて作るのは大変ですよね。このようにテンプレートがあると、それを元にカスタマイズすればいいのでとても楽になります。

サムネイル講座が充実している

【プロが動画編集スクールに潜入】MovieHacksの評判を7項目でチェック!【稼げない!?】
YouTube動画に必須のサムネイル(↑こんなの)ですが、どうしても『動画のおまけ』みたいに考えて軽視しがちです。

しかし、MovieHacksの講座はサムネに関するものだけで20本以上。しかも『実際に作ってみよう』という実践的な内容まで含まれていました。

私はあまりサムネ作りが得意ではないので、正直、かなり勉強になりました(調査しに来たんですけどね…)。

動画編集の仕事を依頼するクライアントとしても、どうせならサムネも一緒に依頼したいと考えている方は多いです。一括でお願いできた方が楽ですから。

そのため『レベルが高いサムネを作れます!』というのは動画編集者として立派なアピールポイント。

Premiere Proの操作と合わせて学んでおけば、案件の獲得率が上がるのは間違いありません。

このように、サムネを作る技術はとても重要なのですが、初心者の方だとその重要性に気づきづらいものです。

だからこそ、講座を作る側からすると『手を抜こうと思えば抜ける』部分のはず。サムネ講座のボリュームがちょっと少なくても、受講者からの文句って…多分ほとんど来ないでしょう。

それなのに、一切の手抜きをせずここまで充実した内容にしてあるというのは、とても良心的な講座だと感じました。

5.情報は新しいか(☆☆☆)

しっかりと最新の情報に更新されている部分と、古い情報のままの部分がありました。そのため、中間の☆3としています。

しっかり更新されていた部分

2021年7月にPremiere Proが15.4というバージョンにアップデートされました。それによって、新しい機能が追加されたのです。

その機能についてもしっかりと動画の中で解説されていました。追加分の説明を別撮りし、元々の動画の途中に挿入した感じですね。

『一度作って終わり』ではなく、しっかりと教材のメンテナンスをしているのは好感が持てます。

情報が古いままの部分

講座の中で、おすすめのフリー画像サイトを6つ教えてくれているのですが、その中のひとつにリンクが古いものがありました。

スキマファミリーというサイトなのですが

スキマファミリー終了画面
現在は終了してしまっています。

他5つのサイトは現在も利用できるため大きな問題ではありませんが、『他の講座の情報も古いんじゃないの?』と不信感を与えてしまいますよね。

良い部分と悪い部分が半々ということで、評価は☆3としました。

6.質問への対応は速いか(☆☆☆☆☆)

MovieHacksではLINEでいつでも質問を受け付けています。しかも受講期間は無制限。

購入してから数ヶ月後でも数年後でも、分からないことがあれば質問をすることができるのです。もちろん質問する回数に制限はありません。

そんな太っ腹なサービスだからこそ、運営の方々がすぐ回答してくれるのかどうか気になりますよね。

ということで、実際にLINEで質問をしてみました。

その結果…回答までの時間はたった35分。

LINEやりとり画面
あらかじめ『原則として48時間以内にお答えさせていただきます』というLINEをいただいていたので、返信が来るまで最短でも数時間~半日くらいはかかるだろうなと思っていたのですが、とても速くて驚きました。

もちろん、質問内容や運営スタッフの方々の忙しさなどで返信までの時間は変わると思います。ただ、受講者からの質問に対して迅速に対応してくれる運営だと言えるでしょう。

これは文句なく☆5ですね。

7.結局、MovieHacksのコスパはいいか(☆☆☆☆☆)

総評として、MovieHacksは非常にコスパの高い教材でした。

私も初心者の頃に買っておけば、もう少し早く稼げるようになっていたかもしれません。

なお、『アニメーションなど、もっと高いレベルのスキルを身につけたい』『撮影から学びたい』というような方には他のスクールがおすすめ(後ほど紹介しますね)。

あくまでYouTube動画編集スキルを学ぶスクールなので、なんでも学べるわけではないことに注意です。

現役動画編集ディレクターが潜入調査した結果

調査道具
MovieHacksに潜入調査した結果は

チェック項目 評価
注文してからすぐに受講できるか ☆☆☆☆☆
初心者でも分かりやすいか ☆☆☆☆☆
説明不足な項目はないか ☆☆☆☆
身につくスキルのレベルは十分か ☆☆☆☆☆
情報は新しいか ☆☆☆
質問への対応は速いか ☆☆☆☆☆
結局、MovieHacksのコスパはいいか ☆☆☆☆☆

 

このようになりました。

かなりコスパがいいスクールで、案件獲得まで迷わずスキルアップしていけるでしょう。私も初心者のころに入っておきたかったですね。

かつての私のように独学でノロノロと勉強し、その間に他の編集者に追い抜かされたくない方は受講してみることをおすすめします。まとまった勉強時間が確保しづらい副業の方には、特におすすめですね。

\ 案件獲得までサポート /
※誰よりも速く稼ぎ出そう!

 

MovieHacksのメリット5選

青空に浮かぶ気球
MovieHacksのメリットとしては

  • わりと安い
  • スキマ時間で自由に学べる
  • 教材が分かりやすい
  • 質問が無制限なので挫折しづらい
  • 受講生限定のお仕事案内所に招待してもらえる

これらが挙げられます。順番に解説しますね。

わりと安い

MovieHacksは、世の中にたくさんある動画編集スクールの中でも割と安い方です。

10万円以下の動画編集スクールを比較してみると

スクール名 受講料 特長 リンク
レバレッジエディット 59,800円 ・最安値!
・After Effectsを
しっかり学べる
公式サイト
個別記事
MovieHacks 69,800円 ・コスパ最強
・教材が分かりやすい
公式サイト
個別記事
クリエイターズジャパン 79,800円 ・オンラインサロンに入れる
・交流を重視する方向け
公式サイト
個別記事

 

このような感じで、MovieHacksはレバレッジエディットに次いで2番目に安いスクール。

この3つのスクールは、それぞれにいいところ・悪いところがあるので、気になる方は以下の記事をお読みください。

>>参考:【10万円以下!】安い動画編集スクール3選についてディレクターが解説!

スキマ時間で自由に学べる

MovieHacksは完全オンライン型のスクール。

動画教材も無期限で視聴できるため、スキマ時間を有効に利用し、あなたの生活に合わせてムリなく学習していくことができます。

実際、本業がある方・子育てで忙しい方もたくさん受講していますしね。

スクールから課題やノルマが出されることもないため、焦らず自分のペースで進んでいけます、

その反面、気を抜くとサボってしまいがちなのは注意しておきたいですね。

教材が分かりやすい

上のレビューでも『初心者にとって分かりやすいよ』と星5評価をつけたのですが、実はMovieHacksの教材が分かりやすいのは有名な話。

Twitterで『MovieHacks 分かりやすい』などで検索すると、好意的な口コミが山のように出てきます。

めっちゃ分かりやすい

細かいところも説明してくれて分かりやすい!

丁寧に動画で解説してくれて分かりやすい

生ハムさんの説明分かりやすい!

ついでに、『MovieHacks 分かりづらい』でも検索してみると、1件の口コミが…。

お、ネガティブな口コミか?と思いきや

分かりづらいと感じていたレガシータイトルの理解が深まった!


講座は分かりやすかった、という内容ですね。

このように、分かりやすさには定評のあるMovieHacks。もちろん私も動画編集者・ディレクターとして、MovieHacksの講座の分かりやすさには太鼓判を押せます。

『教材を買っても、自分には理解できないんじゃないか』と不安で自信が無い方にこそおすすめしたいスクールですね。

質問が無制限なので挫折しづらい

LINE質問画面
MovieHacksの受講生は、LINE@で24時間365日いつでも講師の方に質問できます。

しかも、期間は無制限。購入してから何ヶ月後、何年後でもOK。しかも返信は数十分くらいで来たよ、というのがレビューした内容でした。

このサービスにより、あなたが挫折する確率を下げることができます。

分からないところを放置していると、学習していても楽しくないですよね。挫折の原因にもなってしまいます。

せっかく無制限に質問できる環境なので、悩みはこまめに解決しつつ進んでいきましょう。

受講生限定のお仕事案内所に招待してもらえる

お仕事案内所
MovieHacksなら、卒業後の案件獲得も安心。受講生限定で案件を紹介してもらうことができるのです。

流れとしては、講座を受講後、所定のテスト動画を編集して提出します。これが卒業試験のようなイメージ。

この動画を運営スタッフがチェックして、合格したらChatwork上のお仕事案内所に招待してもらえます。

クライアントとしても、テスト動画に合格した編集者しかいないわけですから、安心して仕事をお願いできますよね。

編集者の質が高いコミュニティなので、高単価の案件もたくさん。

  • クラウドソーシングサイトだと単価が低すぎる
  • Twitterとかで案件を探すのはちょっと怖い

こんなふうに思っている方にはうってつけのサービスです。

特にTwitterでは、質の低いクライアントに当たってしまい、ひどい目に遭う動画編集者が後を絶ちません。

MovieHacksの案内所であれば、そんなひどいクライアントがいるわけもなし。スクールの信用に関わりますからね。

信頼できるクライアントばかりの場所で、安心して高単価案件に挑戦しましょう。

\ 案件獲得までサポート /
※高単価案件を紹介してもらおう!

 

他の受講生の評判・口コミ

2人で喋る女性
私だけでなく、他の方々の評判・口コミも見てみましょう。

初日で案件取れました

いつも見てるYouTuberさんから直に案件受注

MovieHacks本当にわかりやすい

マジ最高!

(仕事依頼)MovieHacks受講生歓迎します


このように、受講生を優遇しているクライアントもいますね。仕事を探すときも、独学の編集者より有利になりそうです。

だからこそ、自己紹介欄に『MovieHacks受講生です!』と書いている編集者が多いんでしょうね。

一方、ネガティブな口コミも。

割高で評判も悪い


何と比べて割高と思ったのかは分かりませんが、このように『おすすめしない』と感じる方もいるようです。

さすがにMovieHacksの評判は悪くないと思うんですけどね…。

MovieHacksのデメリット3選

紫色の雷雲
ここからは、MovieHacksのデメリット3つをお伝えしていきます。

  • 自主的に学習することが必要
  • PCと編集ソフトが必要
  • 無料相談会がないため、内情が分かりにくい

順番に解説していきます。

自主的に学習することが必要

MovieHacksを受講したからといって、あなたの編集スキルが勝手にレベルアップしていくわけではありません。

あくまでも、自分で学習を進めていけるかどうかが重要。

MovieHacksは完全オンライン制のため、あなたが学習をサボっていても、誰も注意してはくれません。

期限付きの課題が出されるわけでもありません。

そのため、怠けようと思えば好きなだけ怠けることができます。

口コミでは拾えていませんが、受講したものの教材を放置し、そのままフェードアウトした方も結構いるのではないでしょうか。

受講料をムダにしないためにも、『本気で動画編集を頑張りたい』というやる気がある方が受講すべきですね。

なお『一人だとどうしても怠けてしまう』という方は、怠けないようなシステムになっているスクールを検討してもいいかもしれません。

例えば、プロクリというスクールは、プロからマンツーマンでレッスンを受けながら学習していくスクールです。

『毎週〇曜日はレッスン』と決めておけばサボりづらいですよね。課題も出るので、やってないと気まずいですし。笑

無料の相談会を開催しているスクールなので、気になる方は試しに覗いてみてください。

>>参考:【無料相談あり】プロクリの評判をディレクターが解説!

PCと編集ソフトが必要

MovieHacksの講座にはPCと編集ソフトは付いていないため、自分で準備する必要があります。

動画編集用PC

PCが必要って言われても

  • どれくらいのスペックがあればいいの?
  • 今持ってるPCで大丈夫なのかな?
  • 買うとしたら、いくらくらいする?

こんなふうに、動画編集用PCのことなんて分からないですよね。

でも、適当にPCを選んでしまうと、スペック不足で編集ソフトを動かすことができないかも…。

そんなことにならないよう、PCを持っている方もこれから買う方も、必要なスペックについて以下の記事を参考に確認してみてください。

>>参考:動画編集用PCの推奨スペック3項目と確認方法を解説!

編集ソフト

動画編集ソフトは世の中にたくさんありますが、MovieHacksを受講する方はPremiere Pro・After EffectsなどのAdobeソフトが必要になります。

そして、2つ以上のソフトを使う場合は、Adobe CCという『Adobeソフトの詰め合わせパック』の方が安くなるのです。

サムネ制作でPhotoshopなども使うのであれば、なおさらお得ですね。

そんなAdobe CCですが、普通に公式サイトから購入すると3万円以上も損をしてしまうため注意してください。

以下の記事ではAdobe CCを最安値で購入する方法を解説しているので、お得にソフトを手に入れて、賢く動画編集をスタートしましょう。

>>参考:【Adobe公式のお墨付き】Adobe CCを最安値で買う方法!

無料相談会がないため、内情が分かりにくい

MovieHacksには無料相談会がなく、情報が手に入りにくいのが少し不安なところです。

この記事も含めて、ネット上の情報を鵜呑みにするのはあまり賢いとは言えません。

だからこそ、あなた自身の目と耳で、自分に合うスクールかどうか見極められたらベストですよね。

そのためにあるのが、無料相談会です。

無料相談会とは、その名のとおり無料でスクールの講師に相談できるイベントのこと。

スクールのことはもちろん、動画編集についてあなたが抱えている悩みや心配ごとをなんでも相談してOKです。

無料相談会に参加すると、安心しそのスクールを受講することができるんですよね。

『知り合いが誰もいないスクール』と比べて、『相談に乗ってくれた〇〇先生がいるスクール』の方が100倍くらい安心感がありませんか?

だからこそ、一度無料相談会に参加してからスクールを選ぶことをおすすめしているのです。

MovieHacksは無料相談会を開催していないので、話を聞いてから判断、というわけにはいかないのがデメリットですね。

無料相談会に参加してみたい方は、MovieHacksと同じく完全オンライン型スクールのstudio USやデジハクなどの説明会を覗いてみましょう。

>>参考:【無料相談あり】動画編集スクールstudio USの評判をディレクターが解説!

>>参考:【無料相談あり】デジハク-DIGITAL HACKS-の評判をディレクターが解説!

こんな人はMovieHacksに向いていないかも

こんな人はMovieHacksに向いていないかも
  • 撮影などを現地で学びたい
  • 誰かに言われないと勉強できない

こういった方はMovieHacksは向いていないかもしれません。

撮影などを現地で学びたい

MovieHacksは完全にオンライン型のスクールのため、現地で学習することはできません。

そのため、もしあなたが撮影などを現地で学びたいなら、オフライン授業があるスクールを選んだ方がいいでしょう。

機材の扱い方や撮影時の画角など、どうしてもオンラインだけでは教えきれません。

プロの講師から現場で学べるスクールを選びたいですね。

>>参考:MOOCRES(ムークリ)の評判をディレクターが解説!

>>参考:Videographer Class(VGC)の評判をディレクターが解説!

一方、『通学する時間がない』『自宅で手軽に学びたい』という方には完全オンラインのスクールがぴったり。

あなたの状況や考え方によって選び分けましょう。

誰かに言われないと勉強できない

誰かに言われないと勉強できない人は、MovieHacksを受講しても思うようにレベルアップしていけないでしょう。

MovieHacksは受講期限もなく、スクール側から課題などを催促されることもありません。

良い言い方をすれば自由、悪い言い方をすれば放置です。もちろん分からないことを質問すれば答えてくれますけどね。

そのため、動画編集に対するモチベーションが高く、『本気で動画編集に取り組んで稼げるようになりたい!』という方におすすめしたいスクールです。

向いていない人はどうすればいい?

『撮影などの技術を現地で学びたい』『誰かと一緒に成長していきたい』という方には、オフライン型のスクールがおすすめです。

オフライン型のスクールであれば、機材の扱い方を直接教えてもらえたり、クラスメイトと一緒に成長していくことができますからね。

しかし、オフライン型のスクールはオンライン型よりも価格が高くなりがちなので、より慎重に選びたいもの。

無料の相談会を実施しているスクールもあるため、まずは相談してみるのがおすすめです。

その結果、『自分には合わないな』と感じた場合は、遠慮なく他のスクールを探せばOK。

スクール代をムダにしないためにも、勢いで受講を申し込むのはではなく、まずは無料相談会で不安を解消しましょう。

以下の記事では、無料相談会を開催しているオフライン型のスクールについて解説しています。

>>参考:オフライン・通学型の動画編集スクール5選を現役ディレクターが解説!

『MovieHacksを受講しても稼げない』ということはなさそう

光に向かう道
MovieHacksを受講し、スキルを身につけたのであれば動画編集でお金を稼いでいくことは決して難しくはありません。

実際、何本もの案件をこなした経験のある編集者でも、MovieHacksで教えている基本的なスキルが身についていないレベルの方も多いです。

そういった方でも案件を獲得できているのですから、MovieHacksをきちんと受講したあなたなら大丈夫。

もちろん、一番大事なことは、MovieHacksで教わったことがちゃんと身についているかどうかです。

講座に申し込んだだけでほとんど動画も見ずに・スキルも身につけないまま仕事をすれば、そりゃあ思うようには稼げないでしょう。

そうならないためにも、まずは1本ずつMovieHacksの動画を見て勉強していきましょう!

\ 案件獲得までサポート /
※誰よりも速く稼ぎ出そう!

 

始めるのが遅い分だけ不利になる

体操座りをしている人
動画編集は将来性がとても高いスキルですが、その分、多くの方が次から次へと参入してきています。

そして、動画編集者が良い案件を獲得するには、早く始めた方が圧倒的に有利。

もしあなたが動画編集の仕事を『発注』したとき、以下の2人から応募があったとします。

  • 編集者Aさん:初心者です!まだ実績はありません!
  • 編集者Bさん:これまで〇〇本の実績があります!
    編集した動画のURLはこちら~

この2人を比べると、Bさんにお願いしたいですよね。

実績ゼロの編集者にお願いするのは

  • 真面目に取り組んでくれるのかな
  • 仕事の流れも教えてあげないと…

などなど…さまざまな不安がついてくるのです。

一方、実績が多い編集者なら安心。仕事を進めていくにあたって、編集者の側からリードしてもらえるかもしれません。

というわけで、あなたが動画編集者としてお金を稼いでいくためには、なるべく早く実績を積んでいくことが大事。

今から動画編集を学び始めれば、あなたより遅く動画編集を始めた人よりも有利に立ち回ることができますよ。

\ 案件獲得までサポート /
※誰よりも速く稼ぎ出そう!

 

Q&Aコーナー

FAQの写真
それでは、MovieHacksに関するよくある質問にお答えしていきます。

Q1.分割払いできるの?

A.残念ながら、分割払いはできません。支払い方法は

支払い方法選択
  • クレジットカード
  • クレジットカード(paypal)
  • 銀行振込

の3つから選ぶことができます。

Q2.締め切り付きの課題はあるの?

A.特にありません。『〇日までにこの課題をやらなきゃ!』と急かされることもありませんので、自分のペースで動画を見て勉強していきましょう。

もちろん、分からないことがあればいつでもLINEで質問してOKです。

なお、MovieHacksの講座を勉強し終えた方が仕事を案内してもらうためには、テスト動画を編集・提出し、合格する必要があります。

教わったことが身についているかどうか、卒業試験のようなイメージですね。これが課題と言えるかもしれません。

Q3.お得な割引とかないの?

A.残念ながらありません。

支払い画面
私も今回、申し込むにあたって調べてみたのですが、結局公式サイトから普通に69,800円で購入しました。

まあ元々安いスクールということで、仕方ないですね。

なお、今後の値上げはあるかもしれません。MovieHacksができあがってすぐの値段は49,800円だったのです。今より2万円も安い…。

その後、2019年に現在の価格(69,800円)に改定されました。

『MovieHacksを受講してみようかな』と考えている方は、値上げされる前に申し込んでおくのがおすすめです。

どうせ受講期間は無制限。『今は本業が忙しくてなぁ…』という方も、申し込んでおいて本業が落ち着いてから勉強をはじめればOKです。

【現役ディレクターが潜入調査!】
『MovieHacksの評判を7つの項目でチェック』のまとめ

  • 【調査結果】MovieHacksはとてもコスパのいいスクール
  • 教材が分かりやすいことで有名
  • 受講生限定で仕事も案内してもらえる

怠けようと思えば怠けられてしまうので、本気で動画編集に取り組みたい方にこそおすすめしたいスクールです。

シゲル
シゲル
あとはあなたのやる気次第です。

ここまでお読みいただきありがとうございました!


\ 案件獲得までサポート /
※誰よりも速く稼ぎ出そう!