【分割はムリ!】Adobe CCをデジハリで購入する7STEPを解説!

STEP2:必要な2つのもの 動画編集

  • デジハリでの購入手続きってめんどくさいの?
  • 手持ちが厳しいから分割で買いたいんだけど…
  • 2年目も継続or解約したくなったらどうすればいい?

こういったお悩みにお答えします。

デジハリという名前を聞いて、『オンラインスクールってなんかうさんくさい…』『怪しいサイトなんじゃないの?』と思ってしまう方もいるのではないでしょうか。

しかし、勝手な印象だけで敬遠してしまうのは非常にもったいないです。

Adobe CC(Creative Cloud)をデジハリなどのオンラインスクールで購入するのは最もお得な選択。公式よりも3万円以上お得ですからね。

この記事では、現役の動画編集ディレクターが初心者の方向けにデジハリでのAdobe CCの購入方法7STEPについて解説しますので、最後まで読むことで安心して最安値でAdobe CCを手に入れ、人生を変えるための動画編集をスタートすることができます。

\ 今すぐ動画編集を始めよう /
※Adobe CC最安値!

 

早ければ25~30分でAdobe CCを入手して
動画編集を始めることができます
シゲル
シゲル
早く動画編集を始めるほど
早く稼ぎ始めることができます。
この記事を書いた人
シゲル 白背景アイコン
シ ゲ ル
  • 会社員に絶望し、退職届を叩きつけることを決意
  • 副業で動画編集を始め、半年後に月10万円を稼ぎフリーランスに
  • 動画編集者として200本以上を納品
  • 現役の動画編集ディレクターとして活動中

>>プロフィール
>>Twitterはこちら

 

『Adobe CCってなに?』という方は、初めに以下の記事をお読みください。
>>定価より3万円以上安くAdobe Premiere Proを買う方法!

デジハリでのAdobe CC購入方法7STEP

階段を上っている人
それでは、Adobe CCの購入手順を画像付きで解説していきます。

購入から実際に利用を開始するまでの流れは以下の7STEPです。

  1. デジハリ公式から申込み
  2. カート内容の確認
  3. 申込み者情報の入力
  4. お客様情報確認
  5. お支払い情報入力
  6. Adobeにログイン
  7. シリアルコードなどを入力

『デジハリで申込み』→『メールが送られてくる』→『メールを見ながらAdobeのサイトで入力』→『Adobe CC利用開始』というイメージです。

7つもSTEPがあってうんざりするかもしれませんが、それぞれのSTEPはとても簡単なのでサクサク進んでいけますよ。

途中でシリアルコードを待つ時間があるのですが、それを含めても早ければ25~30分くらいでAdobe CCを使い始めることができます。

それでは、順番に解説していきますね。

STEP1:デジハリ公式から申込み


まずは、デジハリ公式サイトに行き、ページを下にスクロールしていくと

デジハリ購入手順①
講座への申込画面がありますので、講座内容・受講環境・受講約款を確認したらチェックをつけます。その後オレンジ色になった『Adobeマスター講座お申込み』をクリックしましょう。

デジハリ購入手順④
するとポップアップが開き、『キャンセル不可』であることの注意書きが表示されます。

クーリングオフの対象にもなりませんので、途中で解約ができないことに注意です。

『ちょっと怖い…』と感じてしまう文面ですが、あなたが途中で動画編集をやめたりAdobe CCを使わなくなってもペナルティのようなものは一切ありません。一度支払ったお金が戻ってこないということだけ覚えておきましょう。

STEP2:カート内容の確認

デジハリ購入手順③
カート内に『Adobeマスター講座』が入っていることと、値段が『39,980円』であることを確認しましょう。

なお、私がFirefoxで購入しようとしたところ、申込ボタンを押してもカートが空のままでした。Chromeからだと問題なく手続きができましたので、Firefoxをお使いの方はお気をつけください。

これ以上お得なキャンペーンはない

デジハリ購入手順⑤
画像に『適用キャンペーン』『クーポン割引』との記載があり気になりますよね。

『もっとお得に買えるのでは!?』と思ってしまいますが、こういったキャンペーンやクーポンは存在しません。昔やっていた名残のようです。

この項目は気にせず、ページ下の『お客様情報入力画面に進む』をクリックして先に進みましょう。

STEP3:申込み者情報の入力

デジハリ購入手順⑦
デジハリ購入手順⑥
氏名、性別、生年月日など、あなたの情報を入力していきましょう。

なお、メールアドレスについてはこの後の手続きでメール使うことに加え、デジハリへのログインIDにもなります。

複数のメールアドレスを持っている方は、どのアドレスで登録したか忘れないようにしましょう。

領収書は自動発行される

デジハリ購入手順⑧
領収書は何も入力しなくても自動発行されます。

自分の名前以外の宛名にしたい場合のみ入力すればOKです。

STEP4:お客様情報確認

デジハリ購入手順⑨
デジハリ購入手順⑨
先ほど入力したご自身の情報が正しいかどうか確認しましょう。

STEP5:お支払い情報入力

デジハリ購入手順⑩
デジハリ購入手順⑪
支払い情報を入力します。クレジットカード支払いの方であればカード番号や有効期限などですね。

入力したら、ページ下の『次へ』をクリックしましょう。ここを押すと注文が確定しますので、入力内容などに不安があれば一度戻って確認しましょう。

分割での支払いはできない

デジハリ購入手順⑫
残念ながら、Adobe CCの購入にあたっては分割払いはできません。

クレジットカード・銀行振込・コンビニ決済いずれの支払い方法でも『一括のみ』となっていますので注意しましょう。

『4万円も払えないよ』というレベルで手持ちが厳しいのであれば、Adobe CCというAdobeソフトの詰め合わせパックではなく、Premiere Proを単体で購入する方があなたに向いているかもしれません。

いずれPhotoshopなどのソフトも必要になるためあまりおすすめはできないのですが、ますPremiere Proがないと何も始まりませんからね。

なおPremiere ProはAdobe公式サイトからのみ購入できます。詳しい購入・インストールの方法はこちらの記事を参考にしてください。

Adobe Premiere Proの
購入の手順2STEP

» この記事を読む

 

デジハリ購入手順⑬
これでデジハリ上での入力は完了です。

デジハリ購入手順⑭
入力が終わると、登録したメールアドレス宛にデジハリから自動確認のメールが送られてきます。

デジハリ購入手順⑲
その後、最短10分で『シリアルコード発行のご案内』というタイトルのメールが届きます。この対応の速さがデジハリの強みの一つですね。

『編集王にオレはなる!』と思ってソフトを注文しても、それから何日も放っておかれたらやる気が萎えてしまいますよね。やる気があるときにすぐ始められるというのは、あなたの時間をムダにしないためにもとても重要です。

※銀行振込み・コンビニ決済の場合は銀行・コンビニ側の処理に時間がかかるため、シリアルコードの送付が遅くなります。すぐに始めたい方は、支払方法をクレジットカードにしておくといいでしょう。

受け取ったメールを開くと、メール下部に『専用サイトにアクセス』というアドレスが記載されているので、クリックしてAdobeのサイトに移動しましょう。

なお、メール内に記載されているシリアルコードは後で使いますので、メール画面はまだ開いたままにしておくのがおすすめです。

STEP6:Adobeにログイン

デジハリ購入手順⑯
Adobeのサイトに移動したら、ログインor新規登録しましょう。

アカウントをお持ちでない方は、『アカウントを作成』をクリックしましょう。

デジハリ購入手順⑮
Google・Facebookなどのアカウントと連携することもできますよ。

STEP7:シリアルコードなどを入力

デジハリ購入手順⑰
最後のSTEPです。あと一息なので頑張りましょう。

まずは、所属する教育機関情報を入力します。『学生または教職員』の項目では学生を選びましょう。

ここで『学生です(だからお得なアカデミック版が欲しい!)』と言うためにデジハリを経由しているんですからね。

氏名・学校名(デジハリ)・専攻分野・卒業予定年月を選択していきます。

動画編集者の方であれば、専攻分野は『映画、映像、音楽』あたりになるかと思いますが、あまり気にしなくて大丈夫です。

卒業予定年月は、購入時から3ヶ月に設定しておきましょう。もちろん、3ヶ月経過後も変わらずAdobe CCを使い続けられます。

デジハリ購入手順⑰
次に、先ほどのメールに記載されていたシリアルコードを入力しましょう。

デジハリ購入手順⑱
最後に支払い方法の登録ですが、ここでは『後で知らせる』を選択するのがおすすめです。

左側の『お支払い登録』をすると、1年後に勝手に契約が更新されてしまうためです。

自動更新前にお知らせのメールは送られてきますが、今から1年後に送られてくるメールに気づく自信のある方は少ないでしょう。

更新後はAdobe正規の料金で請求されるため、月に7,000円以上も引き落とされてしまいます。今回のようにデジハリから購入する場合と比べて大損してしまいますので、支払い登録はしないように気をつけましょう。

これでAdobe CCの利用が開始されます。お疲れ様でした。

\ 今すぐ動画編集を始めよう /
※Adobe CC最安値!

 

2年目以降の継続も簡単

2と書かれたケーキ

2年目も継続したい場合は
どうするの?
初心者の方
初心者の方

継続の手続きはとても簡単です。

1年間の期限が切れそうになると、デジハリから『今年もお得にAdobe CCを利用しませんか?』というタイトルのメールが来ます。

そのメール内にあるリンクをクリックすると、再度デジハリのサイトでシリアルコードを受け取ることができます。

期限が切れる前に更新手続きをしても、ちゃんと前回の期限が切れる日から1年間ソフトが使えますのでご安心ください。

もし更新メールに気づかず、ソフトの期限が切れてしまったとしても、すぐに手続きをすれば30分もかからずまたAdobe CCを使い始めることができます。

このような場合も、デジハリは対応が速くて助かります。シリアルコードの送付までに何日も待たされてしまっては仕事に大きな支障が出ますし、精神的にも気が気ではありませんからね。

QAコーナー

Q1.教材とかって、絶対やらないとダメ?

A1.やりたい方だけで大丈夫です。デジハリなどのオンラインスクールから買うのが最安なので、多くのベテラン編集者・ディレクターがこの方法をとっています。

そういう方は今更教材なんていらないので放置している方が多いでしょう。もちろん、スクールから『〇日までに課題を提出してください!』なんて指示されることも一切ありません。

シゲル
シゲル
ぶっちゃけ
私も教材は使っていません。

Q2.アカデミック版と、公式サイトで購入できる通常版との違いはある?

A2.いいえ、ソフトに違いはありません。

『Adobe認定スクールを経由してアカデミック版を購入することで、まったく同じソフトを安く入手できる』というのがこの記事であなたにお伝えしたい内容です。

Q3.申し込みは月初めの方がいい?損するタイミングとかある?

A3.いつでも大丈夫です。

契約の期間は『あなたが申し込んだ日~365日後』なので、タイミングによって損することはありません。

独りで悩みながら動画編集をしていませんか?

助け合う登山者
『動画編集って難しい…』

『今の勉強の仕方で大丈夫なんだろうか』

『誰か!手取り足取り教えて!』

動画編集スクールならそんな悩みがすべて解決します。

プロの講師が作ったカリキュラムにしたがって迷わずにスキルを習得できるうえ、分からないことはなんでも質問してOK。

あなたをサポートしてくれるのはプロの動画クリエイター。

動画編集のスキルだけではなく、案件獲得のポイントや営業の仕方なども短期間で身につけることができます。

挫折せずに最短で結果を出したい方は以下の記事を読んでみてください。

あなたにぴったりのスクールが見つかりますよ。

>>目的別に選ぶ:おすすめの動画編集スクールランキング!

『デジハリでのAdobe CC購入の流れを7STEPで解説』のまとめ

  • 7つのSTEPに沿ってAdobe CCを手に入れよう
  • 途中解約・分割払いはできないので注意
  • 2年目以降の更新も簡単

ここまでお読みいただきありがとうございました。

\ 今すぐ動画編集を始めよう /
※Adobe CC最安値!

 

Adobe CCを手に入れたら、さっそくPremiere Proの練習をしていきましょう。

ここまでお読みいただきありがとうございました!