Written by Shigeru

【動画編集初心者向け】モザイク・ブラーをトラッキングさせる3STEP!【Premiere Pro】

STEP5:月10万円までのテクニック集 動画編集

  • 出演者の顔にモザイクをかけるよう依頼された
  • 顔が動くたびにモザイクを動かすのめんどくさい
  • 自動で簡単にトラッキングさせたい!

こういったお悩みにお答えします。

動画編集の案件を受注するときに、モザイク・ブラーで出演者の顔などを隠すように依頼されることがあります。

このとき、対象物が動くとモザイクが頻繁に外れてしまいますよね。

そのたびに手動でモザイクを調整していると多くの手間や時間がかかりますし、ミスの原因にもなってしまいます。

この記事では、現役の動画編集ディレクターが初心者の方向けにモザイク・ブラーをトラッキングさせる方法を3STEPで解説していきますので、最後まで読むことでトラッキングの使い方をマスターすることができます。

【結論】対象物の動きが激しくなければ3分で作業が完了します。
シゲル
シゲル
できる限り時短して
あなたの時給を上げていきましょう。
この記事を書いた人
シゲル 白背景アイコン
シ ゲ ル
  • 副業で動画編集を始め、半年後に月10万円を稼ぎフリーランスに
  • 動画編集者として200本以上を納品
  • 現役の動画編集ディレクターとして活動中

>>プロフィール
>>Twitterはこちら

 

他にも月10万円達成までに知っておきたいテクニック・ノウハウはこちらの記事で解説しています。
>>初案件獲得~月10万円までのテクニック・ノウハウ集!


トラッキングとは:追跡・追従させること

カーチェイス
正式には『モーショントラッキング』と呼ばれ、Adobe公式サイトでは以下のとおり説明されています。

モーショントラッキングとは、アニメーションに似た新しいエフェクトで、動画などのクリップ内の被写体に別の動画や静止画、図形などのグラフィックを追跡させることができます。

この機能を使うと、対象物の動きに合わせてモザイクやブラーを追跡させることができるのです。

実際に、自動でモザイクをトラッキングさせた動画がこちらです。

顔に合わせてモザイクも動いていますね。
初心者の方
初心者の方
シゲル
シゲル
この動画の作り方を解説していきます。

動く顔に合わせてモザイク・ブラーをトラッキングさせる3STEP!

stepbystepと書かれている階段
動く顔にモザイクを追従させる方法を以下の3STEPで解説していきます。

なお、ブラーでも同様の手順で追従させることができます。

  1. モザイクのエフェクトを適用
  2. マスクを使ってモザイク範囲を限定する
  3. トラッキングで追従させる

1.モザイクのエフェクトを適用

モザイクを動画にドラッグ・アンド・ドロップ

まずはモザイクのエフェクトを動画に適用していきます。

モザイクをかけたい動画を取り込み、エフェクトの『モザイク』をタイムライン上にある動画素材にドラッグ・アンド・ドロップします。

全体にモザイクがかかっている
すると、画面全体にモザイクがかかります。

ブロックの数値の調整
次に、エフェクトコントロールパネルの『水平ブロック・垂直ブロック』でモザイクの荒さを調整しましょう。

初めにお見せした動画では垂直・水平ともに70にしてあります。

2.マスクを使ってモザイク範囲を限定する

楕円形のマスクを選択
エフェクトコントロールパネルで『モザイク』の下にある楕円形のマークをクリックします。

マスクの大きさ・位置を調整
プログラムモニター上でモザイクをかけたい範囲が隠れるように楕円形の大きさや位置を調整します。

外枠をクリックすると頂点が増える
なお、円の外枠をクリックすると頂点を増やすことができますので、マスクを複雑な形にすることもできます。

3.トラッキングで追従させる

モーションエフェクトの設定
エフェクトコントロールパネルにある『マスクパス』の左側の時計のアイコンをクリックしてから、右側の再生のアイコンをクリックしましょう。

トラッキングの進行状況
モザイクが自動で追従するようにPremiere Proが計算してくれるので、しばらく待ちましょう。

動画をプレビュー表示してみると

①スタート時のモザイク位置

②中間のモザイク位置

③終了時のモザイク位置
ちゃんと顔の位置に合わせてモザイクの位置が変わっていっていますね。

こうして完成したものが冒頭の動画です。

モザイクが外れてしまう場合は調整が必要


顔の動きが速かったり複雑だったりするとモザイクが顔から外れてしまう部分が出てきます。

こちらの動画で試してみましょう。

モザイクが追従している状態
先ほどと同じ操作をしたところ、ここまではトラッキングしてくれているのですが

モザイクが外れている状態
途中でモザイクが顔から外れていますね。

キーフレームを削除
こうした場合は、外れている範囲のキーフレームを削除しましょう。

マスクを手動で調整
その後、マスクの位置を手動で調整する必要があります。

顔が激しく動く動画の場合は、自動追従があまり役に立たないので注意しましょう。

『モザイク・ブラーをトラッキングさせる方法3STEP』のまとめ

  1. モザイクのエフェクトを適用
  2. マスクを使ってモザイク範囲を限定する
  3. トラッキングで追従させる
シゲル
シゲル
まずはトラッキングが
うまくいくか試してみましょう。

動画編集を学ぶならスクールがおすすめ

クラスの様子
動画編集を学ぶにあたって

  • どうやって勉強していけばいいの?
  • 正直、わけ分からんことばっか…
  • 誰か詳しい人教えてくれー!

このようにお悩みではありませんか?

もしあなたが最短で効率よく動画編集で結果を出し、人生を変えたいのであれば、独学ではなく信頼できるスクールに入るのがおすすめです。

独学だと、もともと勉強の効率が悪いことに加え、自分のスキルを客観的に測ることもできません。

『あと何を勉強すればいいんだろう』『もう自分のスキルは十分なんだろうか…』と迷いながら進むことになってしまうんですよね…。

きちんと賢く動画編集を学んでいる人たちと比べて、結果を出すのがとても遅くなってしまいます。

私も独学で動画編集を始めたため、数多くの失敗や遠回りをしてしまいました。

同期だと思っていた方たちが次々と結果を出していく一方、私は思うように稼げず、何が悪いのかすらわからずに悩んでいたのです。

私のようにノロノロと独学で勉強し、周りの編集者に置いていかれたくない方は、スクールに入って効率的に進んでいくのがおすすめです。

スクールに入れば、しっかりと体系的・網羅的に動画編集を勉強することができます。

『次に何を勉強すればいいんだろう』などと迷う必要はありません。

さらに、スクールによっては、受講が終わったあとに仕事を紹介してくれるところも。

『最短で稼げるようになりたい!』という方はぜひ検討してみてください。

まとまった勉強時間が取れない副業の方には、特におすすめです。

現役ディレクターがおすすめする動画編集スクールTOP10はこちらの記事で詳しく紹介しています。

>>現役ディレクターおすすめの動画編集スクールランキングTOP10!

ここまでお読みいただきありがとうございました!