【10万円以下】料金が安い動画編集スクール3選と相場を解説!

動画編集スクール

こういったお悩みにお答えします。

動画編集でまだ稼げていない状態で、あまり高いスクールに入るのはためらってしまいますよね。

でも、安くても質が低ければ本末転倒。ろくなスキルが身につかず、『他のスクールにしておけばよかった…』なんて後悔することに。

この記事では、現役の動画編集ディレクターが

これらについて解説していくので、最後まで読むと、料金が安くても安心して受講できるスクールが分かります。

なお、『10万円以下のスクールがいいけど、どうしても決められない』という方はMovieHacksがおすすめ。

69,800円とコストを抑えながら、最短で稼ぐためのスキルが身につきますよ。私も受講しましたが、教材がマジで分かりやすい。

『講座についていけるかな…』という方も心配しなくてOKです。

\ 分かりやすい教材でサクサク学習 /
※自信を持って案件が獲得できるようになる!

 

この記事を書いた人
シゲル 白背景アイコン
シ ゲ ル
  • 副業で動画編集を始め、半年後に月10万円を稼ぎフリーランスに
  • 動画編集者として200本以上を納品
  • 現役の動画編集ディレクターとして活動中

>>プロフィール
>>Twitterはこちら

 

現役ディレクターの私がおすすめする動画編集スクールはこちらの記事で詳しく紹介しています。

>>おすすめの動画編集・映像制作スクール13選!

目次

動画編集・映像制作スクールの費用・料金の相場

ノギスとお金
世の中にはたくさんの動画編集スクールがありますが

  • スクールの料金:数万円~百万円近く
  • 1か月あたりに換算:数万円~数十万円

このように、相場の幅がとても広いです。『さっぱり分かんねぇよ!』という感じですよね。

もちろん、数万円のスクールと数十万円のスクールでは受講内容やサポート質が大きく違ってきます。

もう少し細かく見るために、スクールを5つのタイプに分類してみます。

タイプ 価格 特徴 無料相談 スクール名
1.完全オンライン
買い切りタイプ
10万円以下 ・自宅でスキマ時間に学習できる
・質問対応以外のサポートは少ない
・自主的に学習する必要あり
× レバレッジエディット
MovieHacks
クリエイターズジャパン
2.完全オンライン
サポート充実タイプ
10~25万円 ・自宅でスキマ時間に学習できる
・面談など、講師がしっかりサポート
studio US
デジハク
3.オフライン
通学タイプ
30~40万円 ・教室や設備を利用して学べる
・仲間ができやすい
・講師に直接質問できる
デジLIG
ヒューマンアカデミー
MOOCRES
(週末プラン)
4.完全オンライン
コーチングタイプ
50~60万円 ・自分に合った指導をしてもらえる
・マンツーマンなので質問しやすい
・挫折しにくい
プロクリ
MOOCRES
(マンツーマンプラン)
5.オフライン通学+
特殊スキルタイプ
60万円以上 ・ワンランク上の編集者になれる
(マーケティング・撮影など)
MOVA
VIDEO LEGENDS

 

この記事で解説するのは1番上の段にある10万円以下の完全オンライン・買い切りタイプ。

10万円以下のスクールの内容
このタイプのスクールは

  • 半永久的に動画教材を見ることができる
  • 分からないことは講師にチャットで質問できる
  • 学習のスピードはあなたの自由(悪く言えば放置)

こんな特徴があるので、他のタイプのスクールよりも人件費などの費用が抑えられ、安い価格設定にできるのです。

決して教材の質が低いわけではありませんよ。

例えば、2のオフライン・通学タイプのスクールでは、実際の校舎や設備・人件費などに多くのお金がかかります。

そうなれば受講料も高くなるのは当然。

10万円以下の完全オンライン・買い切りタイプが安いのは『教材の質が低いから』ではなく『運営にかかる費用が少ないから』ということを正しく認識しておきたいですね。

なお、そのほかのタイプのスクールについては以下の記事で詳しく解説しているので、気になる方は一度お読みください。

>>【目的別】おすすめの動画編集スクールランキング

10万円以下の安い動画編集スクールランキング

お金を守っている人
10万円以下で受講できるおすすめの動画編集スクールはこれら3つです。

ランキング スクール名 受講料 特長 リンク
\ 1位 / MovieHacks 69,800円 ・コスパ最強
・教材が分かりやすい
公式サイト
個別記事
\ 2位 / レバレッジエディット 59,800円 ・最安値!
・After Effectsを
しっかり学べる
公式サイト
個別記事
\ 3位 / クリエイターズジャパン 79,800円 ・オンラインサロンに入れる
・交流を重視する方向け
公式サイト
個別記事

 

各スクールについて順番に解説していきます。

1位 MovieHacks

スクール名 MovieHacks
こんな人向け 最短でYouTube動画を
編集できるようになりたい
受講形態 オンライン
受講期間 特に無し(無制限)
料金 69,800円
学べること Premiere Pro
After Effects
Photoshop
LINE@によるサポート(無制限)

 

MovieHacksは『YouTube動画編集に特化した、完全オンライン型のスクール』です。

Premiere Proのスキルだけでなく、YouTubeに必須のサムネイルの作り方まで丁寧に解説されているのが特長。

YouTube動画編集は即金性が高いため、最短でお金を稼ぎたい方にぴったりのスクールです。

私が実際に受講してみた結果

私も実際にMovieHacksを受講しており、プロの動画編集ディレクターとして、このように評価しました。

チェック項目 評価
注文してからすぐに受講できるか ☆☆☆☆☆
初心者でも分かりやすいか ☆☆☆☆☆
説明不足な項目はないか ☆☆☆☆
身につくスキルのレベルは十分か ☆☆☆☆☆
情報は新しいか ☆☆☆
質問への対応は速いか ☆☆☆☆☆
結局、MovieHacksのコスパはいいか ☆☆☆☆☆

 

MovieHacksのメリット・デメリット

メリット デメリット
・受講料が安い
・スキマ時間で自由に学べる
・教材が分かりやすい
・質問が無制限なので挫折しづらい
・受講生限定のお仕事案内所に招待あり
・自主的に学習することが必要
・企画、撮影などは学べない
・無料相談会がないため
内情が分かりにくい

 

MovieHacksの口コミ・評判

初日で案件取れました

いつも見てるYouTuberさんから直に案件受注

MovieHacks本当にわかりやすい

マジ最高!

(仕事依頼)MovieHacks受講生歓迎します

MovieHacksが向いている人・向いていない人

向いている人 向いていない人
・家で自主的に学習できる
・なるべくわかりやすい教材がいい
・YouTube動画編集で稼ぎたい
・撮影などを現地で学びたい
・誰かに言われないと勉強できない
・就職・転職のサポートがほしい

 

MovieHacksについては以下の記事で詳しく解説しているので

『もっとMovieHacksのことを知りたい!』という方は一度読んでみてください。

>>【稼げない?】受講済:MovieHacks(ムービーハックス)の評判・口コミ

『これ以上調べるのダルい…』という方は下のリンクから公式サイトへどうぞ。

\ 分かりやすい教材でサクサク学習 /
※自信を持って案件が獲得できるようになる!

 

2位 レバレッジエディット

leverage①
出典元:動画編集オンライン講座【レバレッジエディット】

スクール名 レバレッジエディット
運営会社 株式会社N8tive_Works
受講場所 完全オンライン
受講期間 無期限
受講料 59,800円
学べること Premiere Pro
After Effects
サムネイル制作

 

レバレッジエディットは、『体系的に最短で動画編集スキルを身につけたい!』という方向けのスクール。

まず目を引くのは、59,800円という安さですね。これは類似のスクールと比べても最安値。

このお値段で、実際に案件を取れるようになるレベルの編集技術を身につけることができます。

また、類似スクールの多くはPremiere Proを中心としています。それに対して、After Effectsに力を入れていることもレバレッジエディットの特長。

アニメーション作成に興味がある方には特におすすめです。

レバレッジエディットのメリット・デメリット

メリット デメリット
・とにかく初期費用を抑えられる
・スキマ時間で自由に学べる
・After Effectsに力を入れている
・ポートフォリオを添削してもらえる
・自主的に学習することが必要
・無料相談会がないため、
内情が分かりにくい

 

レバレッジエディットの口コミ・評判

レバレッジエディットで学んだおかげ!

圧倒的に高品質な内容だと実感

自分で勉強するよりも正確な事が分かる

講座を受講して良かった!

レバレッジエディットが向いている人・向いていない人

向いている人 向いていない人
・家で自主的に学習できる
・とにかく出費を抑えたい
・After Effectsを学びたい
・撮影などを現地で学びたい
・誰かに言われないと勉強できない
・就職・転職のサポートがほしい

 

レバレッジエディットについては以下の記事で詳しく解説しているので

『もっとレバレッジエディットのことを知りたい!』という方は一度読んでみてください。

>>レバレッジエディットの評判を現役ディレクターが解説!

『これ以上調べるのダルい…』という方は下のリンクから公式サイトへどうぞ。

\ 出費を抑えたい方向け /
※After Effectsで高単価を狙え!

3位 クリエイターズジャパン

creator⑤
出典元:動画編集スクール【クリエイターズジャパン】

スクール名 クリエイターズジャパン
運営会社 ハズム株式会社
受講場所 完全オンライン
受講期間 1ヶ月~無期限
受講料 79,800円
学べること Premiere Pro
After Effects
Photoshop
案件獲得方法
ポートフォリオ作成
クライアントへの提案文
など

 

クリエイターズジャパンは、『最短14日で動画編集スキルを身につけたい!』という方向けのスクール。

ソフトの基本操作だけでなく、案件獲得の方法などもオンラインだけで学べる、コスパのいいスクールという印象です。

また、スクールの講師と受講生によるオンラインサロンも運営しており、受講すれば無料でそのサロンに入ることができます。

横のつながりを作りながら楽しく学べるのがクリエイターズジャパンの特長ですね。

クリエイターズジャパンのメリット・デメリット

メリット デメリット
・スキマ時間で自由に学べる
・稼ぐためのスキルも身につく
・オンラインサロンによるサポートが充実
・自主的に学習することが必要
・サロン代が無料になるのは2ヶ月目まで
・企画、撮影などは学べない
・無料相談会がないため
内情が分かりにくい

 

クリエイターズジャパンの口コミ・評判

3ヶ月で初案件完了。感謝しかない

クリエイターズジャパンのサポートもあるしきっと大丈夫

アドバイスをもらえる環境ってすごいありがたい

もっとおすすめスクールに名前挙がってもいい

動画編集を最短で学びたい人にはオススメ

クリエイターズジャパンが向いている人・向いていない人

向いている人 向いていない人
・自宅でも自主的に学習できる人
・オンラインサロンで交流したい人
・案件獲得のためのスキルも学びたい人
・自宅で一人だと怠けてしまう人
・サロンでの交流に興味がない人
・学校に通いながら動画編集を学びたい人

 

クリエイターズジャパンについては以下の記事で詳しく解説しているので

『もっとクリエイターズジャパンのことを知りたい!』という方は一度読んでみてください。

>>クリエイターズジャパンの評判を現役ディレクターが解説!

『これ以上調べるのダルい…』という方は下のリンクから公式サイトへどうぞ。

\ 最短1ヶ月で動画編集者に! /
※コミュニティで楽しく成長しよう!

3つの中から、どうやって選べばいい?

3つの分岐
それぞれのスクールの特長はこの表のとおり。

スクール名 受講料 特長 リンク
レバレッジエディット 59,800円 ・最安値!
・After Effectsを
しっかり学べる
公式サイト
個別記事
MovieHacks 69,800円 ・コスパ最強
・教材が分かりやすい
公式サイト
個別記事
クリエイターズジャパン 79,800円 ・オンラインサロンに入れる
・交流を重視する方向け
公式サイト
個別記事

 

こんな感じに選び分けましょう。

なんでMovieHacksが1位なの?

王冠
私がMovieHacksを1位にしている理由は、『なるべく早く稼いで成功体験を積むことが一番大事』と考えているからです。

動画編集を挫折してしまう方が後を絶たないのが現状ですが、その一番の原因は結果が出ないこと。

だからあなたが挫折しないためには、結果を出す=実際にお金を稼げるようになるしかありません。

たとえ数千円でも、自分の力だけで稼げるのは本当にすごいことです。

その大きな一歩が達成できたら、もう怖いものはありません。

だからこそ、その『一歩』をなるべく早くあなたに体験してほしいのです。

MovieHacksでは、レバレッジエディットと違ってAfter Effectsを深く学ぶことはできません。

クリエイターズジャパンと違ってコミュニティで仲間と交流しながら学習することもできません。

でも、分かりやすい教材で、稼ぐために必要なスキルを最短で学ぶことができます。

『挫折せず、動画編集で稼げるようになりたい!』

『早く会社を辞めたい!』

そんな方に一番おすすめなのがMovieHacksなのです。

あなたもMovieHacksで効率よく稼げる動画編集スキルを身につけていきませんか?

\ 分かりやすい教材でサクサク学習 /
※最短で案件が獲得できるようになる!

手厚いサポートがほしいなら10万円以上のスクールがおすすめ

ハンドスクラム
ここまで10万円以下のスクールを見てきましたが

  • 家で独りだと怠けてしまいそう…
  • もっとガッツリサポートしてほしい

こんな方は、手厚いサポートを受けられる10万円以上のスクールも検討してみましょう。

10万円を超えるスクールでは、ポートフォリオ添削や案件獲得へのサポートが手厚くなるのが特長です。

『受講生一人一人に対して、より多くの人件費をかけてくれる』というイメージですね。

受講前の面談であなたの目標を設定したり、講師のほうから気にしてコンタクトをとってくれたりと、二人三脚で進んでいけるので、挫折することなく進んでいけますよ。

また、受講前の無料相談会があるのも大きいですね。

無料相談会とは、その名のとおり無料でスクールの講師に相談できる会のことです。

自分の目でスクールの質を見極めてから判断できるため、安心して申し込めるんですよね。

10万円以上でおすすめの動画編集スクールは以下の2つです。

ランキング スクール名 受講料 特長 リンク
\ 1位 / デジハク 148,000円
(REGコース)
・無料相談会あり
・圧倒的なサポート体制
・講座の中でポートフォリオ制作
・受講中に案件を獲得する人多数!
公式サイト
個別記事
248,000円
(PROコース)
・上記に加えて
デザインとマーケティングも学べる
\ 2位 / studio US 165,000円
(動画総合
クリエイターコース)
・無料相談会あり
・講座の中でポートフォリオ制作
・案件獲得サポートで安心
公式サイト
個別記事

 

1位 デジハク

スクール名 デジハク(DIGITAL HACKS)
運営会社 UNIT BASE株式会社
受講方法 完全オンライン
受講期間 3ヶ月~6ヶ月
受講料 148,000円~248,000円
学べること ・Premiere Pro
・After Effects
・YouTube動画編集講座
・サムネイル制作
・ポートフォリオ制作
・リテラシー
など
公式サイト デジハク

 

デジハクは『動画を最短で仕事にする』ことを目指すスクール。

動画編集のスキルを学ぶことを目的としているスクールが多いなか、デジハクが目標とするのは、その先。

卒業したあなたが自分でガンガン仕事を取り、クライアントには積極的に提案し、もちろん編集もバリバリこなす。

そんなクリエイターを目指すスクールです。

『なんか意識高そうなスクールだなー。でもそんなふうになれる気がしないや』なんて心配は不要。

デジハクの一番の特徴は圧倒的なサポート体制。

目指す地点まで講師が二人三脚であなたと一緒に走ってくれるため、独りで立ち止まったり悩んだりすることなく学んでいけますよ。

こちらは私がデジハクに突撃取材してきた際のインタビュー動画(11分)です。

ネット上では知ることのできないデジハクの内情や、講師の人柄について知りたい方は見てみてください。

デジハクを受講するメリット・デメリット

ここまで私が取材してきた内容をベースに、デジハクのメリット・デメリットをまとめました。

メリット デメリット
・自宅でスキマ時間に勉強できる
・プロ講師のサポートで挫折しづらい
・学びながら、講師のサポートつきで稼げる
・卒業後の案件紹介もアリ
・撮影など、現場の技術は学べない
・転職、就職の支援が弱い

 

デジハクを受講するメリット

デジハクは完全オンライン型のスクールなので、自宅でスキマ時間に学習を進めることができます。

もちろん副業の方もたくさん受講中。

また、デジハクの一番の強みは圧倒的なサポート体制。

学習に関する相談だけでなく、受講期間中にあなたが取ってきた仕事についてもサポートしてくれます。

実際、受講生の約7割が受講期間中に仕事を獲得し、動画編集者としてのデビューを果たしている状況。

このときに受け取った報酬はすべて受講生のものになるため、学びながら稼ぐことができるのもデジハクの魅力の一つですね。

デジハクには受講生・卒業生・講師限定のコミュニティがあり、その中で仕事を紹介してもらうことも可能。

同じデジハク出身の仲間同士なので、お互い安心して仕事をしていくことができます。

デジハクを受講するデメリット

デジハクは完全オンライン型のスクールなので、撮影など現場でのスキルを十分学ぶことはできません。

これらはどうしても実際に機材を扱わないと身につきませんからね。

そのため、『どうしても撮影から学びたい!』という方にはオフライン型のスクールがおすすめ。

>>参考:(クリックすると下にスクロールします)オフライン・通学型の動画編集スクール5選

また、転職・就職サポートが弱いところもデジハクのデメリットの一つ。

卒業後はコミュニティで案件を紹介してもらえるため、副業・フリーランスを目指す方には問題ないのですが

『動画制作会社への転職or就職活動をガッツリサポートしてくれ!』という方には向いていないかも。

そんな方は転職・就職サポートを重視しているスクールがおすすめです。

>>参考:(クリックすると下にスクロールします)就職・転職をガッツリ支援してくれるスクールランキング

デジハクの良い評判・口コミ

対応が早くて優しくて丁寧でめちゃくちゃ良い


講師のサポート対応が◎、という口コミです。

デジハクの講座でホログラムを作成


たった数ヶ月でこんな動画が作れるようになったらすごいですよね。

ポートフォリオ動画作成・営業プロフィールの作り方を教えてもらった


デジハクの講師からポートフォリオや営業プロフィールの添削を受けた結果、なんと受講1ヶ月半で2件も案件を獲得できたようです。

独学の方がつまづきがちなポイントでも、プロのサポートがあるのでスムーズに進んでいけますね。

講師の人柄が良すぎ

担当の方が優しい


面談などで接する機会が多いデジハクだからこそ、講師の人柄はとても大事ですね。

dijihack①
出典元:デジハク公式

  • たった2ヶ月で企業から継続案件を受注!
  • 4ヶ月で月5万円の収入を実現!
  • 社内でYouTubeチャンネルのディレクターに!

このように成果を出した受講生もいるようです。

特に注目したいのが、画像真ん中の高田恵美子さん。4ヶ月で月5万円の収入を実現したそうです。

稼げるようになったこと自体もすごいですが、この方、実は『動画編集初心者』どころか『PC初心者』なんですよね。

PC初心者であっても、やる気さえあれば結果を出せるのがデジハク。

あなたの頑張り次第では、高田さんと同じ、あるいはそれ以上の金額を稼いでいくことも難しくはないでしょう。

月の収入が5万円、あるいは10万円増えたら、かなり生活が豊かになりますね。

デジハクの悪い評判・口コミ

質問してもありきたりの答えしか返ってこない


このように、対応に不満がある方もいるようですね。

自分が求める内容があまりなかっただけで
基礎的な使い方などはしっかり解説されています


上の『質問してもありきたりの答えしか返ってこない』という口コミと同じアカウントのツイートです。

『デジハクが悪い』というよりは『自分が求めている方向性と合わなかった』という感じの内容ですね。

人によっては、デジハクと合わない方もいるようです。

この方もおすすめしているとおり、後悔しないために、まずは無料説明会に参加して話を聞いてみるとよさそうです。

『デジハクを受講しよう!』と決めるのは、その後でも遅くありませんよ。

\ 30秒で入力完了します! /
※プロの講師と二人三脚で挫折せず学ぼう!

デジハクに向いている人・いない人

取材結果やメリット・デメリットを元に、デジハクに向いている人・いない人をまとめるとこんな感じです。

向いている人 向いていない人
・自宅で学びたい人
・熱量(やる気)のある人
・動画編集を楽しめる人
・独りでは挫折するのが不安な人
・『スクールに入れば簡単に稼げる』と
勘違いしている人
・就職、転職をサポートしてほしい人
・オフラインで通いながら学びたい人

 

デジハクはあなたに合いそうですか?

いくらデジハクのサポートが手厚くても、あなたにやる気がなかったり、自分で何も考えないようであれば、望みどおりの結果を出すことは難しいでしょう。

デジハクは、全力でサポートしてくれる講師の熱意に応えられるような『本気で動画編集に取り組みたい人』向けのスクールです。

デジハクについては以下の記事で詳しく解説しているので

『もっとデジハクのことを知りたい!』という方は一度読んでみてください。

>>参考:【取材済】デジハクの評判・口コミを解説!

『これ以上調べるのダルい…』という方は公式サイトから無料相談会に参加して、スクールから直接話を聞いてみてください。

\ 30秒で入力完了します! /
※面談・技術サポートまでばっちり

2位 studio US

スクール名 studio US
運営会社 株式会社AHGS
受講方法 完全オンライン
受講期間 2ヶ月
受講料 動画編集コース:55,000円
動画クリエイターコース:99,000円
動画クリエイター総合コース:165,000円
学べること Premiere Pro
After Effects
ディレクション
セールスなど
公式サイト こちら

 

studio USは、未経験から始める動画制作オンラインスクール。

最短でスキルを身につけるため、『動画を実際に制作する』ことを重要視しているのが特長です。

studio US⑮出典元:studio US公式

授業の中で最大50本もの動画を制作するため、手を動かすことによって実践的なスキルを身につけることができます。

3つのコースがあるのですが、『動画編集でお金を稼ぎたい!』という方は動画クリエイター総合コース(一番高いコース)一択。

趣味で動画編集を学びたいのならもっと安いコースでもいいんですけどね。

studio USのメリット・デメリット

メリット デメリット
・自宅でスキマ時間に勉強できる
・プロ級のスキル習得まで最短2ヵ月
・動画教材が700本以上
・卒業後すぐに仕事ができる
・質の高いポートフォリオで案件獲得に有利
・撮影などの技術は学べない
・転職、就職の支援はない

 

studio USの口コミ・評判

・収入も結構増えて嬉しい
K.Kさん(23歳)

私は会社に勤めていて、主にWEB制作やデザインを担当していたのですが、上司から「動画広告も作れるようになれ」と言われて、studio USに入会しました。
ずっと静止画専門だったので動画のことなんて全くわからなかったのですが、やってみたらすごく面白くて、勉強するたびにできることも増えていって、友達の結婚式の動画を作ってあげたらすごく喜んでくれて感動しました。会社でも動画が作れるということで評価が上がり、収入も結構増えて嬉しいです。
出典元:studio US公式

・本当にやってよかった
コウヘイさん(26歳)

動画編集に興味があったのでstudio USで勉強させて頂きました。
全く何もわからないところから始めましたが、今ではフリーで動画のお仕事を頂けていて、副業で月5万円くらい稼げているので、本当にやってよかったなって思っています。USではソフトの使い方や操作方法、ショートカットなども一からしっかり学習できますし、プロが実際に手掛けた仕事の動画編集のやり方を詳しく説明してくれる教材もあったりして、本当にすごく勉強になりました。
講師の方に色々と質問ができたのもすごく助かりました。
出典元:studio US公式

・金銭面、学習内容、フリーランス向けと言った所から、スタジオアスさんだなと思いました!

studio USが向いている人・向いていない人

向いている人 向いていない人
・自宅で一人だと怠けてしまう人
・副業、フリーランスを目指す人
・たくさん動画を作ってみたい人
・サポートが不要な人
・就職、転職をサポートしてほしい人
・学校に通いながら動画編集を学びたい人

 

studio USについては以下の記事で詳しく解説しているので

『もっとstudio USのことを知りたい!』という方は一度読んでみてください。

>>参考:動画編集スクールstudio USの評判をディレクターが解説!

『これ以上調べるのダルい…』という方は公式サイトから無料相談会に参加して、スクールから直接話を聞いてみてください。

\ 30秒で入力完了します! /
※企業と提携した案件獲得サポートあり!

どうしても迷った時の選び方

キーボードに浮かぶ?
どうしてもスクールが決まらないときは

  • 10万円以下でコスパを重視したい:MovieHacks
  • 10万円以上でもいいからサポートを重視したい:デジハク

こんなふうに選びましょう。

MovieHacksは実績No.1のスクールで、私も実際に受講済みです。教材が分かりやすいので初心者の方でも安心。

最短でYouTube動画編集のスキルを身につけ、稼ぎ始めることができるでしょう。

『もっとMovieHacksのことを知りたい!』という方は、以下の記事を一度読んでみてください。

>>【稼げない?】受講済:MovieHacks(ムービーハックス)の評判・口コミ

\ 分かりやすい教材でサクサク学習 /
※自信を持って案件が獲得できるようになる!

デジハクは圧倒的なサポート体制が強みのスクール。

独りで悩んだり立ち止まったりする心配は不要。講師の方と頻繁に面談で話をしながら、二人三脚で進んでいくことができます。

先日取材をしてきたのですが、講師の方もめっちゃいい人。

また、デジハクは無料説明会を開催しているので、『少し気になるな』という方は一度参加してみましょう。

『もっとデジハクのことを知りたい!』という方は、以下の記事を一度読んでみてください。

>>参考:【取材済】デジハクの評判・口コミを解説!

\ 30秒で入力完了します! /
※面談・技術サポートまでばっちり

『【10万円以下】安い動画編集スクール3選と相場を解説!』のまとめ

10万円以下で受講できる動画編集スクールは

こんな感じに選び分けましょう。

10万円以上の予算がある方・充実したサポートをお求めの方は

この2つのスクールが開催している無料相談会に参加してみるのがおすすめ。

プロの講師からスクールの内情を聞きつつ、あなたの悩みや心配ごとを相談してみましょう。

ここまでお読みいただきありがとうございました!