レバレッジエディットの評判を解説!

動画編集スクール

こういったお悩みにお答えします。

レバレッジエディットの価格は59,800円。ほかのスクールより安いとはいえ、ポンと気軽に出せる金額じゃないですよね。

教材の質が低かったり、あなたに合わないスクールだったりしたら大事なお金や時間がムダになってしまいます。

この記事では、現役の動画編集ディレクターが

これらについて解説していくので、最後まで読むとレバレッジエディットがお金を払う価値のあるスクールかどうかが分かります。

『Premiere ProだけじゃなくAfter Effectsも学びたい』『とにかく初期費用を抑えたい』という方は受講がおすすめです。

\ 出費を抑えたい方向け /
※After Effectsで高単価を狙おう!
この記事を書いた人
シゲル 白背景アイコン
シ ゲ ル
  • 会社員に絶望し、退職届を叩きつけることを決意
  • 副業で動画編集を始め、半年後に月10万円を稼ぎフリーランスに
  • 動画編集者として200本以上を納品
  • 現役の動画編集ディレクターとして活動中

>>プロフィール
>>Twitterはこちら

 

現役ディレクターの私がおすすめする動画編集スクールはこちらの記事で詳しく紹介しています。

>>おすすめの動画編集・映像制作スクール13選!

目次

レバレッジエディットの評判・口コミ

内緒話をする子供
レバレッジエディットに関する口コミを見ていきましょう。

案件の2件目が完了!講座を受講して良かった!

継続案件獲得!レバレッジエディットで学んだおかげ!

圧倒的に高品質な内容だと実感

教材としての完成度が高い

自分で勉強するよりも正確な事が分かる


このように、講座の内容に満足したという口コミがたくさんですね。

かなり過去までTwitterをさかのぼったのですが、ネガティブな口コミは見つけられませんでした。引き続き探してみます。

ポジティブな評判であふれている現状、レバレッジエディットを受講すると稼ぐためのスキルが身につくと言えるでしょう。

\ 出費を抑えたい方向け /
※After Effectsで高単価も狙える!

レバレッジエディットとは

leverage①
出典元:公式サイト

スクール名 レバレッジエディット
運営会社 株式会社N8tive_Works
受講場所 完全オンライン
受講期間 無期限
受講料 59,800円
学べること Premiere Pro
After Effects
サムネイル制作

 

レバレッジエディットは、『体系的に最短で動画編集スキルを身につけたい!』という方向けのスクール。

まず目を引くのは、59,800円という安さですね。これは類似のスクールと比べても最安値。

このお値段で、実際に案件を取れるレベルの編集技術を身につけることができます。

また、類似スクールの多くはPremiere Proを中心としています。それに対して、After Effectsに力を入れていることもレバレッジエディットの特長。

After Effectsを使うと複雑なアニメーション動画を作れるようになります。

こうした動画は単価も高いため、高単価案件を狙いたい方におすすめですね。

どんな動画が作れるようになる?

レバレッジエディットを受講した方々の作品を見てみましょう。


この動画を再現すること=卒業試験のようなイメージです。


みなさんめちゃくちゃレベルが高いですね!

あなたもレバレッジエディットを受講すれば、こんな動画を作れるようになりますよ。

講師はどんな人?

レバレッジエディットの講師は、動画編集者・ディレクターの『すずしろ』さん。

leverage⑤
出典元:公式サイト


登録者25万人超えのYouTubeチャンネルのディレクションもこなすなど、実績のある方です。

講師の方のスキルに関しては問題なさそうですね。

学習の流れは?

レバレッジエディットの講座は

  • YouTube編集コース
  • モーショングラフィックスコース
  • サムネイル編

これら3つのコースで構成されています。もちろん59,800円ですべてのコースを受講できますよ。

それでは、順番に解説していきます。

YouTube編集コース

leverage②
出典元:公式サイト

このカリキュラムでは

  • レバレッジエディット&YouTube編集コースの概要(1本+資料)
  • YouTubeの基本(3本)
  • 事前準備(5本)
  • カット編(4本)
  • テロップ編(6本)
  • テロップ編(6本)
  • オーディオ編(6本)
  • 書き出し編(3本)
  • 編集効率化編(1本)

これら35本の動画教材があり、Premiere Proの基本操作について学習することができます。

ただ動画を見るだけではなく、チャンネル登録者15万人超えのYouTuberである『しゅくろー』さんの動画を再現していくのがレバレッジエディットのポイント。

受講が終わるころにはあなた自身がこの動画を作れるようになるので、とても実践的ですよね。

また、『この動画を再現する』というはっきりした目的があった方が、スキルを身につけるモチベーションも上がるでしょう。

モーショングラフィックスコース

leverage③
出典元:公式サイト

こちらはAfter Effectsを学んでいくコースです。

  • モーショングラフィックスコースの概要(1本+資料)
  • After Effectsの基本(4本)
  • アニメーションとは『12の原則』(4本)
  • AEアニメーションの基本(4本)
  • シェイプアニメーション(5本)
  • テキストアニメーション(2本)
  • After Effects応用編(4本)
  • モーショングラフィックスの作り方(3本)
  • AEから書き出し(3本)

これら30本もの動画があり、かなり力が入っている印象。

After Effectsの学習に力を入れているというのがレバレッジエディットの大きな魅力ですね。


実際、After Effectsの講座が充実していることを理由にレバレッジエディットの受講を決めた方もいるようです。

このコースを受講すれば、こんな動画を作ることができるようになります。


After Effectsを使ったモーショングラフィックに興味がある方には非常におすすめです。

サムネイル編

leverage④
出典元:公式サイト

  • サムネイルの考え方
  • サムネイルの基礎
  • リサーチ
  • キャッチコピー
  • レイアウト
  • 制作風景A
  • 制作風景B
  • 比較・まとめ

レバレッジエディットでは、YouTube動画に必須のサムネイル(↓こういうやつ)の制作について、基礎から学ぶことができます。

【質はどうなの?】レバレッジエディットの評判をディレクターが解説!【動画編集スクール】

サムネイルは動画のクリック率を左右する大事な要素です。

だから『サムネイルを作れる動画編集者』と『作れない動画編集者』ではその価値に雲泥の差が。

サムネイルの作り方も習得し、周りの編集者に差をつけましょう。

レバレッジエディットを受講するメリット7つ

PCワーク中
レバレッジエディットのメリットは以下の7つ。

順番に解説していきます。

1.価格が安い

レバレッジエディットは、完全オンライン型の動画編集スクールの中でも最安値です。

スクール名 レバレッジ
エディット
クリエイターズ
ジャパン
MovieHacks studio US
(動画クリエイター)
デジハク
(REGコース)
受講期間 無制限 無制限 無制限 2ヶ月間 3ヶ月間
値段 59,800円 79,800円 69,800円 99,000円 148,000円

 

クリエイターズジャパンより2万円、MovieHacksより1万円も安い価格設定となっています。

これから動画編集を始めるにあたって、『ホントに自分は動画編集で稼げるのかな…』と半信半疑の方も多いでしょう。

そんな状況で、なるべく出費したくないですよね。

他のスクールにもそれぞれの良さがあるのですが(後ほど詳しく比較します)、やはり『安い』というのは強力なメリットです。

2.スキマ時間で自由に学べる

レバレッジエディットは完全オンライン型のスクール。

動画教材も無期限で視聴できるため、スキマ時間を有効に利用し、あなたの生活に合わせてムリなく学習していくことができます。

実際、本業がある方・子育てで忙しい方もたくさん受講しており

・平日の夜、仕事から帰ってきたあとに2時間

・朝いつもより早く起きて1時間

こんなふうに、空いた時間を上手に使って気軽に学習を進めていきましょう。

3.無制限の質問サポート付き

レバレッジエディットの受講生は、LINE@で24時間365日いつでも講師の方に質問できます。

しかも、期間は無制限。購入してから何ヶ月後、何年後でもOK。

タイムリミットがないので、焦らず自分のペースで学習したい方も安心です。

分からないところを放置していると学習していても楽しくないですよね。挫折の原因にもなってしまいます。

せっかく無制限に質問できる環境なので、悩みはこまめに解決しつつ進んでいきましょう。

4.After Effectsをガッツリ学べる

レバレッジエディットは他の類似スクールよりもAfter Effectsに力を入れています。

After EffectsはPremiere Proよりも難易度が高い分、使いこなせば高単価の案件を狙うことが可能。

学習する価値は十分あるソフトです。

『普通のYouTube動画よりも、アニメーション動画に興味がある』という方はレバレッジエディットでAfter Effectsを勉強してみましょう。

5.テロップ・エフェクト素材をもらえる

レバレッジエディット特典1,2
レバレッジエディットを受講すると、テロップ・エフェクトなどのテンプレート素材を受け取ることができます。

初心者のうちは、テロップのデザインやエフェクトを一から考えるのは大変ですよね。

頑張って作ったとしても、ダサいものになってしまいがちなんですよね…。

そんなときテンプレートがあれば安心。そのまま使うもよし、少しアレンジしてあなたのオリジナルにするもよしです。

動画編集の練習をするときはもちろん、実際に仕事をするときもあなたを助けてくれるでしょう。

6.ポートフォリオを添削してもらえる

leverage⑦
出典元:公式サイト

レバレッジエディットでは、受講生が作ったポートフォリオをプロの講師に添削してもらうことができます。

ポートフォリオとは、案件に応募するときにあなたの編集スキルを示すための動画のこと。

この動画のレベルが低いと、『いつまでも案件が取れない…』なんてことになってしまうのです。

スムーズに動画編集で稼いでいくために、レベルの高いポートフォリオは必須。

でも、初心者が独りでいきなり高レベルのポートフォリオを作るのは至難の業です。だからこそ、いまいちなポートフォリオがTwitterなどに溢れているんですね…。

それを防ぐには、プロに添削してもらうことがとても有効。


プロの目で添削してもらえれば、独学の方とは比べ物にならないほど高レベルのポートフォリオが完成するため、案件を獲得するうえでとても有利になります。

自信を持って案件に応募できるでしょう。

7.Facebookの会員限定グループに入れる

レバレッジエディットを受講すると、Facebookの会員限定グループに入ることができます。

グループでは『営業の方法』や『効率的な勉強方法』など、動画編集を学んでいくうえで有益な情報が飛び交っています。

SNSでは出回らないような貴重な情報もたくさんあるので、独学の人よりも有利に学習を進めていくことができますよ。

\ 7つのメリットあり /
※自信を持って案件に応募できる!

レバレッジエディットを受講するデメリット3つ

困りがおのプレート
レバレッジエディットのデメリットは以下の3つです。

順番に解説していきます。

自主的に学習することが必要

レバレッジエディットを受講したからといって、あなたの編集スキルが勝手にレベルアップしていくわけではありません。

あくまでも、自分で学習を進めていけるかどうかが重要。

レバレッジエディットは完全オンライン制のため、あなたが学習をサボっていても、誰も注意してはくれません。

期限付きの課題が出されるわけでもありません。

そのため、怠けようと思えば好きなだけ怠けることができます。

口コミでは拾えていませんが、受講したものの教材を放置し、そのままフェードアウトした方も結構いるのではないでしょうか。

受講料をムダにしないためにも、『本気で動画編集を頑張りたい』というやる気がある方が受講すべきですね。

なお『一人だとどうしても怠けてしまう』という方は、怠けないようなシステムになっているスクールを検討してもいいかもしれません。

例えば、プロクリというスクールは、プロからマンツーマンでレッスンを受けながら学習していくスクールです。

『毎週〇曜日はレッスン』と決めておけばサボりづらいですよね。課題も出るので、やってないと気まずいですし。笑

無料の相談会を開催しているスクールなので、気になる方は試しに覗いてみてください。

>>参考:【無料相談あり】プロクリの評判をディレクターが解説!

PCと編集ソフトが必要

レバレッジエディットの講座にはPCと編集ソフトは付いていないため、自分で準備する必要があります。

動画編集用PC

PCが必要って言われても

  • どれくらいのスペックがあればいいの?
  • 今持ってるPCで大丈夫なのかな?
  • 買うとしたら、いくらくらいする?

こんなふうに、動画編集用PCのことなんて分からないですよね。

でも、適当にPCを選んでしまうと、スペック不足で編集ソフトを動かすことができないかも…。

そんなことにならないよう、PCを持っている方もこれから買う方も、必要なスペックについて以下の記事を参考に確認してみてください。

>>参考:動画編集用PCの推奨スペック3項目と確認方法を解説!

編集ソフト

動画編集ソフトは世の中にたくさんありますが、レバレッジエディットを受講する方はPremiere Pro・After EffectsなどのAdobeソフトが必要になります。

そして、2つ以上のソフトを使う場合は、Adobe CCという『Adobeソフトの詰め合わせパック』の方が安くなるのです。

サムネ制作でPhotoshopなども使うのであれば、なおさらお得ですね。

そんなAdobe CCですが、普通に公式サイトから購入すると3万円以上も損をしてしまうため注意してください。

以下の記事ではAdobe CCを最安値で購入する方法を解説しているので、お得にソフトを手に入れて、賢く動画編集をスタートしましょう。

>>参考:【Adobe公式のお墨付き】Adobe CCを最安値で買う方法!

実績が少ない

レバレッジエディットは2020年の8月にできたスクール。

受講生の数はまだ200人と少ないため、評判や口コミも入手しづらいのが現状です。

一方、レバレッジエディットとよく比較される有名スクール『MovieHacks』は受講者数が7,000人超。

桁が違いますね。

そのため、実績を重視する方はMovieHacksのほうが安心かもしれません。

MovieHacksなど、レバレッジエディットと同じオンライン型のスクールにつちえは次の項目で詳しく比較します。

オンライン型のスクール5つと比較

leverage⑥
レバレッジエディットと同じ、完全オンライン型のスクールと比較してみます。

スクール名 価格 特長 リンク
レバレッジ
エディット
59,800円 最安値!
After Effectsに強い
公式サイト
個別記事
MovieHacks 69,800円 一番人気!教材が分かりやすく
最短で稼げる
公式サイト
個別記事
クリエイターズ
ジャパン
79,800円 オンラインサロンで
仲間と交流できる
公式サイト
個別記事
デジハク
(REGコース)
148,000円 圧倒的なサポート体制
講師と二人三脚で進もう
公式サイト
個別記事
studio US
(動画クリエイター総合)
165,000円 企業と連携したスクール
継続して案件がもらえる
公式サイト
個別記事

 

でも『いきなり5つもスクールの名前を出されても…』と困ってしまう方もいると思います。

そんな方のために、分かりやすく選べるフローチャートを作成したので、ぜひ参考にしてみてください。

社会人向けスクール選びのフローチャート

こんな感じに選び分けましょう。

なお、受講前から卒業まで講師からしっかりとサポートを受けたい方はデジハクstudio USが向いているでしょう。

デジハク・studio USは無料の相談会を実施しているので、『どんなスクールなんだ?』と気になった方は一度参加してみるのもおすすめです。

>>デジハクの無料相談会を見てみる

>>studio USの無料相談会を見てみる

レバレッジエディットに向いている人・いない人

青空に浮かぶ気球
ここまでの内容をまとめると、レバレッジエディットに向いている人は

  • 自宅でも自主的に学習できる人
  • After Effectsを重点的に学び、高単価案件を狙いたい人
  • とにかくスクール代を安く抑えたい人

一方、向いていない人は

  • 自宅で一人だと怠けてしまう人
    → サポート体制が充実しているデジハクがおすすめ
  • After Effectsには興味がない人
    → Premiere Proを重視し、最短で稼げるMovieHacksがおすすめ
  • 学校に通いながら動画編集を学びたい人
    → キレイな教室と設備が使い放題のデジLIGがおすすめ

こんな感じですね。ぜひあなたに合ったスクールを見つけて、稼げるスキルを身につけていってください。

最安値でAfter Effectsも含めた実践的なスキルを身につけたい方はレバレッジエディットにどうぞ。

\ 向いていると思ったら即行動しよう /
※After Effectsで高単価を狙え!

レバレッジエディットの受講方法

レバレッジエディットの受講方法はとても簡単。

クレジットカードだけ手元に用意しておきましょう。

レバレッジエディット公式サイト
レバレッジエディット公式サイトに行き、画面の左側にある『講座の申し込みはこちら』というボタンをクリックします。

レバレッジエディット申込ページ①
まずは価格が59,800円であることを確認しましょう。

そのまま下にスクロールしていくと

レバレッジエディット申込ページ②
  • メールアドレス
  • お支払い情報

これらを入力していきましょう。

レバレッジエディット申込ページ③
最後にあなたの住所を入力し、『参加する』ボタンを押せば購入完了です。

早速1本目の動画を見て学んでいきましょう。

『動画編集をはじめたいな』と思っていても、なにも行動しない人が大半。

今から動き出して周りに差をつけ、あなたの目標に近づいていきましょう。

\ 行動した人が勝つ /
※目標に1歩ずつ近づこう!

Q&Aコーナー

FAQ
ここからは、レバレッジエディットについてのよくある質問にお答えしていきます。

Q1.初心者でも大丈夫?

もちろん大丈夫です。

独学で動画編集の勉強を始めた講師が制作している、つまづきやすい部分を重点的にサポートした教材になっています。

また、分からないところがあれば24時間365日いつでもLINEで講師に質問できるため、『講座についていけないんじゃ…』という心配は不要です。

Q2.どうしてこんなに安いの?

レバレッジエディットがこんなに安い理由は、運営コストを徹底的に削減しているからです。

例えば校舎を持っているスクールだと、建物や設備の維持費・管理する人件費など、とても多くの費用がかかります。

その分受講料が跳ね上がってしまうのはやむを得ないでしょう。

一方、レバレッジエディットは完全オンライン型のスクールなので建物や設備は持っていません。

手続きや質問に対応する人件費がかかるくらいでしょう。

教材だって毎日のように更新しているわけではありませんしね。

このような理由により安くスクールを運営できるため、59,800円という格安なお値段が実現しているのです。

Q3.受講後、仕事を紹介してもらえたりする?

レバレッジエディットの認定クリエイターになると、スクールから案件を紹介してもらうことができます。

案件を発注するクライアントとしても、レバレッジエディットに認められた編集者相手なら安心してお願いできますよね。

そういったクローズドな場では案件の単価も高くなりがち。

レバレッジエディットを受講する方は、ぜひ認定クリエイターを目指して学んでいきましょう。

Q4.返金はしてもらえる?

残念ながら、返金制度はありません。これはほとんどのスクールで共通です。

『スクール選びに失敗した!』と思っても、一度支払った受講料はあなたの手元には戻ってこないので

社会人向けスクール選びのフローチャート
フローチャートにしたがって、しっかりとあなたに合ったスクールを見極めるのがおすすめです。

『レバレッジエディットの評判を解説!』のまとめ

  • レバレッジエディットは完全オンライン型・業界最安値のスクール
  • とにかく出費を抑えたい方におすすめ
  • After Effectsをしっかり学べるのが強み

ここまでお読みいただきありがとうございました!よい動画編集ライフを!

\ 出費を抑えたい方向け /
※After Effectsで高単価を狙え!