Written by Shigeru

中学生・高校生におすすめの動画編集スクール3選を現役ディレクターが解説!

動画編集スクール

  • 中学生・高校生でも入れる動画編集スクールってあるの?
  • なるべく安いところがいいんだけど…
  • 自分でYouTube動画の編集ができるようになりたい!

こういったお悩みにお答えします。

この記事をお読みのあなたは、学生さんでしょうか?

普段からYouTubeなどの動画をよく見ていて、編集に興味を持ってくれたのでしょうか。だったらとてもうれしいです。

動画編集は、将来的にとても有望なスキル。

学生のうちに身につけることができたなら、きっとあなたの将来を豊かにしてくれるでしょう。自宅にいながら、バイトするよりよっぽどお金が稼げたり、とか。

しかし、動画編集を学ぶためのスクールはたくさんあり、学生のあなたには合わないところも。

校舎に通わなくてはいけなかったり、とても高額だったり…中には、生徒とトラブルを起こすような怪しいスクールもあります。

もちろん、そんなスクールは避けたいですよね。

この記事では、現役の動画編集ディレクターが中学生・高校生におすすめの動画編集スクール3選について解説していきます。

最後まで読むと、学生のあなたにピッタリな動画編集スクールが分かります。

結論:10万円以下で、自宅で学べるオンライン型のスクールがおすすめ

 

この記事を書いた人
シゲル 白背景アイコン
シ ゲ ル
  • 副業で動画編集を始め、半年後に月10万円を稼ぎフリーランスに
  • 動画編集者として200本以上を納品
  • 現役の動画編集ディレクターとして活動中

>>プロフィール
>>Twitterはこちら

 

現役ディレクターがおすすめする動画編集スクールTOP10はこちらの記事で詳しく紹介しています。

>>現役ディレクターおすすめの動画編集スクールランキングTOP10!



中学生・高校生におすすめの動画編集スクール3選

クラスの様子
それでは、中学生・高校生の方におすすめしたい動画編集スクール3つを紹介していきます。

スクール名 受講料 特長 リンク
レバレッジエディット 59,800円 ・最安値!
・After Effectsを
しっかり学べる
公式サイト
個別記事
MovieHacks 69,800円 ・コスパ最強
・教材が分かりやすい
公式サイト
個別記事
クリエイターズジャパン 79,800円 ・オンラインサロンに入れる
・交流を重視する方向け
公式サイト
個別記事

 

まず、世の中にたくさんあるスクールの中で『なぜこの3スクールなのか?』ということを説明しますね。

中学生・高校生向け動画編集スクールの選び方

分かれ道
ポイントはこの3つです。

  • 1.価格が安い
  • 2.完全オンラインなので、自宅で学べる
  • 3.撮影など、余計な内容が含まれていない

1.価格が安い

上の表にある3つのスクールは、価格が安いことで有名。

他の高いスクールでは、なんと80万円以上するところもあるのです。

スクールの受講料があまりにも高いと、お父さん・お母さんも、なかなか納得してくれないでしょう。

ここで紹介している3つのスクールは6万円~8万円と、10万円以下のものだけに絞っています。

もちろん、これでも高いと思う人はいるでしょう。

でも、動画編集をしっかりと学ぶためには、最低でもこれくらいの出費は必要なんです。

2.完全オンラインなので、自宅で学べる

学生のあなたには、自宅で勉強できるスクールがおすすめです。

動画編集スクールの中には、校舎に通いながら学ぶタイプのところもあるのですが…学校との両立がちょっと大変そう。

動画編集を勉強している人の多くは大人なので、あなたが制服で動画編集スクールに通ったら、めちゃくちゃ目立ってしまいますし。

しかも、通学するタイプのスクールは価格も高いんです。だいたい30万円以上はするイメージ。

オンライン型のスクールなら価格も安く、自宅で勉強できるため、スキマ時間で勉強したい学生におすすめです。

その方が、ご両親も安心ですよね。

3.撮影など、余計な内容が含まれていない

撮影や営業など、動画編集以外のことが含まれていないのもポイントです。

学生のあなたが何十万円もするカメラを片手に撮影に行ったり、企業に営業をかけに行ったりすることはないでしょう。

だったら、今すぐにそんなスキルを身につける必要はありませんよね。

もちろん、撮影や営業も教えてくれるスクールは、その分お値段も高くなります。

動画の編集だけをしっかりと教えてくれるスクールの方が、勉強しやすくておすすめです。

3つのスクールの特長を解説

青空に浮かぶ気球
  • 1.レバレッジエディット
  • 2.MovieHacks
  • 3.クリエイターズジャパン

これら3つのスクールについて順番に解説していきます。

『スクールの違いなんて全然わからない…』『とにかく早くYouTube動画編集をマスターしたい』という方には、MovieHacksがおすすめ。

教材がわかりやすいので、サクサク勉強を進めていけるでしょう。

初心者向けに、とても丁寧に解説をしてくれているので、途中でわからなくなって投げ出してしまう心配もありません。

気づいたときには『あれ、もう全部の動画見終わっちゃったの?』なんて感じるかも。

『スクール選ぶのめんどくさい…』という方は参考にしてください。

1.レバレッジエディット

leverage①
出典元:動画編集オンライン講座【レバレッジエディット】

スクール名 レバレッジエディット
運営会社 株式会社N8tive_Works
受講場所 完全オンライン
受講期間 無期限
受講料 59,800円
学べること Premiere Pro
After Effects
サムネイル制作
LINE@によるサポート(無制限)

 

レバレッジエディットは、今回紹介する中で一番価格が安いスクール。

このお値段で、実際に仕事ができるレベルのスキルを身につけることができます。

他の2スクール(MovieHacks・クリエイターズジャパン)との違いは、After Effectsというソフトの教材に力を入れていること。

After Effectsは、複雑でキレイなアニメーションをつくることができるソフトです。

覚えるのが難しいソフトですが、使いこなせるようになれば『1本〇万円』という単価の高い仕事をこなせるようになります。

高単価な仕事がほしい方・アニメーション作成に興味がある方におすすめのスクールです。

\ 出費を抑えたい方向け /
※After Effectsで高単価を狙え!

レバレッジエディットで学んだおかげ!

圧倒的に高品質な内容だと実感

自分で勉強するよりも正確な事が分かる

講座を受講して良かった!


このように、講座の内容に満足したという口コミが多く見られます。

レバレッジエディットについては以下の記事で詳しく解説していので興味がある方はご覧ください。

>>参考:【質はどうなの?】レバレッジエディットの評判をディレクターが解説!

\ 出費を抑えたい方向け /
※After Effectsで高単価を狙え!

2.MovieHacks

スクール名 MovieHacks
こんな人向け 最短でYouTube動画を
編集できるようになりたい
受講形態 オンライン
受講期間 特に無し(無制限)
料金 69,800円
学べること Premiere Pro
After Effects
Photoshop
LINE@によるサポート(無制限)

 

MovieHacksは『YouTube動画編集専門の、完全オンライン型スクール』です。

Premiere Proのスキルだけでなく、YouTubeに必須のサムネイルの作り方まで解説してくれています。

Premiere Proを使ったYouTube動画編集は難易度が低いため、最短でお金を稼げるようになりたい方に向いていますね。

また、MovieHacksは教材の分かりやすさでも有名。

細かいところも説明してくれて分かりやすい!

丁寧に動画で解説してくれて分かりやすい

生ハムさんの説明分かりやすい!


このように、たくさんの口コミがあるのはもちろんですが、私自身、動画編集ディレクターとして実際に講座を体験済み。

初心者への分かりやすさには太鼓判を押せます。

MovieHacksについて詳しく知りたい方は以下の記事をお読みください。ダントツで世界一詳しいレビュー記事です。

>>参考:【稼げない!?】現役ディレクターがMovieHacksの評判を7項目でチェック!

\ 分かりやすい教材でサクサク学習 /
※誰よりも速く稼ぎ出そう!

クリエイターズジャパン

creator⑤
出典元:動画編集スクール【クリエイターズジャパン】

スクール名 クリエイターズジャパン
運営会社 ハズム株式会社
受講場所 完全オンライン
受講期間 1ヶ月~無期限
受講料 79,800円
学べること Premiere Pro
After Effects
Photoshop
案件獲得方法
ポートフォリオ作成
クライアントへの提案文
など

 

クリエイターズジャパンは、『最短14日で動画編集スキルを身につけたい!』という方向けのスクール。

ソフトの基本操作だけでなく、案件獲得の方法などもオンラインだけで学ぶことができます。

また、スクールの講師と受講生によるオンラインサロンも運営しており、受講すれば無料でそのサロンに入ることができるのも特長。

横のつながりを作りながら楽しく学びたいという方におすすめのスクールです。

\ 最短1ヶ月で動画編集者に! /
※コミュニティで楽しく成長しよう!

3ヶ月で初案件完了。感謝しかない

クリエイターズジャパンのサポートもあるしきっと大丈夫

アドバイスをもらえる環境ってすごいありがたい

もっとおすすめスクールに名前挙がってもいい

動画編集を最短で学びたい人にはオススメ

レバレッジエディットについては以下の記事で詳しく解説しています。

>>参考:【怪しい?デメリットは?】クリエイターズジャパンの評判をディレクターが解説!

\ 最短1ヶ月で動画編集者に! /
※コミュニティで楽しく成長しよう!

3つのスクールの中から、どうやって選べばいい?

3つの分岐
それぞれのスクールの特長はこの表のとおり。

スクール名 受講料 特長 リンク
レバレッジエディット 59,800円 ・最安値!
・After Effectsを
しっかり学べる
公式サイト
個別記事
MovieHacks 69,800円 ・コスパ最強
・教材が分かりやすい
公式サイト
個別記事
クリエイターズジャパン 79,800円 ・オンラインサロンに入れる
・交流を重視する方向け
公式サイト
個別記事

 

  • After Effectsを学びたい・出費を抑えたい:レバレッジエディット
  • 最短で稼げるようになりたい・分かりやすい教材がいい:MovieHacks
  • オンラインサロンに入りたい・交流したい:クリエイターズジャパン

こんな感じに選び分けましょう。

なお、私は『なるべく早く稼いで成功体験を積むことが一番大事』という考えを持っているので、MovieHacksをおすすめしておきます。

>>参考:【稼げない!?】現役ディレクターがMovieHacksの評判を7項目でチェック!

どこを選んでも『ろくでもないスクールだ!やめときゃよかった!』なんてことにはなりませんので安心してくださいね。

動画編集は中学生・高校生にこそおすすめしたいスキル

ガッツポーズをする女子中学生
動画編集は、中学生・高校生のあなたにこそ身につけてほしいスキルです。

子どものころから動画に接しているので、スキルを覚えるのも早いでしょう。

きっとあなたにとっては、『毎日スマホやPCで動画を見る』ということが当たり前でしょうからね。

でも、あなたのお父さん・お母さんや、私のようなおっさんにとっては、まったく違うのです。

20年前は、インターネットの速度がとても遅く、動画なんて気軽に見ることはできませんでした。ましてやスマホなんて、そもそも発売されていない時代。

動画がこんなに身近になったのは、ここ最近のことなのです。

そして、これからはますますネット動画の時代になっていきます。

動画編集業界の予測
サイバーエージェント オンラインビデオ総研が行った調査では、2022年に5,497億円である動画広告の市場が、2025年にはなんと1兆465億円に達すると予想しています。

細かい数字や難しい話は置いといて、『これからもっともっとたくさんの動画が作られるようになっていくよ』ということだけ分かってもらえれば十分です。

そんなこれからの時代。動画編集のスキルがますます大事になってくるからこそ、なるべく若いうちから身につけておくのがおすすめです。

実際に、動画編集で月16万円も稼いでいる中学生だっています。


動画編集には特別な才能は必要ありません。あなただって、これから動画編集を勉強すれば、カイリくん同じように稼ぐことができるでしょう。

そして、あなたが動画編集でお金を稼げるようになれば、いいことがたくさんあります。

ゲームのような感覚で動画を編集し、お金を稼げたら楽しそうだと思いませんか?

バイトするときだって、やりたくもない接客業なんてやらなくて大丈夫。それどころか、自分の部屋から出る必要もありません。

あなたのスキル次第では、時給が何千円になることだってあります。

『学生のころから動画編集で稼いでいました』なんてアピールできたら、将来あなたが動画関係の会社に就職するときだって有利になりますよ。

中学生・高校生におすすめの動画編集スクール3選を現役ディレクターが解説!のまとめ

  • 動画編集はこれからの時代に重要なスキル
  • なるべく安いスクールから始めるのがおすすめ
  • 学生のうちから動画編集を覚えるといいことがたくさん

ここまでお読みいただきありがとうございました!