Written by Shigeru

【初心者向け】動画編集に使いやすいフリー画像素材サイト3選!【商用利用可】

STEP3:練習方法 動画編集

  • 初心者でも使いやすいフリー画像サイトを知りたい
  • 利用規約とかよく分からない・・・
  • 他の編集者はどのフリー画像サイトを使っているの?

こういったお悩みにお答えします。

話している内容を視聴者にイメージしてもらうため、動画の中に画像を挿入することはとても有効です。

しかし、各フリー画像素材サイトには利用規約があり、これに違反してしまうと動画の削除などの厳しい措置が取られてしまうこともあります。

この記事では、動画編集初心者の方向けにおすすめのフリー画像サイト3選と各サイトの利用規約について解説しますので、最後まで読むことで規約違反をせず、安心してフリー画像素材サイトを使うことができます。

とりあえず無料登録して使ってみよう
シゲル
シゲル
3つともフリーで
商用利用可能なサイトです。
この記事を書いた人
シゲル 白背景アイコン
シ ゲ ル
  • 副業で動画編集を始め、半年後に月10万円を稼ぎフリーランスに
  • 動画編集者として200本以上を納品
  • 現役の動画編集ディレクターとして活動中

>>プロフィール
>>Twitterはこちら

 

画像以外のフリー素材も入手したい方はこちらも合わせてお読みください。
>>ここだけ押さえとこ!動画編集勉強用のフリー素材6種類を入手できるサイト集!


使いやすいフリー画像素材サイト3選【商用利用可】

同じ方向を向いている3羽の鳥
この記事で紹介するのは以下の3サイトです。

3つとも商用利用可能なフリー画像サイトなので、ブックマークしておくのがおすすめ。

また、Pixabayと写真ACには会員登録しておきたいですね。

登録していないユーザーは、Pixabayでは毎回キャプチャが表示されますし、写真ACはそもそもダウンロードすることができません。

どちらのサイトも登録は無料なので、いざ必要になったときに慌てなくて済むよう、この記事を読みながらor読み終わったら登録しておくことをおすすめします。

きっと頻繁にお世話になると思いますので。

  1. Pixabay
  2. いらすとや
  3. 写真AC

順番に紹介していきます。

1.Pixabay

Pixabayの風景画1
Pixabayの風景画2
海外のサイトで、美しい写真が多いイメージです。

動画の背景だったり、イメージ画像として使いたくなりますね。

画像のダウンロード目的で利用する方が多いですが、他にもイラスト・動画・音楽など様々なフリー素材が提供されています。

このブログでも、結構な割合でPixabayの画像を使っています。

しかし、動画編集者がよく使うのは『困っている人』『怒っている人』など、人物に関する画像。

残念ながらPixabayには、人物の画像はそれほど多くありません。

そのため、ビジネス系動画などで画像を挿入する場合は、後ほど紹介する写真ACの方が使用する機会が多いでしょう。

大まかなイメージとしては

  • リンゴの写真がほしい
    →Pixabayで探す
  • 怒っている人の写真がほしい
    →写真ACで探す
  • 写真じゃなくてイラストがほしい
    →いらすとやで探す

こんな感じです。

Pixabayでのダウンロード方法

キャプチャ表示画面
Pixabayは登録なしでも利用できますが、ダウンロードの際にキャプチャが表示されるので少し手間がかかります。

正直めんどくさいので、無料登録しておくのがおすすめ。時短していきましょう。

画像サイズ選択
Pixabayでは、ダウンロードする画像のサイズが4つの中から選べて便利です。

動画内に小さく表示するだけなら、画質にこだわる必要はないため最小サイズで大丈夫でしょう。

シゲル
シゲル
容量を減らすため
必要最低限のサイズを選びましょう。

2.いらすとや

いらすとやサンプル②
言わずと知れたYouTuber・動画編集者御用達の超人気サイトです。

いらすとやのイラストを見ない日はないくらい、様々な動画で使われています。

同じ絵師の方が様々な表情・シーンを描いているため動画に統一感が出るのが大きなメリットです。

また、ダウンロードのために登録も必要なく、誰でも気軽に利用できるのも魅力的ですね。

一方、『さっきの動画でもこのイラスト見たな…』と他の人とかぶりやすいのがデメリットですね。

オリジナリティを出したい場合は他のサイトを利用するのがおすすめ。

また、いらすとやのイラストは、1本の動画に20点までしか使えないため注意しましょう。

詳しくは利用規約の項目で解説します。

ついつい『画像が多いほど喜ばれるだろ』と考えてしまいがちですが、20点ルールはしっかりと覚えておきたいですね。

3.写真AC

写真ACサンプル
このサイトはカバーしている素材の数や範囲が桁違いで、非常に多くの編集者がお世話になっています。

試しに『動画編集』で写真を検索すると、317点もの写真がヒットします。選び放題という感じですね。

特に人物に関する写真のレパートリーが多いことも、動画編集者としてはうれしいポイントです。

画像をダウンロードするためには会員登録が必要ですが、もちろん無料です。

また、『動画AC』『イラストAC』『シルエットAC』などのグループサイトがあり、アカウントを共有することができます。

つまり『写真AC』に無料会員登録しておけば、『イラストAC』『シルエットAC』などのサイトでも会員として利用可能なのです。

シゲル
シゲル
動画編集者として
登録必須のサイトです。

各フリー画像サイトの利用規約・注意点

注意看板を持っている男性
各サイトを実際に利用する前に、利用規約を中心に注意点を確認していきましょう。

Pixabayの利用規約

Pixabayは利用規約がすべて英語のため、読むのが少し大変です。

The Pixabay License does not allow:

  1. Sale or distribution of Content as digital Content or as digital wallpapers (such as on stock media websites);
  2. Sale or distribution of Content e.g. as a posters, digital prints, music files or physical products, without adding any additional elements or otherwise adding value
  3. Depiction of identifiable persons in an offensive, pornographic, obscene, immoral, defamatory or libelous way; or
  4. Any suggestion that there is an endorsement of products and services by depicted persons, brands, vocalists and organisations, unless permission was granted.
  5. 出典元:Pixabay公式

簡単に解説すると『素材を販売したり再配布してはいけませんよ』『素材の人物が誰かわかる状態で攻撃的・性的な使い方をしてはいけませんよ』という感じですね。

素材を販売してはいけないのは当然として、被写体の方に迷惑がかからないような使い方をしましょう。

いらすとやの利用規約

当サイトで配布している素材は規約の範囲内であれば、個人、法人、商用、非商用問わず無料でご利用頂けます。
出典元:いらすとや公式

基本的には無料で商用利用可能ということでありがたいですね。では、この『規約の範囲内』について見ていきましょう。

当サイトのイラストは以下の場合、ご利用をお断りします。

  • 公序良俗に反する目的での利用
  • 素材のイメージを損なうような攻撃的・差別的・性的・過激な利用
  • 反社会的勢力や違法行為に関わる利用
  • 素材自体をコンテンツ・商品として再配布・販売
    (LINEクリエイターズスタンプ等も含みます)
  • その他著作者が不適切と判断した場合
  • 出典元:いらすとや公式

Pixabayと同じような内容です。この部分はそれほど問題なさそうですね。

以下の場合、有償にて対応させていただきます。メニューの「お問合せ」からご連絡下さい。

ここにあるように、1つのデザインに素材を21点以上使う場合、問い合わせが必要であり有償になるとのことです。

『1つのデザイン』って書いてあるけど、動画はどうなの?
初心者の方
初心者の方

書籍・チラシ・パンフレット・ウェブ・テレビ・パッケージ・電子書籍・動画・ソフトウェア・パワーポイントでのプレゼン・卒業アルバム・名刺など、媒体を問わず1つの制作物につき20点(重複はまとめて1点)まで商用利用をすることができます。
出典元:いらすとや公式

ここにあるように、動画についても1本あたり20点までが利用可能とのことですので、20点を超えることのないように注意しましょう。

なお、20点ギリギリまで使うのはおすすめできません。

詳しくは以下のツイートをお読みください。

写真ACの利用規約

写真をダウンロードした利用者は、商業目的その他目的を問わず、写真を自由に改変、編集および使用することができます。
出典元:写真AC公式

まず、商用利用OKである旨が明記されています。

(1)人物を特定できる写真をポルノグラフィや違法その他の不道徳な目的に使用すること、その人物の評判を落としかねない方法で使用すること、あるいは「お客様の声」のように製品やサービスの推奨者として表示する目的で使用することは認められません。
(2)本サイトの写真のモデル(人物、物品、風景など一切を指します)の特徴、品位、名誉または信用を害する態様での使用はできません。
出典元:写真AC公式

『公序良俗に反する使い方はダメだよ』とか『あなたが勝手に素材を販売、配布したらダメだよ』など書かれていますが、上記2つのサイトと同じなので割愛します。

Pixabayと同様に『実在の人物が被写体になっているため、その方に迷惑がかからないように』という考え方になっていますね。

(9)無料会員は、1日10点以上ダウンロードすることができません。プレミアム素材以外の素材はSmallサイズは全てダウンロードできますが、MediumサイズとLargeサイズ、およびPSDファイルは1日2点以上ダウンロードできません。プレミアム素材は、Smallサイズは全てダウンロードできますが、MediumサイズとLargeサイズ、およびPSDファイルはダウンロードできません。会員が写真AC内から選択した写真を、写真AC内の所定のリンクを用いてeditorAC(https://editor-ac.com)内で使用する場合、editorACにアクセスした時点でその写真をダウンロードしたものとみなします。ソフトウェアを用いてダウンロードすること、写真ACにアップロードされている写真を利用して素材サイトなどの写真を配布するウェブサイトを運営することはできません。
出典元:写真AC公式

いらすとやと異なり『1本の動画に20点まで』というような制限はありませんが、サイトからダウンロードできる数に制限がかかっています。

無料会員だとSmallサイズの画像で1日9点まで、それよりも大きなサイズの画像は1日1点までとなっています。

たくさん画像をダウンロードしたい方は有料のプレミアム会員になりましょう。

写真ACの画像素材はビジネス系動画などでよく使われるため、案件を募集しているディレクターの中には

写真AC有料会員登録案件
写真ACに有料会員登録することを応募の条件にしている方もいるほどです。

もちろん私も有料会員ですよ。

とはいえ、まずは無料会員で試してみて、必要になったらプランを変更すればいいでしょう。

写真ACの無料会員登録の流れ

まずは、こちらの写真AC公式から、無料アカウントを作成していきます。

アドレス入力画面
メールアドレスを入力したら『次へ』をクリックしましょう。

画像にあるとおり、1つのアカウントですべてのACサイトで会員として扱われます。

仮登録完了画面
入力したメールアドレスに認証メールが送られてきます。

メール内のリンク
メール内にあるリンクをクリックし、パスワード設定に進みましょう。

パスワード入力画面
8文字以上のパスワードを設定し、『次へ』をクリックします。

本登録完了画面
登録はこれで完了です。簡単ですね。

ついでに初期設定もしておくことをおすすめしますので、『プロフィール編集ページへ』をクリックしてください。

初期設定画面
プロフィール編集ページでニックネームを設定しましょう。

メール受け取りの設定ができますので、不必要な項目は『受け取らない』にしておくことをおすすめします。

これで初期設定も完了です!お疲れさまでした。

シゲル
シゲル
試しに気に入った画像を
ダウンロードしてみましょう。

『動画編集に使いやすいフリー画像素材サイト3選!』のまとめ

フリーの画像サイトだからといって、何でも好きに使っていいというわけではありません。

クライアントに迷惑をかけないためにも、きちんと規約の範囲内で利用しましょう。

私は法律の専門家ではありませんので、皆さん自身でもしっかりと利用規約を読んでいただき、その上で各サイトを利用してくださいね。

  • 被写体の方に迷惑をかけない使い方をしよう
  • いらすとやの画像は1本の動画につき20点まで
  • 写真ACは無料会員だと1日9点までダウンロード可
シゲル
シゲル
とりあえず、Pixabay・写真ACに
無料登録しておきましょう。

動画編集を学ぶならスクールがおすすめ

クラスの様子
動画編集を学ぶにあたって

  • どうやって勉強していけばいいの?
  • 正直、わけ分からんことばっか…
  • 誰か詳しい人教えてくれー!

このようにお悩みではありませんか?

もしあなたが最短で効率よく動画編集で結果を出し、人生を変えたいのであれば、独学ではなく信頼できるスクールに入るのがおすすめです。

独学だと、もともと勉強の効率が悪いことに加え、自分のスキルを客観的に測ることもできません。

『あと何を勉強すればいいんだろう』『もう自分のスキルは十分なんだろうか…』と迷いながら進むことになってしまうんですよね…。

きちんと賢く動画編集を学んでいる人たちと比べて、結果を出すのがとても遅くなってしまいます。

私も独学で動画編集を始めたため、数多くの失敗や遠回りをしてしまいました。

同期だと思っていた方たちが次々と結果を出していく一方、私は思うように稼げず、何が悪いのかすらわからずに悩んでいたのです。

私のようにノロノロと独学で勉強し、周りの編集者に置いていかれたくない方は、スクールに入って効率的に進んでいくのがおすすめです。

スクールに入れば、しっかりと体系的・網羅的に動画編集を勉強することができます。

『次に何を勉強すればいいんだろう』などと迷う必要はありません。

さらに、スクールによっては、受講が終わったあとに仕事を紹介してくれるところも。

『最短で稼げるようになりたい!』という方はぜひ検討してみてください。

まとまった勉強時間が取れない副業の方には、特におすすめです。

現役ディレクターがおすすめする動画編集スクールTOP10はこちらの記事で詳しく紹介しています。

>>現役ディレクターおすすめの動画編集スクールランキングTOP10!

ここまでお読みいただきありがとうございました!