Written by Shigeru

ここだけ押さえとこ!動画編集勉強用のフリー素材6種類を入手できるサイト集!

STEP3:練習方法 動画編集

  • どこで動画編集用の
    素材を集めればいいか分からない
  • 無料で商用利用可能な素材がいい
  • 使いやすいフリーサイトを教えて!

こういったお悩みにお答えします。

ポートフォリオ動画を作るときも、依頼を受けて動画を編集するときも画像や効果音・BGMなどの素材は必須です。

これらの素材は毎日のように使うことになりますので、そのたびにサイトを探していては効率が悪いですよね。

この記事では、現役の動画編集ディレクターが初心者の方向けに動画編集用フリー素材6種類を集めるためのサイト集について解説していきますので、最後まで読むことで動画練習用のフリー素材に困ることはなくなります。

【結論】素材のレパートリーは多いに越したことはありません。
シゲル
シゲル
使いやすいサイトは
ブックマークしておきましょう。

この記事は【初心者向け】動画編集の始め方~副業で月10万円稼ぐまでのロードマップ!のSTEP3です。

この記事を書いた人
シゲル 白背景アイコン
シ ゲ ル
  • 副業で動画編集を始め、半年後に月10万円を稼ぎフリーランスに
  • 動画編集者として200本以上を納品
  • 現役の動画編集ディレクターとして活動中

>>プロフィール
>>Twitterはこちら

 



動画編集用フリー素材6種類を集めるためのサイト集

6の面が上を向いているサイコロ

  1. 動画・画像サイト3選
  2. 効果音サイト3選
  3. BGMサイト3選
  4. テロップベース・枠サイト3選
  5. フォント7選
  6. 音声素材

順番に解説していきます。

どのサイトも、実際に利用するときは利用規約をよく読んでくださいね。

フリー画像素材サイト3選

【初心者向け】動画編集に使いやすいフリー画像素材サイト3選!【商用利用可】
動画編集に使う素材の中で、最も頻繁に使うのが画像でしょう。

多いときは、1本の動画に20~30枚ものフリー画像を入れることも。

そんなフリー画像ですが、それぞれのサイトには利用規約が定められています。

もし規約に違反した使い方をしていると、動画の削除などの厳しい措置が取られてしまう可能性もあるため、しっかりと確認したうえで安心して画像を使いたいですね。

おすすめのフリー画像サイト3選について、以下の記事で詳しく解説しています。

動画素材もダウンロードできるサイトがありますので、動画も画像も合わせてこちらから入手しましょう。

動画編集に使いやすい
フリー画像素材サイト3選!

» この記事を読む

シゲル
シゲル
ACグループのサイトは
よく使うため登録必須です。

フリー効果音サイト3選

【初心者向け】動画編集に使いやすいフリー効果音素材サイト3選!【商用利用可】
画像の次に多く必要になるのが効果音です。

効果音を適当に選ぶと、的外れなものになり動画を盛り下げてしまうことも。

シーンに合ったものを選ぶためにも、まずは使える効果音のレパートリーを増やしていきましょう。

以下の記事では、おすすめサイトはもちろん、よく使う効果音5選も紹介しています。

動画編集によく使う
効果音素材サイト3選!

» この記事を読む

フリーBGMサイト3選

【初心者向け】動画編集に使いやすいフリーBGMサイト3選!【商用利用可】
BGMは動画の雰囲気を大きく左右します。

動画・チャンネルに合ったBGMを入れるためにも、なるべく多くのレパートリーを持っておきたいですね。

今すぐ使う予定がなくても、有名な曲や好きな曲はあらかじめダウンロードしておくのがおすすめ。

いざ必要になったとき慌てなくて済みますからね。

動画編集に使いやすい
フリーBGMサイト3選!

» この記事を読む

テロップベース・枠のフリー素材サイト3選

【動画編集初心者向け】おしゃれなテロップベース・枠のフリー素材サイト3選!
テロップを読みやすくしたり、動画のイメージを作るためによく使われるのがテロップベース・枠素材です。

編集者によって個性が出るので、他の人が編集した動画を見るときに注目すると面白いですよ。

以下の記事ではテロップベース・枠をフリーでダウンロードできるサイト3選を紹介しています。

動画編集に使いやすいテロップベース・
枠のフリー素材サイト3選!

» この記事を読む

フリーフォント7選

動画には太くて見やすいフォントを入れるのが基本です。

読みにくいフォントだと、視聴者がテロップを読むのに余計な時間が掛かってしまうもの。

その結果、自分が読み終わる前にテロップが消えてしまい、内容がよく分からない、なんてことになります。

動画からの離脱率を下げるためにも、読みやすいフォントを使ってテロップを作りたいですね。

動画編集におすすめの
フリーフォント7選!

» この記事を読む

Adobe Fontsからフォントをインストールする方法を解説しています。

Creative CloudやPremiere Proを契約している方であれば追加料金はかかりませんので利用しないと損ですよ。

【初心者向け】Creative Cloudに
フリーフォントを追加する2つの方法

» この記事を読む

フリー音声素材

会話調の音声素材をダウンロードするのはフリーでは難しいです。

ポートフォリオ動画など、自分で話しているところを撮影すればよいのですが、『自分の声はあまり好きじゃない』という方もいらっしゃるでしょう。

そんなときは、無料で簡単に使える『棒読みちゃん』という自動読み上げツールを使って音声素材を入手しましょう。

ダウンロードや使い方について以下の記事で詳しく解説しています。

棒読みちゃんの使い方3STEP!
【発音の辞書登録方法も解説】

» この記事を読む

『ここだけ押さえとこ!動画編集勉強用のフリー素材6種類を入手できるサイト集!』のまとめ

  • 動画編集にフリー素材は必須!
  • 商用利用可能なものを使おう
  • なるべく多くのレパートリーを持っておくのがおすすめ
シゲル
シゲル
素材がそろったら
いざ編集開始です。

動画編集を学ぶならスクールがおすすめ

クラスの様子
動画編集を学ぶにあたって

  • どうやって勉強していけばいいの?
  • 正直、わけ分からんことばっか…
  • 誰か詳しい人教えてくれー!

このようにお悩みではありませんか?

もしあなたが最短で効率よく動画編集で結果を出し、人生を変えたいのであれば、独学ではなく信頼できるスクールに入るのがおすすめです。

独学だと、もともと勉強の効率が悪いことに加え、自分のスキルを客観的に測ることもできません。

『あと何を勉強すればいいんだろう』『もう自分のスキルは十分なんだろうか…』と迷いながら進むことになってしまうんですよね…。

きちんと賢く動画編集を学んでいる人たちと比べて、結果を出すのがとても遅くなってしまいます。

私も独学で動画編集を始めたため、数多くの失敗や遠回りをしてしまいました。

同期だと思っていた方たちが次々と結果を出していく一方、私は思うように稼げず、何が悪いのかすらわからずに悩んでいたのです。

私のようにノロノロと独学で勉強し、周りの編集者に置いていかれたくない方は、スクールに入って効率的に進んでいくのがおすすめです。

スクールに入れば、しっかりと体系的・網羅的に動画編集を勉強することができます。

『次に何を勉強すればいいんだろう』などと迷う必要はありません。

さらに、スクールによっては、受講が終わったあとに仕事を紹介してくれるところも。

『最短で稼げるようになりたい!』という方はぜひ検討してみてください。

まとまった勉強時間が取れない副業の方には、特におすすめです。

現役ディレクターがおすすめする動画編集スクールTOP10はこちらの記事で詳しく紹介しています。

>>現役ディレクターおすすめの動画編集スクールランキングTOP10!

ここまでお読みいただきありがとうございました!