Written by Shigeru

【動画編集初心者向け】おしゃれなテロップベース・枠のフリー素材サイト3選!

STEP3:練習方法 動画編集

  • 動画のイメージに合った素材がなかなか見つからない
  • できれば、おしゃれなやつを使いたいな
  • 無料で商用利用可能な素材を入手したい!

こういったお悩みにお答えします。

ポートフォリオを作るときや、実際に仕事で動画を編集するときに、おしゃれなテロップベースや枠の素材があるといいですよね。

動画に合った素材を使っていないと視聴者に違和感を与えますし、動画のイメージも損なわれてしまいます。

この記事では、現役の動画編集ディレクターが初心者の方向けにおしゃれなテロップベース・枠のフリー素材サイト3選について解説しますので、最後まで読むことで素材探しに迷っているムダな時間を減らせますよ。

動画に合った素材を選ぶために
多くのレパートリーを持っておくことが大事!
シゲル
シゲル
紹介している3つのサイトは
ブクマしておきましょ。
この記事を書いた人
シゲル 白背景アイコン
シ ゲ ル
  • 副業で動画編集を始め、半年後に月10万円を稼ぎフリーランスに
  • 動画編集者として200本以上を納品
  • 現役の動画編集ディレクターとして活動中

>>プロフィール
>>Twitterはこちら

 

他にもフリー画像・効果音などを入手したい方はこちらも合わせてお読みください。
>>ここだけ押さえとこ!動画編集勉強用のフリー素材6種類を入手できるサイト集!

動画でサクッと学びたい方はこちら



テロップベース・枠のレパートリーを増やそう

枠を通して海を見る

テロップベース

マナブさん動画画面
テロップベースとは、上の画像で『起業する手順を解説します』というテロップの後ろにある白と青の四角形のことです。

テロップベースの役割:視認性の向上

テロップベースがあることによって、テロップの文字が読みやすくなります。

読みづらいテロップ
背景が暗い動画で文字の色も暗めだと、とても読みにくいですよね。

これでは、視聴者が『分かりづらい…』とストレスを感じて動画から離脱してしまっても無理はありません。

テロップベースを入れた版
そんなとき、明るい色のテロップベースを下に敷くことによって、文字が一気に読みやすくなります。

視聴者に分かりやすいように編集していきましょう。

イメージに合ったものを選ぼう

テロップベースは動画の雰囲気作りにも重要な素材なので、イメージに合ったものを選びたいですね。

例えば、真面目なドキュメンタリー番組なのに

爆笑のテロップベース
ポップなテロップベースが出てきたら違和感がありますよね。

動画に合わせたテロップベースを選ぶために、たくさんのレパートリーを用意しておきましょう。

枠(フレーム)

枠(フレーム)素材もよく動画で使われます。

冒頭のダイジェスト部分で使われている金色の四角形が枠(フレーム)です。

テロップベースと同様に、動画に合ったものを選べるよう『必要になったらこのサイトからダウンロードしようかな』と事前に準備をしておきましょう。

テロップベース・枠のフリー素材サイト3選

外の風景が映っている窓枠
フリーでおしゃれなテロップベース・枠をダウンロードするのにおすすめなのは以下の3サイトです。

順番に紹介していきます。

どのサイトも利用規約はそれほど厳しくありませんが、利用する前にはよくお読みください。

Telop.site

テロップベース・枠の素材専門のサイトです。

テロップベース一覧
素材の種類が多いため、シンプルなものから派手なものまで、動画のイメージに合う素材が見つかりやすいです。

画像(PNG)データは完全無料で商用可能ですが、psdファイルで欲しい場合のみ有料になります。

psdファイルで入手するとPhotoshopで編集ができて便利なのですが、『そのまま使えればいいよ』という方は画像データを手に入れればOKです。

イラストAC

様々なフリー素材を扱っているACグループのうちのひとつです。

他にも『写真AC』『シルエットAC』などのフリー素材サイトがあります。

イラストACテロップベース
イラストACには一般的なイラストの数も多いのですが、テロップベースや枠の素材も多数提供されています。

ダウンロードするためには会員登録が必要になりますが、もちろん無料。

しかも、イラストACに登録すれば写真AC・シルエットACなどACグループのサイトがすべて利用できるようになります。

特にイラストAC・写真ACは動画内に画像を挿入するとき、頻繁にお世話になるでしょう。

あらかじめ登録しておきたいですね。

無料会員だと広告が表示されたりダウンロード数に制限があったりと少し不便なので、ACグループの素材がたくさん必要な方は有料のプレミアム会員になると快適です。

とはいえ、それはもう少し先の話。まずは無料で試してみましょう。

>>ACサイトに無料登録する

ACグループ無料会員登録の流れ

画像は『写真AC』となっていますが、イラストACでも流れは完全に同じです。

まずは、こちらのAC公式サイトから、無料アカウントを作成していきます。

アドレス入力画面
メールアドレスを入力したら『次へ』をクリックしましょう。

画像にあるとおり1つのアカウントですべてのACサイトで会員として扱われます。

仮登録完了画面
入力したメールアドレスに認証メールが送られてきます。

メール内のリンク
メール内にあるリンクをクリックし、パスワード設定に進みましょう。

パスワード入力画面
8文字以上のパスワードを設定し、『次へ』をクリックします。

本登録完了画面
登録はこれで完了です。簡単ですね。

ついでに初期設定もしておくことをおすすめしますので、『プロフィール編集ページへ』をクリックしてください。

初期設定画面
プロフィール編集ページでニックネームを設定しましょう。

メール受け取りの設定ができますので、不必要な項目は『受け取らない』にしておくことをおすすめします。

これで初期設定も完了です!お疲れさまでした。

シゲル
シゲル
気に入った画像を
ダウンロードしてみましょう。

YouTuberのための素材屋さん

それほど数は多くありませんが、カラフルで派手な素材を中心に提供されています。エンタメ系の編集に適しているものが多いですね。

ハロウィン3色のフレーム
なお、素材の中にはグリーンバックの部分を透過させないと使えないものもあります。

透過のさせ方がよく分からない方は以下の記事も合わせてお読みください。

動画編集初心者向け!Premiere Proで
簡単にクロマキー合成する方法

» この記事を読む

テロップベース・枠だけではなくトランジションやエフェクト素材も多数ありますので、頻繁にお世話になることでしょう。

『テロップベース・枠のフリー素材サイト3選』のまとめ

  • これら3つのサイトは動画編集者として登録必須
  • 利用の際には規約をよく読んで
  • 動画のイメージに合った素材を選ぼう
シゲル
シゲル
全て無料なので
遠慮なく使いまくりましょう。

動画編集を学ぶならスクールがおすすめ

クラスの様子
動画編集を学ぶにあたって

  • どうやって勉強していけばいいの?
  • 正直、わけ分からんことばっか…
  • 誰か詳しい人教えてくれー!

このようにお悩みではありませんか?

もしあなたが最短で効率よく動画編集で結果を出し、人生を変えたいのであれば、独学ではなく信頼できるスクールに入るのがおすすめです。

独学だと、もともと勉強の効率が悪いことに加え、自分のスキルを客観的に測ることもできません。

『あと何を勉強すればいいんだろう』『もう自分のスキルは十分なんだろうか…』と迷いながら進むことになってしまうんですよね…。

きちんと賢く動画編集を学んでいる人たちと比べて、結果を出すのがとても遅くなってしまいます。

私も独学で動画編集を始めたため、数多くの失敗や遠回りをしてしまいました。

同期だと思っていた方たちが次々と結果を出していく一方、私は思うように稼げず、何が悪いのかすらわからずに悩んでいたのです。

私のようにノロノロと独学で勉強し、周りの編集者に置いていかれたくない方は、スクールに入って効率的に進んでいくのがおすすめです。

スクールに入れば、しっかりと体系的・網羅的に動画編集を勉強することができます。

『次に何を勉強すればいいんだろう』などと迷う必要はありません。

さらに、スクールによっては、受講が終わったあとに仕事を紹介してくれるところも。

『最短で稼げるようになりたい!』という方はぜひ検討してみてください。

まとまった勉強時間が取れない副業の方には、特におすすめです。

現役ディレクターがおすすめする動画編集スクールTOP10はこちらの記事で詳しく紹介しています。

>>現役ディレクターおすすめの動画編集スクールランキングTOP10!

ここまでお読みいただきありがとうございました!