動画編集におすすめのフリーBGM・音楽サイト15選!【入れ方も解説】

STEP3:練習方法 動画編集

こういったお悩みにお答えします。

BGMはその動画のイメージを決める重要な要素なので、チャンネル・動画に合ったものを選ぶ必要があります。

また、各フリーBGMサイトには利用規約があり、これに違反すると動画の削除などの厳しい措置が取られてしまうことも。

この記事では、現役の動画編集ディレクターが動画編集初心者の方向けに

これらについて解説していくので、最後まで読むことでシーンに合ったBGMの使い方が分かります。

この記事を書いた人
シゲル 白背景アイコン
シ ゲ ル
  • 会社員に絶望し、退職届を叩きつけることを決意
  • 副業で動画編集を始め、半年後に月10万円を稼ぎフリーランスに
  • 動画編集者として200本以上を納品
  • 現役の動画編集ディレクターとして活動中

>>プロフィール
>>Twitterはこちら

 

他にもフリー画像・効果音などを入手したい方はこちらも合わせてお読みください。
>>ここだけ押さえとこ!動画編集勉強用のフリー素材6種類を入手できるサイト集!

動画編集におすすめのフリーBGM・音楽サイト15選!

ヘッドホンと赤いハート

順番に紹介していきますが、始めに一覧表にまとめますね。

サイト名 楽曲の利用 商用利用 クレジット表記
1.DOVA-SYNDROME 無料 任意
2.甘茶の音楽工房 無料 任意
3.YouTubeオーディオライブラリ 無料 一部必要
4.魔王魂 無料 必要
5.Snow Music 無料 任意
6.騒音のない世界 無料 任意
7.HURT RECORD 無料 〇(許諾が必要) 任意
8.OtoLogic 無料 必要(有償ライセンスなら不要)
9.音楽の卵 無料 任意
10.ポケットサウンド 無料 必要(有償ライセンスなら不要)
11.MusMus 無料 必要(有償ライセンスなら不要)
12.SHW 無料 任意
13.Music-Note.jp 無料 任意
14.BGMer 無料 可能であれば
15.MusicMaterial 無料 任意

 

1.DOVA-SYNDROME

DOVA-SYNDROMEトップページ
出典元:DOVA-SYNDROME

サイト名 DOVA-SYNDROME
楽曲の利用 無料
曲数 14,301曲 ※2022.11現在
商用利用
クレジット表記 任意
公式サイト こちら

 

私の場合、新しいBGMが必要になったらまずここで探します。

提供されているBGMの数は12,381曲と非常にレパートリーが多く、好みのジャンルのBGMがほぼ間違いなく見つかります。

とても多くのYouTuber、動画編集者に愛用されているサイトなので、聴き覚えのあるBGMもたくさんあるでしょう。

紹介されているBGMのクオリティも非常に高く、いろいろなBGMを聴き比べていると気がついたら数時間が経過していることも・・・。

『今回の動画には合わないけど、この曲好きだからダウンロードしとこ』などとやっているとキリがなくなります。笑

BGMだけでなく効果音もダウンロードできるため、気になる方はそちらもチェックしてみましょう。

ループ対応素材もあり

DOVA-SYNDROMEで公開されているBGMの中にはループが可能なものもあります。
ループ可能な音源のページ
出典元:DOVA-SYNDROME『パステルハウス』

例えば、こちらのBGMではトラック1がループ、トラック2が非ループとなっています。

ループ対応BGMでは、再生が終わるとなめらかに2回目の冒頭に繋がるため、違和感なくずっとBGMが流れ続けている動画を作ることができます。

長い尺の動画を編集するときにはとても便利ですね。

非常に使いやすいDOVA-SYNDROMEですが、唯一のデメリットは『有名サイトであるため、人気があるBGMは他の方の動画とかぶってしまう可能性が高い』ことですね。

かぶるのを避けたい方は、あえて順位が低いBGMや新着のBGMを中心に探してみるのもよいでしょう。

DOVA-SYNDROMEはこんな人におすすめ!

  • 曲数が多いサイトを探している人
  • 作曲家で検索したい人
  • 他の人とかぶっても気にしない人

△目次へ戻る

2.甘茶の音楽工房

甘茶の音楽工房トップページ
出典元:甘茶の音楽工房

サイト名 甘茶の音楽工房
楽曲の利用 無料
曲数 500曲以上
商用利用
クレジット表記 任意
公式サイト こちら

 

非常にシンプルでわかりやすいサイトです。

500点以上の素材があり、曲のイメージやジャンルからBGMを検索できるため、欲しいBGMが見つけやすいです。

特に『明るい』『ほのぼの』あたりのBGMが充実しています。サイトのイメージともマッチしていますね。

しかし、残念ながら2019年9月で更新が止まってしまっています。

あまり頻繁に訪れる意味はないかもしれませんね。

甘茶の音楽工房はこんな人におすすめ!

  • ジャンルから曲を検索したい人
  • あたたかいBGM素材を探している人

△目次へ戻る

3.YouTubeオーディオライブラリ

YouTubeオーディオライブラリトップページ
出典元:YouTubeオーディオライブラリ

サイト名 YouTubeオーディオライブラリ
楽曲の利用 無料
曲数 約1,600曲 ※2022年11月現在
商用利用
クレジット表記 一部の楽曲は必要
公式サイト こちら

 

YouTube公式が運営している、音楽素材提供サービスです。

Googleアカウントを持っていれば誰でも利用できるのがうれしいところ。
オーディオライブラリの位置
出典元:YouTubeオーディオライブラリ

Googleで『YouTube Studio』と検索し、ログインしたら画面の左下にある『オーディオライブラリ』をクリックしましょう。

BGMは約1,600曲ほどあり、ジャンル・ムード・追加日などで並び替えて、欲しい曲を探すことができます。

ただし『DL数が多い曲』といった項目はなく、曲数が多い割に検索はちょっと使いづらいかなという印象ですね。

YouTubeオーディオライブラリクレジット表示の有無
出典元:YouTubeオーディオライブラリ

また楽曲の中にはクレジット表示が必要なものもあるので要注意です。

YouTubeオーディオライブラリはこんな人におすすめ!

  • クレジット表記が必要でもOKな人
  • 洋楽っぽいBGMを探している人

△目次へ戻る

4.魔王魂

魔王魂トップページ
出典元:魔王魂

サイト名 魔王魂
楽曲の利用 無料
曲数 約400曲 ※2022年11月現在
商用利用
クレジット表記 必要
公式サイト こちら

 

魔王魂はプロの作曲家である森田交一さんが運営しているサイト。

ネオロックやピアノなど、高クオリティでとてもかっこいい楽曲が用意されています。

効果音も提供されているので、BGMと合わせて探すのもおすすめ。

ただし、魔王魂の素材を利用するときはクレジット表記が必要なので忘れないようにしましょう。

魔王魂はこんな人におすすめ!

  • クレジット表記が必要でもOKな人
  • クオリティの高いBGMを探している人
  • ジャンルからBGMを検索したい人

△目次へ戻る

5.Snow Music

Snow Musicトップページ
出典元:Snow Music

サイト名 Snow Music
楽曲の利用 無料
曲数 約50曲 ※2022年11月現在
商用利用
クレジット表記 任意
公式サイト こちら

 

めちゃくちゃセンスがいい曲が多いので、おしゃれな動画を作りたい人におすすめ。

提供されているBGMはループ対応しているのもうれしいですね。

ただし、曲数は約50と少なめなので、BGMをたくさん入手したい人は他のサイトも合わせて見てみるといいでしょう。

△目次へ戻る

6.騒音のない世界

騒音のない世界トップページ
出典元:騒音のない世界

サイト名 騒音のない世界
楽曲の利用 無料
商用利用
クレジット表記 任意
公式サイト こちら

 

何年も前から毎月1日に新曲リリースを続けている有名サイトです。

『ボーカロイド曲』『オルゴール曲』など珍しいジャンルもあります。

素晴らしい曲が多いですが、中でも『それゆけワンダーランド』は本当に名曲。

ゲーム実況などで聞いたことがある方も多いかもしれませんね。

△目次へ戻る

7.HURT RECORD

HURT RECORDトップページ
出典元:HURT RECORD

サイト名 HURT RECORD
楽曲の利用 無料
曲数 2252曲 ※2022年11月現在
商用利用 〇(許諾が必要)
クレジット表記 任意
公式サイト こちら

 

こちらはなんと創業13周年の老舗サイト。

HURT RECORDランキング
ランキング形式でBGMを紹介しているのも面白いですね。

この動画だと5秒ごとにBGMが切り替わるので、HURT RECORDにある曲の雰囲気が分かりますよ。

ただし商用利用の場合は、HURT RECORDから事前に許諾を受ける必要があるので注意しましょう。

△目次へ戻る

8.OtoLogic

OtoLogicトップページ
出典元:OtoLogic

サイト名 OtoLogic
楽曲の利用 無料
商用利用
クレジット表記 必要(有償ライセンスなら不要)
公式サイト こちら

 

BGMだけでなく効果音素材サイトとしても有名です。

たくさんの楽曲が用意されているのですが、クレジット表記が必須なので利用するときは気をつけましょう。

『どうしてもクレジット表記したくない』という方は有償ライセンスの購入を検討しましょう。

△目次へ戻る

9.音楽の卵

音楽の卵トップページ
出典元:音楽の卵

サイト名 音楽の卵
楽曲の利用 無料
曲数 オリジナル500曲以上
クラシック200曲以上
※2022年11月現在
商用利用
クレジット表記 任意
公式サイト こちら

 

サウンドプログラマのtakaiさんが運営しているサイト。

きれいなピアノ調の曲が多いのが特長です。

クラシック系の曲だけで200曲以上が用意されているので、美しいBGMを探している方は一度覗いてみてください。

△目次へ戻る

10.ポケットサウンド

ポケットサウンドトップページ
出典元:ポケットサウンド

サイト名 ポケットサウンド
楽曲の利用 無料
曲数 約2,220曲(効果音も含む)
商用利用
クレジット表記 必要(有償ライセンスなら不要)
公式サイト こちら

 

ポケットサウンドはシンプルで使いやすいBGM素材サイト。

ヒーリング系からホラー系まで取り揃えているのがすごいですね。

楽曲はYouTubeでも聞くことができます。

△目次へ戻る

11.MusMus

MusMusトップページ
出典元:MusMus

サイト名 MusMus
楽曲の利用 無料
曲数 約300曲
商用利用
クレジット表記 必要(有償ライセンスなら不要)
公式サイト こちら

 

MusMusはゆったりした曲からピコピコ系の曲まで、幅広いBGM素材を取り揃えているのが特長のサイト。

雰囲気・使用目的・カテゴリなど、様々なジャンルで検索することができ目的のBGMを見つけやすいのがうれしいですね。

例えばこの曲だったら、動画のオープニングにぴったりです。

△目次へ戻る

12.SHW

MusMusトップページ
出典元:SHW

サイト名 SHW
楽曲の利用 無料
商用利用
クレジット表記 任意
公式サイト こちら

 

2004年から活動している歴史あるサイト。曲数が少ないのが少し残念ですが、その分1曲1曲のとてもクオリティが高いです。

和楽器を使った楽曲が多いのが特長。同じBGMでも、『全楽器』『笛なし』などバージョンが選べるのがすごいですね。

和風の動画を編集したい方におすすめです。

△目次へ戻る

13.Music-Note.jp

Music-Note.jpトップページ
出典元:Music-Note.jp

サイト名 Music-Note.jp
楽曲の利用 無料
商用利用
クレジット表記 必要
公式サイト こちら

 

ファンタジー・SF・ヒーリングなどのジャンルが充実しているのが特長。

ゲーム会社が制作したPVでも利用されるなど、人気のあるサイトです。

ゲーム実況系の動画を作る方はぜひチェックしておきましょう。

YouTube動画で使用する際は著作権表記が必要になるので注意してください。

△目次へ戻る

14.BGMer

BGMerトップページ
出典元:BGMer

サイト名 BGMer
楽曲の利用 無料
商用利用
クレジット表記 可能であれば
公式サイト こちら

 

BGMerジャンル
曲の雰囲気や用途からBGMを検索できる、とても便利なサイトです。

オリジナルのLONGバージョンと2分前後のSHORTバージョンのどちらかを選ぶことができるので、動画の尺に合わせてダウンロードしましょう。

楽曲はYouTubeにもアップされているので、映像と一緒に曲の雰囲気をチェックした方は一度見てみるのがおすすめです。

△目次へ戻る

15.MusicMaterial

BGMerトップページ
出典元:MusicMaterial

サイト名 MusicMaterial
楽曲の利用 無料
商用利用
クレジット表記 任意
公式サイト こちら

 

MusicMaterialはヒーリング系からロック系まで、幅広いジャンルのBGMを取りそろえたサイト。

通常のBGM素材だけでなく、ループ・ジングル・MIDIなどの素材を配布してくれているのも特長です。

ご自身で素材を改変したい方におすすめですね。

△目次へ戻る

動画にBGMを入れるメリット3つ

音楽を聴く女性
動画にBGMを入れるメリットは以下の3つです。

  • 動画のシーンを盛り上げることができる
  • 動画・チャンネルの雰囲気をつくることができる
  • ちょっとしたノイズを隠せる

順番に解説していきます。

動画のシーンを盛り上げることができる

BGMを入れることによって動画を盛り上げることができます。

目だけでなく、耳でも視聴者に情報を伝えることができますからね。

楽しいシーンには明るいBGMを入れたり、怖いシーンではホラーなBGMを入れたり…。

無音の場合と比べて、動画の楽しさや怖さが引き立ちますよね。

動画・チャンネルの雰囲気をつくることができる

BGMを入れることによって、動画内の特定のシーンだけでなくチャンネル全体のブランディングをすることができます。

高級感のあるBGMやポジティブなBGMなど。

そのYouTubeチャンネルを運営する目的にあったものを選びたいですね。

ちょっとしたノイズを隠せる

BGMを入れることで、ホワイトノイズをある程度隠すことができます。

動画編集ソフトでしっかりと除去するのが基本ですけどね。

△目次へ戻る

フリーBGMの入れ方のポイント

音量調整をしっかりと

BGMを入れるときは、話し声や効果音の邪魔にならないように音量を調節しましょう。

具体的には-20db~-25dbくらいにするのが一般的ですね。

『BGMが大きすぎるなぁ…』と感じる動画が多いので、気持ち小さめくらいに設定するのがおすすめです。

素材サイトの利用規約に気をつけよう

各素材サイトには利用規約があるため、よく読んでからBGM素材を利用するようにしましょう。

特にクレジット表記は、サイトによってルールが違うので確認必須です。

利用規約に違反していると、動画の公開が差し止められてしまうことも。

あなたの使い方に合ったサイトを見つけたいですね。

△目次へ戻る

動画の素材探しに悩まずに済む方法

空にかかる虹
素材探しって、いちいちめんどくさくないですか?

ほしい素材を見つけるためにいくつものサイトを渡り歩いて、でも見つからなくて、またGoogleに戻って検索して。ふと気づけば時間だけが過ぎている…。

残念ながら、どれだけ熱心に素材を探してもあなたの動画編集スキルが上がるわけではありません。

だったら、素材探しをサクッと終わらせて、他のことに時間を使ったほうが有意義だと思いませんか?

もしそう感じたなら、私がずっと愛用しているMotionElementsという素材サイトを使うのがおすすめです。

MotionElementsにある素材を使えば

あなたもこんな動画を簡単に作れるようになります。

MotionElementsは300万点の素材を抱えるアジア最大級のサイト。

動画も、画像も、テロップも、エフェクトも、BGMも、効果音も…なんでも揃います。もちろん商用利用可能。

時短になるのはもちろん、動画のクオリティが上がるため、案件での採用率も爆上がりすること間違いなしです。

周りの編集者と大きく差がつきますよ!

ただし、MotionElementsは『有料』です。お金がかかります。具体的には月2,150円。

月2,150円で300万点以上の素材がダウンロードし放題なのでめちゃくちゃお得なのですが、素材にお金を払うことに抵抗がある方もいるでしょう。

そんな方向けに、MotionElementsには無料で使える素材も用意されているので、それだけでもダウンロードしておきましょう。

↓コレ無料素材の例です。無料だけど結構かっこよくないですか?

MotionElementsの使い方や、無料で会員登録する方法などは以下の記事で詳しく解説しています。

時短しつつ、周りの編集者に差をつけてみませんか?

>>MotionElements(モーションエレメンツ)の使い方と評判!

\ 月2,150円でハイレベルな素材が使い放題! /
※周りの編集者に差をつけよう!

 

△目次へ戻る

『動画編集におすすめのフリーBGM・音楽サイト15選!【入れ方も解説】』のまとめ

  • お気に入りのBGM素材サイトを見つけよう
  • 動画を盛り上げるためにBGMは必須
  • 利用前には規約もよく読もう

ここまでお読みいただきありがとうございました!