Written by Shigeru

【超初心者向け!】未経験でも大丈夫!動画編集者の仕事内容を5つのポイントで解説!

STEP1:動画編集ってどんな仕事? 動画編集

  • 動画編集者を始めてみたいけど、未経験でも大丈夫?
  • そもそも動画編集ってどんな仕事なの?
  • 自分は動画編集者に向いてるのかな…。

こういったお悩みにお答えします。

コロナ禍で在宅ワークへの注目が集まったことなどにより、動画編集に興味を持つ方が増えています。

しかし、動画編集って実際にどんな仕事なのかよく分かりませんよね。

動画編集を始めたものの自分がやりたい仕事と違ったら時間や労力がムダになってしまいます。

この記事では、現役の動画編集ディレクターが初心者の方向けに動画編集者の仕事内容を5つのポイントで解説していきますので、最後まで読むことで動画編集があなたに合った仕事なのかが分かります。

5つのポイントで動画編集の全体像がつかめます

シゲル
シゲル
自分に合いそうだったら、なるべく早く始めてみましょう。

この記事は【初心者向け】動画編集の始め方~副業で月10万円稼ぐまでのロードマップ!のSTEP1です。

この記事を書いた人
シゲル 白背景アイコン
シ ゲ ル
  • 副業で動画編集を始め、半年後に月10万円を稼ぎフリーランスに
  • 動画編集者として200本以上を納品
  • 現役の動画編集ディレクターとして活動中

>>プロフィール
>>Twitterはこちら

 



【5つのポイント】動画編集者の仕事内容を解説

未経験でも大丈夫!動画編集者の仕事内容を5つのポイントで解説!
  1. 動画編集者の魅力ってなに?
  2. 他の副業と比べてどうなの?
  3. 未経験・副業でも稼げるの?
  4. どうやって勉強すればいいの?
  5. 将来性はある?

これらについて順番に解説していきます。

1.動画編集者の魅力ってなに?
【会社員と比べて5つのメリットあり】

動画編集者は

  • 動画を作りたいけど、自分で編集するスキルがない!
  • 忙しくて編集なんてしている時間がない!

こういった方の代わりに動画を編集することで、対価を受け取る仕事です。

具体的には何が魅力なんですか?
初心者の方
初心者の方
シゲル
シゲル
会社員の方と比べてみましょう。

動画編集者のメリット・デメリット

動画編集者のメリットは以下の5つです。

  • 好きな時間・場所で働くことができる
  • 人間関係を選ぶことができる
  • 頑張った分だけ収入が増える
  • 会社に依存せずに生活できる
  • 対面のコミュ力が低くてもOK

これらのメリットのおかげで、会社員の頃悩んでいた

  • 通勤ラッシュしんどい
  • 2~3年おきに転勤だるい
  • 嫌いな相手と毎日関わるの嫌
  • 頑張っても給料は上がらない理不尽
  • クビにされたら人生終わりとか怖い
  • 初対面の人とうまく話すのまじむり

こういった悩みから完全に解放されました。

人それぞれ価値観は違いますが、私自身がフリーランスになってからちょうど1年経った時点での感想は


こんな感じです。

シゲル
シゲル
特に対人関係のストレスで悩んでいる方におすすめです。
でも、悪い部分もあるんでしょ?
初心者の方
初心者の方

一方、動画編集者のデメリットは以下の2つです。

  • 収入が安定しない
  • 孤独になりがち

自分の給料を会社が決めるわけではないので、どうしても収入が不安定になります。

シゲル
シゲル
『頑張った分だけ収入が増える』の裏返しですね。

また、チャットやメールだけで仕事が完結するため孤独になってしまう方もいます。

シゲル
シゲル
会話の量は明らかに減りました。

しかし、これらのデメリットは副業として始めることでほとんど打ち消すことができます。

本業の収入があれば、動画編集の稼ぎが多少増減しても生活にはあまり影響しませんよね。

また、本業の勤務時間中は仕事相手とコミュニケーションを取っているでしょうから、孤独感を抱くこともないでしょう。

シゲル
シゲル
まずは副業で始めてみるのがおすすめです。

詳しい説明は以下の記事をお読みください。

【メリット5つ】動画編集の仕事はキツい!?
会社員との違いを徹底比較!

» この記事を読む

2.他の副業と比べてどうなの?
【プログラミングより動画編集がおすすめ】

世の中にはさまざまな副業がありますが、どうせ始めるならスキルが身につくものをおすすめします。

スキルが不要な副業だと、大きく稼ぎ続けることは難しいですからね。

『スキルが身につく副業』として特に人気なものは『プログラミング』と『動画編集』の2つでしょう。

そして、この2つを比較した場合、おすすめなのは動画編集です。

プログラミングに比べて、動画編集は少ない勉強時間で早くお金を稼ぎ始めることができるため、挫折しにくいのです。

私も会社員時代に『副業をしたい』と考え、動画編集とプログラミングを同時に勉強し始めました。

学生時代に少しプログラミングを勉強していたこともあり、『プログラミングの方が向いてるかな』と思っていましたが…

勉強を始めて2ヶ月半ほど経った頃

  • 動画編集
    初案件獲得
  • プログラミング
    進展なし。まったく稼げる気がしない。

このような状況になったことから動画編集に集中することにしました。

シゲル
シゲル
プログラミングで稼ぐには
もっともっと勉強が必要でした。

無限に時間があればいいのですが、副業の方はまとまった勉強時間を確保するのが難しいですよね。

そのため、これから副業を始める方は短期間で効率よく稼ぎ始めることのできる動画編集がおすすめです。

シゲル
シゲル
早く結果が出るとモチベーションも維持できます。

詳しい説明は以下の記事をお読みください。

【ポイント5つ】動画編集とプログラミングは
どっちがいいか徹底比較!

» この記事を読む

3.未経験・副業でも稼げるの?

結論から申し上げると、稼げます。

完全に初心者の方でもまったく問題ありません。

そもそも動画編集という仕事は非常に新しいため、経験者はほとんどいませんからね。

もちろん私も『動画編集?なにそれ』という状態から副業でスタートしました。

そんな私でも半年以内に月10万円を稼ぐことができたので、心配は不要ですよ。

自分はたいした才能ないけど大丈夫?
初心者の方
初心者の方
シゲル
シゲル
もちろんです。
才能なんてまったく必要ないですよ。

詳しい説明は以下の記事をお読みください。

私が未経験・副業の状態から月10万円を稼ぐまでの体験談も書いてあります。

【体験談】未経験・副業から
動画編集の仕事で稼ぐ方法!

» この記事を読む

未経験から動画編集を始め、がっつり稼いでいる方はたくさんいます。

動画編集で稼いでいる方の口コミ

4.どうやって勉強すればいいの?
【独学でOK】

高い教材とかが必要なのでは?
初心者の方
初心者の方
シゲル
シゲル
有料のものは本(数千円)くらいですね。

動画編集の勉強は独学でもまったく問題ありません。

操作方法や覚えておくべきポイントなどの必要な情報はブログ・YouTubeや本などで入手することができます。

私も『動画編集で稼げるか分からない状態で、あんまりお金を使いたくないな…』と思い、完全に独学で勉強してきました。

また、動画編集ソフトを最安値で買うと教材も一緒に入手することができます。

シゲル
シゲル
下で詳しく解説します。

それらのお得な情報を使って、初期投資を抑えながら勉強していきましょう。

シゲル
シゲル
それでも行き詰ったら有料の教材を検討すればOKです。

詳しい説明は以下の記事をお読みください。動画編集初心者の方に読んでおいてほしい本3冊も紹介しています。

【未経験・副業の方向け!】動画編集の勉強は
独学がおすすめな3つの理由!

» この記事を読む

5.動画編集者の将来性は?
【将来は明るい】

すぐオワコンになったりして…。
初心者の方
初心者の方
シゲル
シゲル
むしろこれからどんどん重宝されていく仕事です。

動画編集の仕事は将来性が高く、このスキルを持っているとあなたにとって長く役に立つでしょう。

もしかしたら『動画編集者はオワコン』『もう遅い』という話を聞いたことがあるかもしれませんが、これは完全に嘘だと断言できます。

その理由はこれら2つです。

  • 理由① 動画編集業界は、今後ますます拡大していく
  • 理由② 動画編集者は圧倒的に不足している

動画編集者は今でも足りていませんが、今後は動画編集業界が大きくなるにつれて人材不足がますます深刻になります。

そのため、動画編集スキルを持つ人の価値はどんどん上がっていくでしょう。

動画編集スキルは無駄にはならなそうですね。
初心者の方
初心者の方
シゲル
シゲル
なるべく早いうちに
身につけておくのがおすすめです。

詳しい説明は以下の記事をお読みください。

【副業】『動画編集者はオワコン』
『もう遅い』が嘘である2つの理由

» この記事を読む

シゲル
シゲル
『動画編集を始めてみよう!』と
思った方は編集ソフトとPCを準備しましょう。

動画編集を学ぶならスクールがおすすめ

クラスの様子
動画編集を学ぶにあたって

  • どうやって勉強していけばいいの?
  • 正直、わけ分からんことばっか…
  • 誰か詳しい人教えてくれー!

このようにお悩みではありませんか?

もしあなたが最短で効率よく動画編集で結果を出し、人生を変えたいのであれば、独学ではなく信頼できるスクールに入るのがおすすめです。

独学だと、もともと勉強の効率が悪いことに加え、自分のスキルを客観的に測ることもできません。

『あと何を勉強すればいいんだろう』『もう自分のスキルは十分なんだろうか…』と迷いながら進むことになってしまうんですよね…。

きちんと賢く動画編集を学んでいる人たちと比べて、結果を出すのがとても遅くなってしまいます。

私も独学で動画編集を始めたため、数多くの失敗や遠回りをしてしまいました。

同期だと思っていた方たちが次々と結果を出していく一方、私は思うように稼げず、何が悪いのかすらわからずに悩んでいたのです。

私のようにノロノロと独学で勉強し、周りの編集者に置いていかれたくない方は、スクールに入って効率的に進んでいくのがおすすめです。

スクールに入れば、しっかりと体系的・網羅的に動画編集を勉強することができます。

『次に何を勉強すればいいんだろう』などと迷う必要はありません。

さらに、スクールによっては、受講が終わったあとに仕事を紹介してくれるところも。

『最短で稼げるようになりたい!』という方はぜひ検討してみてください。

まとまった勉強時間が取れない副業の方には、特におすすめです。

現役ディレクターがおすすめする動画編集スクールTOP10はこちらの記事で詳しく紹介しています。

>>現役ディレクターおすすめの動画編集スクールランキングTOP10!

ここまでお読みいただきありがとうございました!