Written by Shigeru

【未経験の方向け】動画編集の勉強は独学orスクールのどっちがおすすめ!?

STEP1:動画編集ってどんな仕事? 動画編集

  • 動画編集の勉強を始めたいけど、何からやればいい?
  • スクールに入るべき?なんか怪しい…
  • 独学だと困ることってあるの?

こういったお悩みにお答えします。

動画編集を始めるにあたって、スクールに入るべきかどうか悩みますよね。

できるだけ余計な出費もしたくないし、スクールって…なんか怪しいし。笑

実際、質の低いスクールに入ってしまい、お金も時間も大きく損をしてしまっている初心者の方もいます。

私は独学・副業で動画編集を始め、半年後には月10万円を稼ぐことができました。その後、ブログ記事執筆のためにスクールに潜入調査した経験もあります。

このように独学とスクールの両方を経験している動画編集者はほとんどいないでしょう。

この記事では、そんな現役の動画編集ディレクターが初心者の方向けに動画編集の勉強は独学orスクールのどっちがおすすめかについて体験談を基に解説しますので、最後まで読むことでスクールに入るべきかどうかの判断ができるようになります。

最短でレベルアップするにはスクールがおすすめ

シゲル
シゲル
初心者のころに戻れるなら
スクールに入りますね。
この記事を書いた人
シゲル 白背景アイコン
シ ゲ ル
  • 副業で動画編集を始め、半年後に月10万円を稼ぎフリーランスに
  • 動画編集者として200本以上を納品
  • 現役の動画編集ディレクターとして活動中

>>プロフィール
>>Twitterはこちら

 



動画編集の勉強は独学orスクールのどっちがおすすめ!?

扉の前で迷っている人
これから動画編集を始める方は、良いスクールに入って勉強するのがおすすめです。

その理由は以下の3つ。

  1. 体系的・網羅的に学ぶことができる
  2. 次に何をすればいいか迷わずに済む
  3. 挫折する確率を下げることができる

順番に解説しますね。

体系的・網羅的に学ぶことができる

スクールに入ると、動画編集を体系的・網羅的に学ぶことができます。

動画編集のプロが、初心者に分かりやすいよう・内容に漏れがないようしっかりと教材を作ってくれていますからね。

スクールの講座を順番に勉強していけば、動画編集者として必要なことは一通り学ぶことができるでしょう。

一方、独学の場合は、どうしても知識にかたよりが出てしまいます。

ネットを使って勉強しようとすると、あなたが知っている単語でしか検索できません。

『スタビライザー』『クロマキー合成』『イージング』…ほとんどの初心者の方は、こんな単語はご存じないでしょう。

その結果、ググることすらできないため、いつまでも習得できない知識が残ってしまうのです。

しかも、自分では『その知識がないこと』にすら気づけないんですよね。

こういった知識の漏れやかたよりは、初心者が自分で対策できるものではありません。だからこそ、プロが作ったカリキュラムに沿って効率的に漏れなく勉強していきたいですね。

次に何をすればいいか迷わずに済む

スクールに入ることによって、勉強の順番だけではなく『いつ案件を取りに行くか』などの行動に関しても迷わずに進んでいくことができます。

スクールの講座を受講し終えたら、案件を取りに行っていいレベルになっているはず。

また、親切なスクールであれば、仕事を紹介してくれるところもあります。

一方、独学だと自分のスキルを客観的に把握することができず、次にとるべき行動が分かりません。

案件に応募して不採用となったときも、編集スキルを鍛えるべきか、営業文を書き変えるべきなのか…原因が分からないため適切な対策ができないのです。

『何が悪かったんだろう』『どう改善すればいいんだろう』ということが分からないと、精神的にも辛いですよね。

私の失敗談

私もずっと独学で動画編集を学んできたため、数多くの遠回りや失敗をしてきました。

まだ経験が少ないころ、案件に応募するときに『Premiere Proで基本的な編集ができます(ドヤァ』と書いたことがあります。

運良く採用してもらえたのですが、いざ納品したらたくさんの修正指示が…。今思い返すと、とても基本的な指示内容ばかりです。

ディレクターの方は『このシゲルってやつ…全然ダメじゃん』と思ったことでしょう。

もちろん、『基本的な編集ができます』と伝えたとき、嘘をついたつもりはまったくありません。当時の私は本気でそう思っていたのです。

自分のスキルを客観的に測れず、『井の中の蛙』状態だったわけですね。

これではクライアントに信頼もされず、なかなか結果が出ないのも当然です。

このような失敗をなるべく減らしたい方は、スクールのカリキュラムなどを基準にして、自分の実力を客観的に把握できるといいですね。

挫折する確率を下げることができる

スクールで網羅的に効率よく勉強し、迷わず進んでいけば、あなたが挫折する確率を下げることができるでしょう。

多くの初心者が挫折してしまうタイミングは初案件の獲得前。

受講生に仕事を紹介するなど、案件獲得をしっかりとケアしてくれるスクールに入っていれば安心ですね。

実際に自分の手でお金を稼ぐことができると達成感も得られ、継続するのが楽になりますよ。

一方、独学で何ヶ月も頑張っているのに『いつまでも結果が出ない』『自分のやり方が合っているのかも分からない』、こんな状況では嫌になってしまうのも無理はありません。

せっかく大事な時間とお金をかけて動画編集を勉強し始めるのなら、その努力をムダにはしたくありませんよね。

特に勉強時間が限られている副業の方には、スクールが心強い味方になってくれるでしょう。

質の低い動画編集スクールは避けよう

【プロが動画編集スクールに潜入】MovieHacksの評判を7項目でチェック!【稼げない!?】
あなたが動画編集スクールに入るなら、しっかりと質を見極めてからにしましょう。

世の中には初心者を食い物にするような悪徳スクールもあるのが現状。

質の低いスクールに入ってしまうと、『お金も時間も使ったのにロクに成長できなかった』なんてことになってしまいます。

しかし、信用できる口コミはとても少ないんです。ネットで検索すると、自分で体験もせずにスクールをすすめている記事が山ほど…。

スクールに入るには決して安くはないお金がかかりますので、せめて実体験に基づいたレビューを参考にしたいですね。

以下の記事では、私がMovieHacksという有名なスクールに潜入調査してきた結果をまとめてありますので、悪質なスクールに入りたくない方は参考にしてください。

【プロが動画編集スクールに潜入】
MovieHacksの評判を7項目でチェック!

» この記事を読む

こんな人は独学で進んでいこう

道を歩いている男性
あなたが以下に当てはまる場合、独学で進んでいくことになるでしょう。

  • スクールに入るお金がない
  • あえてハードモードで挑戦したい
  • 精神的に打たれ強く、挫折しない自信がある

スクールに入るより時間がかかってしまうと思いますが、独学で動画編集者になることも可能です。

私もそうやって進んできましたからね。

私が初心者のころ取り組んでいた内容は、以下の記事で月ごとに詳しく解説しています。

【体験談】未経験・副業から
動画編集の仕事で稼ぐ方法!

» この記事を読む

なお、『スクールに入るお金がない』という方は、まずAdobe CCの契約を見直してみましょう。

多くの初心者の方は、何もわからずAdobe公式サイトから契約し、3万円以上も損をしてしまっているのです。

Adobe CCをお得に購入したい方は『アカデミック版』を選ぶのがおすすめ。

詳しい解説は以下の記事をお読みください。

出費は必要最低限に抑えて、なるべくお得に動画編集を始めましょう。

【Adobe公式のお墨付き】
Adobe CCを最安値で買う方法!

» この記事を読む

独学は何から始める?

これから階段を上っていく人
独学で動画編集を学んでいく場合、以下の流れで進むのがおすすめです。

  1. Adobe CCについてきた教材で基礎練習
  2. 本やネット上の教材で知識を補強
  3. ロードマップのSTEP4に沿って作業

順番に解説していきますね。

Adobe CCについてきた教材で基礎練習

Adobe CCのアカデミック版を購入している方は、付いてきた教材をお持ちでしょう。

購入先によって教材の内容は少し違いますが、どれもソフトの基本操作に関する動画のはずです。

まずはその動画を見て基本的な操作方法を学びましょう。

本やネット上の教材で知識を補強

残念ながら、Adobe CC附属の教材だけでは案件の獲得に十分なスキルを身につけることは難しいです。

そのため、初心者向けの本やネットでも情報を集めて勉強していきたいですね。

おすすめの本3冊

動画編集初心者におすすめの本は以下の3冊です。

シゲル
シゲル
まずはこの3冊から始めましょう。
  1. 動画2.0 VISUAL STORYTELLING
  2. Premiere Pro よくばり入門 CC対応
  3. 記者ハンドブック 第14版

ざっくり紹介すると

タイトル 特徴
動画2.0
VISUAL STORYTELLING
動画とは何か?
マインド面を学べる
Premiere Pro
よくばり入門 CC対応
Premiere Proの
基本操作が分かりやすい
記者ハンドブック
第14版
テロップの
レベルが上がる

 

このような感じです。

それぞれの本の詳しい内容は以下の記事で解説しています。

【プロお墨付き】動画編集初心者向けの
おすすめ入門本3選!

» この記事を読む

おすすめの動画

 

私も初心者のころ、この動画を見ながらPremiere Proの基本操作を練習していました。

ロードマップのSTEP4に沿って作業

基本操作を習得したら、このブログのSTEP4に沿って

  1. ポートフォリオを作る
  2. 営業先を決める
  3. 応募する案件を決める
  4. 営業文を書く

こういった作業を進めていきましょう。

詳しくは以下の記事で解説しています。

【挫折しない】動画編集案件の
獲得までにやること4つ

» この記事を読む

『動画編集の勉強は独学orスクールのどっちがおすすめ!?』のまとめ

  • 最短で効率よく学ぶならスクールがおすすめ
  • 信頼できるスクールを見極めることは必要
  • 独学でもやれないことはない
シゲル
シゲル
どうせ始めるなら
効率よく進みませんか?

現役ディレクターがおすすめする動画編集スクールTOP10はこちらの記事で詳しく紹介しています。

>>現役ディレクターおすすめの動画編集スクールランキングTOP10!

ここまでお読みいただきありがとうございました!