【体験談】動画編集スクールが無駄になる理由3つ!

動画編集スクール

こういったお悩みにお答えします。

世の中にたくさんある動画編集スクールの中には、質が低いところもあるのが現状…。

そんなスクールに入ってしまったら、あなたのお金も時間も無駄にすることに…。

この記事では、現役の動画編集ディレクターが

これらについて解説していきます。

最後まで読むと、自分は動画編集スクールに入るべきかどうかを判断することができますよ。

結論としては、もしあなたが適当にスクールを決めるつもりなら、独学のほうが無難。

一方、速く結果を出したい+ちゃんとリサーチできるなら、効率よく学習を進めるためにスクールに入るのがおすすめです。

この記事を書いた人
シゲル 白背景アイコン
シ ゲ ル
  • 会社員に絶望し、退職届を叩きつけることを決意
  • 副業で動画編集を始め、半年後に月10万円を稼ぎフリーランスに
  • 動画編集者として200本以上を納品
  • 現役の動画編集ディレクターとして活動中

>>プロフィール
>>Twitterはこちら

 

現役ディレクターの私がおすすめする動画編集スクール13選はこちらの記事で詳しく紹介しています。

>>【最新版】おすすめの動画編集・映像制作スクール13選!

目次

動画編集スクールが無駄になる理由3つ

badサインのシルエット
  • 1.途中でやめてしまう
  • 2.時間とやる気が有り余っている
  • 3.スクールを選ぶ気がない

順番に解説していきます。

1.途中でやめてしまう

学習を途中でやめると、スクールに入ったことが無駄になってしまいます。

スクールの教材は、あなたがお金を稼げるようになることをゴールと設定して作られているので、途中でやめてしまうと、お金を稼げるほどのスキルがつかないまま。

稼ぎたくてスクールに入ったのに、まったく目的が達成できません。

スクールには

  • 自宅でスキマ時間に学習する
  • オフラインで通学する
  • マンツーマンでコーチングしてもらう

など、さまざまなタイプがあります。

『家だとついつい怠けてしまう』という人が自宅で学習しようと思っても、なかなか捗らないでしょう。

通学型のスクールを選んでも、家から学校までが遠かったら、時間的な負担が大きくて足が遠のいてしまうかも。

さまざまな理由が考えられますが、途中でやめてしまうくらいならはじめから入らないほうがお金を節約できます。

2.時間とやる気が十分にある

『あれ?逆じゃね?』と思われたかもしれません。しかしこれでOKです。

もしあなたに時間とやる気が十分にあるなら、動画編集スクールに入る必要はありません。

スクールに入る一番のメリットは『学習の効率化』

スクールでは、動画編集者として仕事をするために必要な内容を体系的・網羅的に整理してくれているため、迷わずに学習していけるのです。『効率』と『お金』を天秤にかけているわけですね。

そのため、もしあなたが『効率悪くても大丈夫!』と思えるならスクールは不要でしょう。

『YouTubeで学べる』という意見も正しい

『スクールなんて無駄だ』という主張をしている人は、その理由として『動画編集はYouTubeで学べるから』ということを挙げがちです。

この意見は間違ってはいません。ただ、問題点がずれているんですよね…。

そう、効率が悪いんです。

YouTubeで独学しようとすると

  • 動画を探すのもめんどくさい
  • 見つけた動画が分かりやすいかどうかも分からない
  • 内容が正しいかどうかも分からない
  • どこまで勉強すれば十分なのかも分からない
  • 無料動画なので、作者には責任が伴わない

こういった問題によって、多大な時間のロスが発生します。

その結果

  • 動画探すのめんどくせ…
  • またよく分からない動画だ
  • あと何を勉強すればいいか分からない

こんなふうになりがち。

時間かやる気のどちらか(あるいは両方)がなくなって挫折してしまう人が後を絶ちません。

独学で問題ないのは『ずっとモチベを維持しながら一人で粘り強く勉強を続けられるぜ!時間もたっぷりある!』という人の話。

あなたがこのような状況なら、無理にスクールに入る必要はありません。効率は悪くなることを覚悟のうえで、独学で頑張っていくことをおすすめします。

3.スクールを選ぶ気がない

動画編集スクールを適当に決めて受講してしまう人も、お金を無駄にする可能性があります。残念ながら、世の中には質の低いスクールもあるんですよね。

私も記事を書くためにいろいろなスクールを調べているのですが、『このスクールやば…』と思うことがあります。

Twitterで受講者と運営者がトラブルになっているのを見たことも(運営者がヤバい人でした)。

高いお金を払って受講しても、スクールの質が低くてろくなスキルが身につかなかったら完全に無駄。『スクールなんてよく分からん!調べる気もない!』という人はスクールを受講しないほうが無難でしょう。

もしどこかのスクールに入るなら、しっかりとあなた自身の目で見極めたいですね。

△目次へ戻る

【悪評のみ】動画編集スクールに関する口コミ

微妙な表情の男の子
スクールに関する好意的な口コミはたくさんありますが、ここでは悪評のみを取り上げます。

『スクールなんて無駄だ』と感じているのはどういった人たちなのでしょうか。

全然良くなかった


この方は、入ったスクールの教材の質が低かったようですね。

お金の無駄になるスクールもある


『スクール自体は効果的だけど、中には質の低いスクールもある』というご意見ですね。私と近い考え方です。

他のことにお金を使えば良かったなと後悔


『30万円分の価値はなかった』と感じているようです。詳しい理由は分かりませんが、教材の質が低いと感じたのかも。

△目次へ戻る

動画編集スクールを無駄にしないために必要な3つのこと

  • 1.挫折しないスクールを選ぶ
  • 2.分からないことを放置しない
  • 3.積極的に手を動かそう

1.挫折しないスクールを選ぶ

上の口コミのように不満を持ってしまう原因は、主にスクール選びが不十分だったことでしょう。

実際に私もスクールを受講しましたが『すべての動画編集スクール=無駄』なんてことは絶対にありません。というか、ほとんどが質の高い優良スクールで、多くの受講生が結果を出しています。

大事なのはあなたに合わないor質の低いスクールをきちんと避けること。しっかりと卒業まで継続できるスクールを選びたいですね。

2.分からないことを放置しない

動画編集を学習していくうえで、分からないポイントを放置しないことはとても大事です。

よく分からないままだと学んでいても楽しくないですよね。挫折の原因にもなってしまいます。

スクールにはLINE・チャット・Zoomなどで受講生からの質問に答える仕組みがあるので、受講したからにはフル活用するのがおすすめ。積極的に質問していく姿勢が大事です。

疑問はすぐに解消して、スッキリした状態で進んでいきましょう。

3.積極的に手を動かそう

スクールの動画教材を見ているだけでは、スキルはなかなか身についていきません。

何となく頭では分かったつもりになっても、いざ自分で再現しようとすると思うようにできないものです。

積極的に手を動かして、自分自身で編集ソフトを操作するのが大事です。

△目次へ戻る

動画編集スクールをおすすめしたい人

バンザイしている女性
  • 1.面倒くさがりな人
  • 2.早く結果を出したい人
  • 3.事前にリサーチできる人

順番に解説していきます。

1.面倒くさがりな人

次に何を学ぶかを考えたり、頑張って役に立つ動画を探したりと、学習に労力をかけたくない面倒くさがりな人にはスクールがおすすめです。

スクールであれば、プロの講師が必要な動画を体系的・網羅的にまとめてくれていますからね。

きちんとあなたの進む道を整備してくれているイメージ。

それに従って歩いていけばいいので、一から手探りでYouTube動画を漁っている人とは比べ物にならないほど楽ができるでしょう。

2.早く結果を出したい人

スクールに入ると早く稼げるようになります。

効率よく学習していけることに加え、案件の獲得をサポートしているところも多いですからね。

かつての私のように、独学の動画編集者は

  • 案件が獲得できない
  • やっと獲得できても、すぐ契約を切られてしまう
  • 低単価の案件ばかりでぜんぜん稼げない

こんなふうに悩みがち。

スクールなら在学中に実際の案件獲得を経験できたり、卒業後に仕事を探す場所(スクール独自のコミュニティ)を案内してくれるところも多いです。

動画編集の学習が終わったらスムーズに仕事を始められるので、独学の編集者よりも速く稼げるようになりますよ!

『動画編集で稼いで、早く会社を辞めたい!』というように、時間がない人には特におすすめです。

3.事前にリサーチできる人

事前に複数のスクールをしっかりとリサーチすれば、あなたのお金を無駄にしてしまう可能性を下げることができます。

質の低いスクールやあなたに合っていないスクールがあっても、避ければ問題ありません。

問題はあなたがそれに気づけるかどうかです。

ネット上で情報収集する人がほとんどだと思いますが、それだけではちょっと不安。

その情報が正しく公平であるかどうかなんて分かりませんからね。

最終的にはあなたの目でしっかりと見極めるのがおすすめです。

といっても、難しいことはしなくて大丈夫。

ほとんどのスクールは無料の相談会を開催しているため、そこで話を聞いてみましょう。

スクールの内情が分かるのはもちろんのこと、プロの講師にあなたの悩みや心配ごとを相談できるため、心が軽くなりますよ。

△目次へ戻る

お金を無駄にしたくない人におすすめのスクール3選

3つ並んだキャンドル
『スクールには入ってみたいけど、お金を無駄にしたくないな』という方向けに、おすすめのスクールを3つ紹介します。

ランキング スクール名 受講料 特長 リンク
\ 1位 / MOOCRES
374,000円
(クラスプラン)
・無料相談会あり
・After Effectsに特化
・受講中に実際の案件を経験できる
・卒業後も講師にずっと相談してOK!
公式サイト
個別記事
\ 2位 / デジハク 148,000円
(REGコース)
・無料相談会あり
・圧倒的なサポート体制
・講座の中でポートフォリオ制作
・受講中に案件を獲得する人多数!
公式サイト
個別記事
248,000円
(PROコース)
・上記に加えて
デザインとマーケティングも学べる
\ 3位 / MovieHacks 69,800円 ・コスパ最強
・教材が分かりやすい
公式サイト
個別記事

 

順番に解説していきますね。

1位 MOOCRES

コース名 クラスプラン ゼロイチプラン マンツーマンプラン
カリキュラム 編集技術から
周辺スキルまで網羅
編集技術のみ
(AeとPr)
あなたのペースに
合わせて学べる
卒業制作 案件orオリジナル作品 なし 案件orオリジナル作品
クラス人数 最大6名 1名
受講場所 通学orオンライン 完全オンライン
授業曜日 週末 自由(毎週固定)
受講期間 4ヶ月 3ヶ月 4ヶ月
受講料(税込) 374,000円
15,584円~(分割)
297,000円
12,375円~(分割)
594,000円
24,750円~(分割)
校舎の場所 東京・大阪 関係なし

 

MOOCRESは副業・フリーランスで活躍したい方向けの超実践型・超少数精鋭型・超密着型スクール。

在学中には実際に案件をこなしたり、卒業後もずっと講師に相談できたりと、充実したサポート体制が大きな魅力です。

しかも、MOOCRESでガッツリ学べるのはAfter Effectsというソフト。

実は、After Effectsが求められる案件は高単価のものがとても多いんです。副業・フリーランスとしてバリバリ稼いでいきたい方には特におすすめ。

充実したサポートを受けながら、高単価案件を狙える実践的なスキルを身につけたい方はぜひMOOCRESで学んでみてください!

『MOOCRESに興味はあるけど、東京・大阪の校舎には通えないな…』という人も大丈夫。

プロの講師がオンラインでコーチングしてくるプランも用意されているので、あなたが住んでいる地域に関わらず動画編集を学んでいくことができますよ。

MOOCRESのメリット・デメリット

メリット デメリット
・実際の案件に取り組む、実践型授業
・1クラス6人以下の、超密着型指導
・PC、ソフト代が実質無料
・After Effectsを習得し、
高単価案件の獲得を目指せる
・卒業後の無期限で講師に相談OK!
・オフラインで学べるのは東京、大阪のみ

 

MOOCRESの口コミ・評判

人柄が素敵な人ばかり

すぐに聞くことができる環境にいることに感謝

「動画を仕事にする」まで最速で近づけた

全くの未経験から2か月程度で案件受注

MOOCRES口コミ②

こちらのスクールの卒業生です。
全くの未経験(PCを購入するところ)からのスタートでしたが受講開始2か月程度で案件受注することができました。
他にはない圧倒的なサポートが魅力で受講期間はもちろんですが、受講後の現在も大変お世話になっております。

出典元:GoogleMap

1年後には独立するに至りました

MOOCRES口コミ①

体制変更前の受講でしたが、受講中には売り上げが出て1年後には独立するに至りました。色々と面倒をみていただいて感謝です。

出典元:GoogleMap

未経験から稼ぎ始めた方・実際に独立した方など、しっかりと結果を出している人が多いですね!

副業・フリーランスとしてバリバリ稼いでいきたい方におすすめのスクールと言えそうです。

MOOCRESが向いている人・向いていない人

向いている人 向いていない人
・オフラインで通学したい
・After Effectsで高単価案件を狙いたい
・少人数クラスで気軽に質問したい
・東京or大阪に住んでいる
・オンラインで
マンツーマンのコーチングを受けたい
。After Effectsに興味がない
・通学したいが、東京or大阪に住んでいない

 

MOOCRESについては以下の記事で詳しく解説しているので

『もっとMOOCRESのことを知りたい!』という方は一度読んでみてください。

>>参考:MOOCRESの評判を現役ディレクターが解説!

『これ以上調べるのダルい…』という方は下のリンクから公式サイトで無料相談会に参加して、スクールから直接話を聞いてみるのがおすすめです。

\ 30秒で入力完了! /
※120日後には高単価案件が待ってる!

△目次へ戻る

2位 デジハク

スクール名 デジハク(DIGITAL HACKS)
運営会社 UNIT BASE株式会社
受講方法 完全オンライン
受講期間 3ヶ月~6ヶ月
受講料 148,000円~248,000円
学べること ・Premiere Pro
・After Effects
・YouTube動画編集講座
・サムネイル制作
・ポートフォリオ制作
・リテラシー
など
公式サイト デジハク

 

デジハクは『動画を最短で仕事にする』ことを目指すスクール。

動画編集のスキルを学ぶことを目的としているスクールが多いなか、デジハクが目標とするのは、その先。

卒業したあなたが自分でガンガン仕事を取り、クライアントには積極的に提案し、もちろん編集もバリバリこなす。

そんなクリエイターを目指すスクールです。

『なんか意識高そうなスクールだなー。でもそんなふうになれる気がしないや』なんて心配は不要。

デジハクの一番の特徴は圧倒的なサポート体制。

目指す地点まで講師が二人三脚であなたと一緒に走ってくれるため、独りで立ち止まったり悩んだりすることなく学んでいけますよ。

こちらは私がデジハクに突撃取材してきた際のインタビュー動画(11分)です。

ネット上では知ることのできないデジハクの内情や、講師の人柄について知りたい方は見てみてください。

デジハクを受講するメリット・デメリット

ここまで私が取材してきた内容をベースに、デジハクのメリット・デメリットをまとめました。

メリット デメリット
・自宅でスキマ時間に勉強できる
・プロ講師のサポートで挫折しづらい
・学びながら、講師のサポートつきで稼げる
・卒業後の案件紹介もアリ
・撮影など、現場の技術は学べない
・転職、就職の支援が弱い

 

デジハクの評判・口コミ

対応が早くて優しくて丁寧でめちゃくちゃ良い


講師のサポート対応が◎、という口コミです。

デジハクの講座でホログラムを作成


たった数ヶ月でこんな動画が作れるようになったらすごいですよね。

ポートフォリオ動画作成・営業プロフィールの作り方を教えてもらった


デジハクの講師からポートフォリオや営業プロフィールの添削を受けた結果、なんと受講1ヶ月半で2件も案件を獲得できたようです。

独学の方がつまづきがちなポイントでも、プロのサポートがあるのでスムーズに進んでいけますね。

講師の人柄が良すぎ

担当の方が優しい


面談などで接する機会が多いデジハクだからこそ、講師の人柄はとても大事ですね。

dijihack①
出典元:デジハク公式

  • たった2ヶ月で企業から継続案件を受注!
  • 4ヶ月で月5万円の収入を実現!
  • 社内でYouTubeチャンネルのディレクターに!

このように成果を出した受講生もいるようです。

特に注目したいのが、画像真ん中の高田恵美子さん。4ヶ月で月5万円の収入を実現したそうです。

稼げるようになったこと自体もすごいですが、この方、実は『動画編集初心者』どころか『PC初心者』なんですよね。

PC初心者であっても、やる気さえあれば結果を出せるのがデジハク。

あなたの頑張り次第では、高田さんと同じ、あるいはそれ以上の金額を稼いでいくことも難しくはないでしょう。

月の収入が5万円、あるいは10万円増えたら、かなり生活が豊かになりますね。

デジハクに向いている人・いない人

向いている人 向いていない人
・自宅で学びたい人
・熱量(やる気)のある人
・動画編集を楽しめる人
・独りでは挫折するのが不安な人
・『スクールに入れば簡単に稼げる』と
勘違いしている人
・就職、転職をサポートしてほしい人
・オフラインで通いながら学びたい人

 

デジハクはあなたに合いそうですか?

いくらデジハクのサポートが手厚くても、あなたにやる気がなかったり、自分で何も考えないようであれば、望みどおりの結果を出すことは難しいでしょう。

デジハクは、全力でサポートしてくれる講師の熱意に応えられるような『本気で動画編集に取り組みたい人』向けのスクールです。

デジハクについては以下の記事で詳しく解説しているので

『もっとデジハクのことを知りたい!』という方は一度読んでみてください。

>>参考:【取材済】デジハクの評判・口コミを解説!

『これ以上調べるのダルい…』という方は公式サイトから無料相談会に参加して、スクールから直接話を聞いてみるのがおすすめです。

\ 30秒で入力完了します! /
※面談・技術サポートまでばっちり

△目次へ戻る

3位 MovieHacks

スクール名 MovieHacks
こんな人向け 最短でYouTube動画を
編集できるようになりたい
受講形態 オンライン
受講期間 特に無し(無制限)
料金 69,800円
学べること Premiere Pro
After Effects
Photoshop
LINE@によるサポート(無制限)

 

MovieHacksは『YouTube動画編集に特化した、完全オンライン型のスクール』です。

Premiere Proのスキルだけでなく、YouTubeに必須のサムネイルの作り方まで丁寧に解説されているのが特長。

YouTube動画編集は即金性が高いため、最短でお金を稼ぎたい方にぴったりのスクールです。

私が実際に受講してみた結果

私も実際にMovieHacksを受講しており、プロの動画編集ディレクターとして、このように評価しました。

チェック項目 評価
注文してからすぐに受講できるか ☆☆☆☆☆
初心者でも分かりやすいか ☆☆☆☆☆
説明不足な項目はないか ☆☆☆☆
身につくスキルのレベルは十分か ☆☆☆☆☆
情報は新しいか ☆☆☆
質問への対応は速いか ☆☆☆☆☆
結局、MovieHacksのコスパはいいか ☆☆☆☆☆

 

MovieHacksのメリット・デメリット

メリット デメリット
・受講料が安い
・スキマ時間で自由に学べる
・教材が分かりやすい
・質問が無制限なので挫折しづらい
・受講生限定のお仕事案内所に招待あり
・自主的に学習することが必要
・企画、撮影などは学べない
・無料相談会がないため
内情が分かりにくい

 

MovieHacksの口コミ・評判

初日で案件取れました

いつも見てるYouTuberさんから直に案件受注

MovieHacks本当にわかりやすい

マジ最高!

(仕事依頼)MovieHacks受講生歓迎します

MovieHacksが向いている人・向いていない人

向いている人 向いていない人
・家で自主的に学習できる
・なるべくわかりやすい教材がいい
・YouTube動画編集で稼ぎたい
・撮影などを現地で学びたい
・誰かに言われないと勉強できない
・就職・転職のサポートがほしい

 

MovieHacksについては以下の記事で詳しく解説しているので

『もっとMovieHacksのことを知りたい!』という方は一度読んでみてください。

>>【稼げない?】受講済:MovieHacks(ムービーハックス)の評判・口コミ

『これ以上調べるのダルい…』という方は下のリンクから公式サイトへどうぞ。

\ 分かりやすい教材でサクサク学習 /
※自信を持って案件が獲得できるようになる!

 

△目次へ戻る

『【体験談】動画編集スクールが無駄になる理由3つ!』のまとめ

  • スクールに入っても無駄にならないかを確認しよう
  • 『おすすめな人』に当てはまるようならスクールを検討しよう
  • あなたに合ったスクールを見つけよう

ここまでお読みいただきありがとうございました。