Written by Shigeru

【ハート・炎・光】Premiere Proでの無料エフェクトの使い方2STEP!【動画編集】

STEP5:月10万円までのテクニック集 動画編集

  • みんなエフェクトってどうやって入れてるの?
  • エフェクト素材はダウンロードしたけど、使い方がよく分からない
  • 無料でかっこいいエフェクトを入れたい!

こういったお悩みにお答えします。

エンタメ系の動画を中心に、エフェクトの挿入は動画編集者として必須のスキルです。

シーンに合ったエフェクトを入れることがなにより大事ですが、そもそもエフェクトの素材がなければ対応できません。

この記事では、現役の動画編集ディレクターが初心者の方向けにPremiere Proでの無料エフェクトの使い方2STEPを解説しますので、最後まで読むことでエフェクト素材の入手~実際の使い方までマスターできます。

【結論】『えふすと』から無料でたくさんの素材をダウンロードできます

シゲル
シゲル
エフェクトのレパートリーを増やしておきましょう。
この記事を書いた人
シゲル 白背景アイコン
シ ゲ ル
  • 副業で動画編集を始め、半年後に月10万円を稼ぎフリーランスに
  • 動画編集者として200本以上を納品
  • 現役の動画編集ディレクターとして活動中

>>プロフィール
>>Twitterはこちら

 

エフェクト以外にも、月10万円達成までに知っておきたいテクニック・ノウハウはこちらの記事で解説しています。
>>初案件獲得~月10万円までのテクニック・ノウハウ集!


無料エフェクトの使い方2STEP

並んで枝にとまっている2羽の鳥

無料エフェクトを使う方法は以下の2STEPです。

  1. 素材をDLする
  2. Premiere Proに取り込む

順番に解説します。

STEP1:素材をDLする

エフェクト素材はこちらの動画素材サイト『えふすと f-stock』からDLできます。

この記事では、ハートを降らせるエフェクトを例として解説していきます。

えふすとトップページ
ハートのエフェクト素材は、検索タブで『ハート』と入力すると一番最後に出てきます。

なお、炎のエフェクトなら『炎』、光のエフェクトなら『光』など自分の欲しいものを探しましょう。

ここでは『HEART_DROP_01』を使います。

HEART_DROPのページ

ページを下にスクロールしていって

HEART_DROPのDL箇所
DOWNLOADボタンからDLしてください。

初めての方は使用条件にも目を通しておいてください。

えふすとの使用条件(抜粋)

OKなこと

  1. クレジット表記は必須ではありません。
  2. 利用報告は必要ありません。
  3. 動画素材の加工に制限はありません。
  4. YouTubeの広告収入や商用利用もOKです。
  5. 二次創作物の配布はOKです。

出典元:えふすと(使用条件)

クレジット表記・利用報告不要で商用利用できるのは本当にありがたいです。

もしクレジット表記が必要だと、クライアントに表記を依頼しなければいけませんからね。

ダメなこと

  1. 動画素材を無加工のまま二次配布する行為はダメです。ただし、教材としての二次配布についてはOKです。
  2. 動画素材を無加工のままストックフォト等で販売する行為もダメです。
  3. 動画素材を無加工のまま素材集としてDVD等にまとめて販売する行為もダメです。
  4. 素材動画を単にカットしただけの動画や繋いだだけの動画も無加工と見なします。

出典元:えふすと(使用条件)

『素材の販売や再配布はダメ』という内容ですね。

モラルのある動画編集者として利用する分にはそれほど気にする必要はないでしょう。

STEP2:Premiere Proに取り込む

素材が入手できたらPremiere Proに取り込んでいきます。

ハート素材を入れる前
私のアイコンを背景に置いています。

タイムラインにエフェクトを素材
ダウンロードした『HEART_DROP_01』を、背景素材より上のタイムラインに置きましょう。

タイムライン説明
えふすとの動画素材は背景が黒ベースになっており、普通に重ねると背景素材が隠れてしまいます。

これを透過させていきましょう。

スクリーンの手順
①タイムライン上の『HEART_DROP_01』を選択した状態で、②描画モードのプルダウンを開き、③『スクリーン』を選択します。

透過後の画面
そうすると、『HEART_DROP_01』の黒背景が透過され、置いてあった素材が見えるようになります。

ハートを拡大した画面
また、ハートの大きさを変えたり

速度を200%に
タイムライン上の『HEART_DROP_01』を右クリック → 速度・デュレーションからハートが降る速度を変えることもできます。

速度を200%に変更してみると

ハートの降るスピードが速くなります。

また、炎・光など他のエフェクトも同じ手順で扱うことができます。

シゲル
シゲル
いろいろと遊びながら慣れていきましょう。

【ハート・炎・光】『Premiere Proでの無料エフェクトの使い方2STEP』のまとめ

  • STEP1:素材をDLする
  • STEP2:Premiere Proに取り込む
  • えふすとはクレジット表記・報告不要で商用利用可能

えふすとには他にも様々なフリー動画素材が置いてありますので、エンタメ系の動画を編集する際などに使ってみてください。

とはいえ、エフェクトは適当に入れればいいというものではありません。

エフェクト入れのコツ3STEPについては以下の記事で詳しく解説していますので合わせてお読みください。

動画編集初心者向け!
エフェクトを入れるコツを3STEPで解説!

» この記事を読む

動画編集を学ぶならスクールがおすすめ

クラスの様子
動画編集を学ぶにあたって

  • どうやって勉強していけばいいの?
  • 正直、わけ分からんことばっか…
  • 誰か詳しい人教えてくれー!

このようにお悩みではありませんか?

もしあなたが最短で効率よく動画編集で結果を出し、人生を変えたいのであれば、独学ではなく信頼できるスクールに入るのがおすすめです。

独学だと、もともと勉強の効率が悪いことに加え、自分のスキルを客観的に測ることもできません。

『あと何を勉強すればいいんだろう』『もう自分のスキルは十分なんだろうか…』と迷いながら進むことになってしまうんですよね…。

きちんと賢く動画編集を学んでいる人たちと比べて、結果を出すのがとても遅くなってしまいます。

私も独学で動画編集を始めたため、数多くの失敗や遠回りをしてしまいました。

同期だと思っていた方たちが次々と結果を出していく一方、私は思うように稼げず、何が悪いのかすらわからずに悩んでいたのです。

私のようにノロノロと独学で勉強し、周りの編集者に置いていかれたくない方は、スクールに入って効率的に進んでいくのがおすすめです。

スクールに入れば、しっかりと体系的・網羅的に動画編集を勉強することができます。

『次に何を勉強すればいいんだろう』などと迷う必要はありません。

さらに、スクールによっては、受講が終わったあとに仕事を紹介してくれるところも。

『最短で稼げるようになりたい!』という方はぜひ検討してみてください。

まとまった勉強時間が取れない副業の方には、特におすすめです。

現役ディレクターがおすすめする動画編集スクールTOP10はこちらの記事で詳しく紹介しています。

>>現役ディレクターおすすめの動画編集スクールランキングTOP10!

ここまでお読みいただきありがとうございました!