Written by Shigeru

【2022年4月】Adobe CCが値上げ!デジハリはどうなの!?損する人・しない人を解説!

STEP2:必要な2つのもの 動画編集

  • Adobe CCはいつから、どれくらい値上げされるの?
  • 自分は損するの?しないの?
  • 少しでもお得にAdobe CCを使い続けたい!

こういったお悩みにお答えします。

2022年3月25日に、Adobe CCが値上げになるとの発表がありました。『えぇ…マジかよ』と思った方も多いでしょう。

しかし、今回の値上げではAdobe CCを使っているすべての人が対象になるわけではありません。

対応が必要かどうかを判断するためにも、『自分は値上げの対象になるのか』『どうすればお得に使い続けられるのか』ということを知っておきましょう。

この記事では、現役の動画編集ディレクターがAdobe CCユーザーの方向けにAdobe Creative Cloudが値上げ!損をする人・しない人について解説しますので、最後まで読むことで余計な出費をせずに賢くAdobe CCを使い続ける方法が分かります。

まず、自分のプランが値上げの対象かどうか確認しましょう

シゲル
シゲル
すでに最安値で買っている人は
心配いりません。
この記事を書いた人
シゲル 白背景アイコン
シ ゲ ル
  • 副業で動画編集を始め、半年後に月10万円を稼ぎフリーランスに
  • 動画編集者として200本以上を納品
  • 現役の動画編集ディレクターとして活動中

>>プロフィール
>>Twitterはこちら

 

Adobe CCを最安値で購入する方法はこちらの記事で解説しています。
>>【Adobe公式のお墨付き】Premiere Proを最安値で買う方法!


値上げの対象は以下の2プランのみ

棒グラフを抱える女性

値上げするプラン
Adobe公式サイトによると、値上げの対象になるプランは

  • 年間プラン(月々払い):6,248円/月 → 6,480円/月(232円アップ
  • 月々プラン:9,878円 → 10,280円/月(322円アップ

この2つだけです。このどちらかのプランで契約している方は、年間で数千円くらい追加の出費が必要になってしまいます。

一方、公式サイトから

  • 年間プラン(一括払い)
  • アカデミックプラン(学生・教職員の方のみ)
  • 法人向けプラン

これらの方法でAdobe CCを購入している方は、値上げの対象ではありませんので安心してください。

また、最もお得な購入方法である『オンラインスクール経由でアカデミック版を購入している方』も価格が変わることはありません。多くのベテラン編集者・ディレクターの方がこの購入方法だと思いますので、皆さんホッとしているところでしょう。

なんで値上げされるの?

価格改定の理由
公式サイトではこのように説明されていますが…正直よく分かりませんね。

『追加した付加価値の分、値上げします』という内容で、あまり納得のいく理由ではなさそうです。

付加価値って、具体的に何を指しているんでしょうね…?

個人的には『だったらエッセンシャルグラフィックスのアプデをもっと早くしてよ』と言いたくなってしまいます。レガシータイトルを廃止すると言い出してからもう一年近く経ちますし…。

Adobe CCの値上げは2022年4月27日から

4月のカレンダー
値上げのタイミングは

値上げのタイミング
2022年4月27日以降の次回更新日とのことです。更新日は人によって違いますので、4月下旬~5月下旬までのどこかのタイミングで値段が上がるということですね。

プランや購入先を変更しようと思っている方は、損をしないで済むよう、更新日までには対応しておくことをおすすめします。

余計な出費をしないための対処方法

空っぽの財布
現在、公式サイトから『年間プラン(月々払い)』『月々払い』で契約している方が値上げにより余計な出費をすることをを防ぐには

  • 年間プラン(一括払い)に変更する
  • アカデミック版を購入する

このどちらかの対応をすることになるでしょう。

なお、それぞれの価格は

年間プラン
(通常時)
年間プラン
(セール時)
アカデミック版
Adobe CC(年額) 72,336円 48,520円 39,980円

 

このようになっています。

月々のソフト代(いわゆる『Adobe税』)を抑えてお得に動画編集を続けたい方は、アカデミック版を購入するといいですね。

セール時の年間プランと比べても1万円ほど安く、通常時と比べると、なんと3万円以上も価格差があります。

今まで何となく公式サイトで購入し、そのままになっていた方も、今回の値上げを機にプランを見直すことをおすすめします。

なお、公式サイトからアカデミック版を購入できるのは学生・教職員の方のみです。それ以外の方はオンラインスクール経由で申し込むことになりますのでご注意ください。

アカデミック版についての詳しい説明や購入の流れについては以下の記事で解説しています。

【Adobe公式のお墨付き】
Premiere Proを最安値で買う方法!

» この記事を読む

デジハリなど、アカデミック版は値上げの予定なし

夕日に向かって両手を上げている男性
今回の値上げでは、アカデミック版は値上げの対象ではありません。

そのため、アカデミック版の購入先であるオンラインスクールでも、値上げの予定はないとのことです。

Adobeに認定されており、アカデミック版を最安値で購入できる

  • デジハリ
  • アドバンスクールオンライン

これら2つのスクールに問い合わせたところ、『値上げの予定はありません』とのことでした。

現在これらのスクールからアカデミック版を購入している方は、安心して使い続けましょう。

今回の値上げで、知らない人がさらに損をすることに

困り顔の紙を持つ男性
今回の値上げでは

  • もともとお得に購入している人:値上げなし
  • 公式サイトの『月々払いプラン』で契約している人:値上げあり

このように分かれました。

お得な購入方法を知らない人だけが損をするような状況ですね。

周りの編集者より高いAdobe税を払い続けずに済むよう、Adobe CCの購入方法はしっかりと調べることをおすすめします。

今まででも

年間プラン
(通常時)
年間プラン
(セール時)
アカデミック版
Adobe CC(年額) 72,336円 48,520円 39,980円

 

こんなに価格差があるにも関わらず、公式サイトの通常価格でAdobe CCを購入し、3万円以上損をしている初心者の方も多くいるのが現状です。

動画編集で数千円稼ぐのは大変なことですよね。特に初心者の方であればなおさら。

案件に応募しても高確率でクライアントに無視され、やっと案件を獲得できたと思っても1本2,000~3,000円程度。そんな状態で頑張って活動しているのに、ソフト代で余計に出費していてはもったいないですよね。

アカデミック版を購入することでAdobe税をしっかりと最安値に抑え、お得に賢く動画編集を続けましょう。

【Adobe公式のお墨付き】
Premiere Proを最安値で買う方法!

» この記事を読む

次回の値上げは2025年頃か?

頭が?の人
過去を振り返ってみると、2019年2月にAdobe CCが値上げされました。

そして今回は2022年4月。3年おきくらいに値上げが来ると考えると、次回は2025年頃だと予想できます。

もちろん物価などの状況にもよるでしょうけどね。

いずれにせよ、今後ソフト代が値下げされるとは考えづらいので、せめて少しでもお得に使い続けましょう。

『Adobe Creative Cloudが値上げ!損をする人・しない人を解説!』のまとめ

  • 値上げされるのは公式の2つのプランだけ
  • もとからアカデミック版を使っている方は影響なし
  • お得な買い方を知っておくことが大事
シゲル
シゲル
余計な出費を抑えて
賢く動画編集を続けましょう。

動画編集を学ぶならスクールがおすすめ

クラスの様子
動画編集を学ぶにあたって

  • どうやって勉強していけばいいの?
  • 正直、わけ分からんことばっか…
  • 誰か詳しい人教えてくれー!

このようにお悩みではありませんか?

もしあなたが最短で効率よく動画編集で結果を出し、人生を変えたいのであれば、独学ではなく信頼できるスクールに入るのがおすすめです。

独学だと、もともと勉強の効率が悪いことに加え、自分のスキルを客観的に測ることもできません。

『あと何を勉強すればいいんだろう』『もう自分のスキルは十分なんだろうか…』と迷いながら進むことになってしまうんですよね…。

きちんと賢く動画編集を学んでいる人たちと比べて、結果を出すのがとても遅くなってしまいます。

私も独学で動画編集を始めたため、数多くの失敗や遠回りをしてしまいました。

同期だと思っていた方たちが次々と結果を出していく一方、私は思うように稼げず、何が悪いのかすらわからずに悩んでいたのです。

私のようにノロノロと独学で勉強し、周りの編集者に置いていかれたくない方は、スクールに入って効率的に進んでいくのがおすすめです。

スクールに入れば、しっかりと体系的・網羅的に動画編集を勉強することができます。

『次に何を勉強すればいいんだろう』などと迷う必要はありません。

さらに、スクールによっては、受講が終わったあとに仕事を紹介してくれるところも。

『最短で稼げるようになりたい!』という方はぜひ検討してみてください。

まとまった勉強時間が取れない副業の方には、特におすすめです。

現役ディレクターがおすすめする動画編集スクールTOP10はこちらの記事で詳しく紹介しています。

>>現役ディレクターおすすめの動画編集スクールランキングTOP10!

ここまでお読みいただきありがとうございました!