【社会人でも学割】Adobe CCをデジハリでお得に買う方法

動画編集

こういったお悩みにお答えします。

Adobe CCは普通に買うと年間7万円以上。正直、ちょっとお高いですよね…。

もっとお得に使うために、私も含め多くの動画編集者・クリエイターが学割を利用しています。

知らない人は3万円以上も損をしているのが現状。仕組みをきちんと理解して、賢くAdobe CCを使いたいですね。

この記事では、2年間以上Adobe CCを使い続けている現役の動画編集ディレクターが

これらについて解説していくので、最後まで読むと社会人でも学割価格でAdobe CCを買う方法が分かります。

この記事を書いた人
シゲル 白背景アイコン
シ ゲ ル
  • 会社員に絶望し、退職届を叩きつけることを決意
  • 副業で動画編集を始め、半年後に月10万円を稼ぎフリーランスに
  • 動画編集者として200本以上を納品
  • 現役の動画編集ディレクターとして活動中

>>プロフィール
>>Twitterはこちら

 

Adobe CCの特徴やメリット・デメリット、口コミなど詳しくは以下の記事をお読みください。

>>デジハリAdobeマスター講座でAdobe CCを安く買おう!

【社会人でも学割】Adobe CCをデジハリでお得に買う方法


デジハリ公式サイトから注文することによって、社会人の方でもAdobe CCを学割価格で手に入れることができます。

Adobe公式から普通に買うより3万円以上も安くなるため、知らなければ大損。確実にこの方法でAdobe CCを手に入れましょう。

デジハリ公式トップページ
出典元:デジハリ公式サイト

購入方法はとても簡単。デジハリ公式サイトからAdobeマスター講座に申し込むだけ。


出典元:デジハリ公式サイト

Adobe CCのライセンス1年分と動画教材・添削サポートまで付いて39,800円。それ以外に受講料などの料金は一切かかりません。

社会人でも学割が使える理由


社会人でも学割価格でお得にAdobe CCを購入できるのは、デジハリがAdobeのプラチナスクールパートナーに選ばれているから。

デジハリプラチナパートナースクール
出典元:デジハリ公式サイト

プラチナスクールパートナーは、全国で6校しかない特別なスクール。認定されると、自スクールの受講生に対してAdobe CCを学割価格で販売することができるのです。

社会人の方でもデジハリのAdobeマスター講座に申し込むことで『デジハリの受講生』として扱ってもらえます。だから学割が使える、という仕組みなんですね。

『スクールってなんか怪しい』『公式サイトより安いっておかしくない?』と思った方もいるかもしれません。

Adobeプラチナスクールパートナー
出典元:Adobe公式サイト

プラチナスクールパートナーの場合、アドビが指定した通学コースおよび通信教育コースに在籍する受講者に特別価格でアドビ製品を提供することが認められています。

しかし公式サイトに記載があるとおり、これはAdobe公認の取り組み。安心して遠慮なく利用させてもらいましょう。

Adobe CCの価格比較

leverage⑥
購入先 価格(一年間・税込み) 購入特典
デジハリ 39,800円 ・ソフトの基本操作が学べる動画教材
・2ヶ月間の添削サポート
Adobe公式 72,336円 特になし
Amazon 65,097円 特になし

 

デジハリは段違いに安いうえ、動画教材・サポートなどの特典も付いてくるのでとてもお得。

余計な出費を抑えて、賢くソフトを使っていきましょう!

デジハリでのAdobe CC購入2STEP

デジハリ公式トップページ
出典元:デジハリ公式サイト

デジハリからAdobe CCを購入し、ソフトを使い始めるには

  • STEP1:デジハリ公式サイトから申込み
  • STEP2:Adobe公式サイトにログイン

この2STEPで作業を進めていきます。詳しい流れは以下の記事をお読みください。

>>デジハリでのAdobe CC購入方法を2STEPで解説!

デジハリでのAdobe CC購入に関するよくある質問

FAQ

Q1.教材って、絶対やらないとダメ?

やりたい方だけで大丈夫。

もう教材なんて必要がないベテランの編集者・ディレクターもデジハリ経由でAdobe CCを購入しています。なんせ安いですからね。

スクールから課題などが出されることもないので、必要がない方は放置してOKです。

Q2.デジハリとAdobe公式サイトで、買ったソフトに違いはある?

いいえ、ソフトに違いはありません。

『デジハリを経由して購入することで、同じソフトを安く入手できる』というのがこの記事であなたにお伝えしたい内容です。

ソフトの数も、使える機能もまったく違いはないので安心して入手しましょう。

Q3.申し込みは月初めがいい?損するタイミングとかある?

いつでも大丈夫です。

契約の期間は『あなたが申し込んだ日~365日後』なので、タイミングによって損することはありませんよ。

『【社会人でも学割】Adobe CCをデジハリでお得に買う方法』のまとめ

  • Adobe CCは公式で買うと年間7万円以上
  • デジハリで注文すれば、社会人でも39,800円でAdobe CCが買える
  • Adobe公認の仕組みなので安心して利用しよう!

ここまでお読みいただきありがとうございました!余計な出費を抑えて、お得にAdobe CCを使い始めましょう!

>>デジハリ公式サイトを見てみる