Written by Shigeru

【退会済み】TecFoundサロンに入るメリット・デメリット【現役ディレクターが解説】

STEP6:楽しく健康に続けるコツ 動画編集

  • オンラインサロンって、なんか怪しいイメージがある
  • 動画編集系のサロンがたくさんあって選び方が分からない
  • どうせなら有益なサロンに入りたい!

こういったお悩みにお答えします。

動画編集者の増加に伴って、動画編集系のオンラインサロンも増え続けています。

しかし、質の低いサロンを選んでしまうと、お金と時間を無駄にするだけで終わってしまいます。

私は動画編集を始めた2020年9月~2022年7月までの2年弱、TecFoundという動画編集系のオンラインサロンに所属していました。

この記事では、現役の動画編集ディレクターが初心者の方向けにTecFoundサロンに入るメリット・デメリットについて解説していきますので、最後まで読むことでこのサロンに入るべきかどうかが分かります。

【結論】スクールに通っていない初心者の方にとっては
有益なサロンだと思います
シゲル
シゲル
すでにスクールに入っている人は
必要ないかも
この記事を書いた人
シゲル 白背景アイコン
シ ゲ ル
  • 副業で動画編集を始め、半年後に月10万円を稼ぎフリーランスに
  • 動画編集者として200本以上を納品
  • 現役の動画編集ディレクターとして活動中

>>プロフィール
>>Twitterはこちら

 

>>【初心者向け】動画編集の始め方~副業で月10万円稼ぐまでのロードマップ!を見てみる方はこちら


TecFoundサロンってどんなとこ?

本の上に乗っている3つのりんご
はじめにTecFoundサロンの概要についてお伝えします。

  • サロンの規模
  • サロンの主宰者
  • サロンの目的

この3つについて、順番に解説します。

サロンの規模は?

TecFoundサロンは動画編集業界最大級のオンラインサロンであり、2022年7月現在700人以上の編集者が在籍しています。

それだけ多くの人数が、有益なサロンだと判断しているということですよね。

しかも、私が加入した2020年9月にはメンバーは200~300人程度だったため、かなりのスピードで増えています。

今後もきっとメンバー数は増加し続けて、ますます活気のあるサロンになっていくでしょう。

サロンの主宰者は?

TecFoundサロンの主宰者は動画編集マーケターのいずみんさんという方です。

普段から有益なツイートをされていますので、動画編集者の方はフォローしておくと参考になると思います。

TecFoundTOPメッセージ
出典元:株式会社TecFound公式サイト

2020年にはTecFoundを法人化し、その代表取締役も務めていらっしゃいます。

『オンラインサロンって、なんか怪しい』と感じる方もいると思いますが、しっかりと顔が見える方がサロンの主宰者だと少し安心できるのではないでしょうか。

サロンの目的は?

TecFoundサロンは、動画編集者が挫折しないことを目的に作られたサロンです。


横のつながりができると挫折しづらくなりますからね。

スクールに入っているなら、専用のコミュニティがあるので問題ないと思いますが、独学で動画編集を学習している初心者はどうしても孤独になりがち。

『スクールには入りたくないけど、誰かと関わりを持ちたい』という方は加入を検討してみるのがおすすめです。

なお、詳しい説明やサロンの利用規約などはいずみんさんのブログでご確認ください。

加入したい方もそちらのページから申し込めます。

TecFoundサロンのメリット・デメリット

天秤を持っている銀色の銅像
では、具体的にTecFoundサロンのメリット・デメリットをお伝えしていきます。

TecFoundサロンのメリット

TecFoundサロンに入るメリットは以下の3つです。

  • サロン内の教材で勉強できる
  • 他の編集者と交流できる
  • サロン内で募集されている案件に応募できる

順番に解説していきます。

サロン内の教材で勉強できる

サロン内には初心者向けの動画教材が200本以上用意されており、動画編集者としての基礎知識を学ぶことができます。

サロンの講座一覧
出典元:TecFoundサロン会員ページ

Premiere Proだけでなく、関連ソフトやディレクターになるための講座もあります。

独学の方にはありがたいですね。

月3,000円くらいでこれらの動画が見放題ですので、かなりコスパの良い勉強方法だと言えます。

他の編集者と交流できる

メンバーが700人以上いることもあり、Slack上で活発に交流が行われています。

サロン内には質問専用の掲示板もあり
全体質問の例
分からないことを投稿すると誰かが答えてくれますし、

交流会のお知らせ
Zoomでの定期的な交流会も開催されています。

不定期にオフ会も開催されていますので、交流を深めたい方はオフラインでつながることもできます。

サロン内で募集されている案件に応募できる

動画編集者募集
TecFoundサロンでは、Slack内の有料案件掲示板で毎日のように編集者が募集されています。

しかも、クラウドソーシングサイトやTwitterなどのSNS上での募集より高い単価のものが多いです。

私もこの掲示板で複数のディレクターの方に採用していただきました。

スキルの高いディレクターの元で編集するのはあなたの成長にもつながりますのでおすすめです。

オンラインサロンで案件を受注するメリット・デメリットついて、詳しくは以下の記事で解説しています。

>>参考:初心者向け!動画編集案件の取り方3パターンを紹介!

TecFoundサロンに入るデメリット

TecFoundサロンのデメリットは以下の2つです。

  • 月額料金がかかる
  • 結局は自分の努力が必要

順番に解説していきます。

月額料金がかかる

TecFoundサロンは月額3,000円ほどの料金がかかりますので、経済的にためらってしまう方もいるでしょう。

初心者の頃に受注できる動画1本分の編集代よりも高いかもしれませんね。

しかし、有料であることはデメリットばかりではありません。

有料だからこそ、サロンには質の高い動画編集者が集まるのです。

メンバーはみんな『動画編集者としてレベルアップするためにはお金を払っても構わない!』と考えているわけですからね。

そして、編集者の質が高いからこそ、募集側からすると案件の単価を高く設定できるのです。

私の場合も、当時クラウドソーシングサイトで受注していた案件よりも1.5~2倍ほど単価の高い案件をご依頼をいただくことができました。

サロン内で案件を獲得できれば月3,000円のサロン代くらい簡単に元を取ることができるということは覚えておきましょう。

結局は自分の努力が必要

サロンに入ったとしても、積極的に勉強や質問をするといった努力は必要になります。

TecFoundサロンはあくまでも『サロン』。スクールではありません。

有益な動画教材はありますが、あくまでもあなたが独学で進んでいく必要があります。

もちろん、じっとしているだけで案件をもらえるわけもありません。

受け身な方にとっては、しっかりとサポートしてもらえるスクールを探したほうが早く稼ぎ出すことができそうです。

TecFoundサロンの評価・口コミ

結局、TecFoundサロンには入るべき?

?を持つスーツの男性
独学かつ、やる気のある方には加入をおすすめしたいサロンです。

『横のつながり・情報収集・案件の獲得』など、さまざまな面で役に立ってくれるでしょう。

実際、独学で進んでいた私にとって、このサロンはとてもありがたい存在でした。感謝しています。

ただ、もし私が家族・友人から『今から動画編集を始めたい!TecFoundサロンに入るべき?』と質問されたのなら、答えは『NO』です。

その理由は簡単。そもそも独学をすすめないからです。

独学orスクールのどちらがいいの?ということについては以下の記事で詳しく解説していますが、最短で効率よく稼ぎたいならスクールがおすすめ。

>>参考:【未経験の方向け】動画編集の勉強は独学orスクールのどっちがおすすめ!?

私自身も、もしもう一度初心者からやりなおすとしたら、迷わずスクールに入ります。

そしてスクールに入る以上、TecFoundサロンに入る意味は薄いでしょう。

多くのスクールは受講生・卒業生専用のコミュニティを持っていますし、卒業したら案件を紹介してもらうこともできます。中には、授業で実際に案件対応するようなスクールも(もちろん、そのとき稼いだお金は受講生のもの)。

このように、スクールに入ると『横のつながり・情報収集・案件の獲得』などの環境が勝手に整うため、わざわざ別でサロンに入る意味がないんですよね。

『反対に、TecFoundサロンに入ればスクールは不要、とはならないの?』と考える方もいるかもしれませんが、それはムリです。

そもそも挫折する人を減らすために作られたのがTecFoundサロン。動画編集を学ぶための教材もあるとはいえ、教材やサポートの質がスクールの下位互換になってしまうのはやむを得ません。

つまり、『スクールには入らないけど、有料のサロンには入る』というのは、動画編集のスキルを最短で学ぶうえで中途半端な選択になってしまうのです。

ということで、何らかの事情で『独学』を決め打っている方にのみTecFoundサロンはおすすめだよ、というのが私の考えです。

なお、スクールについて気になる方は以下の記事をお読みください。おすすめのスクールTOP10をランキング形式でお伝えしています。

>>参考:【2022年】現役ディレクターおすすめの動画編集スクールランキングTOP10!

2022年7月にTecFoundサロンを退会

夕日に向かって走る男性
私は2022年にTecFoundサロンを退会しました。

それほど大きな理由や不満があったわけではありません。ブログ中心の生活になったため、動画編集サロンの必要性が薄れた、という感じ。

『いいサロンだったし、また再加入するかもな~』くらいに思っていたのですが、ぶっちゃけ、退会時の対応には不満を感じています。

お世話になったサロンだけに、少し残念な最後でした。再加入は…ちょっと考えなおそうかな。笑

TecFoundサロンの退会方法

サロンの退会方法は分かりづらかったです。

TecFoundサロン公式ページに行くと、ページの一番下に

TecFoundサロン公式ページ下部
『退会について』という項目があり、このタブを開くと

TecFoundサロン公式ページ下のタブ内容
退会時の注意事項が書かれています。

退会処理までに7日ほど頂いておりますので決済日から逆算して退会申請をお願いします

処理に7日…なんでそんなに時間がかかるのでしょうか。以前に他の(ブログ関係の)オンラインサロンを退会したときは迅速に対応してもらったので、これはさすがに遅すぎるのでは?

まあ文句を言っても仕方がないので、手続きを進めていきます。

このタブ(上の画像)の中には

入会時のメールに記載されている【退会申し込みフォーム】から簡単に申請が可能です。

とあったので、約2年前に入会したときのメールを引っ張り出してきたのですが、フォームの記載はありませんでした。

※入会時のメールに【退会申し込みフォーム】の記載が無い場合は tecfoundsalon@gmail.com までご連絡ください

とも書かれているため、退会したい旨を添えて、tecfoundsalon@gmail.comまでメール。

すると、約2日後に返信がありました。

退会を希望される際は以下の【退会申し込みフォーム】から申請をお願いいたします。

https://form.run/@tecfound-unsubscribeform

とのこと。はじめから公式サイト上で案内しておいてくれればいいのに。これだけのやりとりに2日もかけるとか、お互い時間と手間のムダでしょう。

これから退会しようと考えている方は、はじめからhttps://form.run/@tecfound-unsubscribeformに申請しましょう。

メールを待つ時間を省くことができます。

退会申請フォームには

TecFoundサロン退会申請フォーム
このように、盛りだくさんの項目が。

すべて回答してフォームを送信すれば、こちらで行う作業は完了です。

TecFoundサロン自動送信メール内容
すると、すぐに自動返信メールが送られてきます。その中でも改めて『退会手続きに工数がかかるため7日程度頂いております』との記載が。

私の場合、メールを待っていた2日間を加えると、9日間も退会処理を待たなくてはならないようです。

わざと遅くして決済日をまたがせ、もう1ヶ月分の料金を取ろうとしているんでしょうか…そんなふうに思われても仕方がないですね。

はじめからhttps://form.run/@tecfound-unsubscribeformこのフォームを使って申請すれば、待たされるのはで7日ですみます(それでも遅すぎるけど)。

退会したい方は余計な月額料金を取られないようにするため、早めの申請がおすすめですよ。

追記:なお実際には、フォームで退会申請を送ってから8日経ってやっと退会完了のメールが送られてきました。

運営としては『退会するヤツのことなんかどうでもいい』と考えているのかもしれませんが、ちょっとやる気なさすぎでは…。

『退会しよう』と決断してから実際に退会が完了するまで10日以上もかかった、という残念な結果でした。

『やめたくなったとき、スムーズに手続きしてほしいな』と考えている方は、他のサロンを探したほうがいいかも。

『TecFoundサロンに入るメリット・デメリット』のまとめ

  • TecFoundサロンは、独学の方におすすめ
  • スクールに入っているなら必要ないかも
  • 退会するときはお早めに!

動画編集を学ぶならスクールがおすすめ

クラスの様子
動画編集を学ぶにあたって

  • どうやって勉強していけばいいの?
  • 正直、わけ分からんことばっか…
  • 誰か詳しい人教えてくれー!

このようにお悩みではありませんか?

もしあなたが最短で効率よく動画編集で結果を出し、人生を変えたいのであれば、独学ではなく信頼できるスクールに入るのがおすすめです。

独学だと、もともと勉強の効率が悪いことに加え、自分のスキルを客観的に測ることもできません。

『あと何を勉強すればいいんだろう』『もう自分のスキルは十分なんだろうか…』と迷いながら進むことになってしまうんですよね…。

きちんと賢く動画編集を学んでいる人たちと比べて、結果を出すのがとても遅くなってしまいます。

私も独学で動画編集を始めたため、数多くの失敗や遠回りをしてしまいました。

同期だと思っていた方たちが次々と結果を出していく一方、私は思うように稼げず、何が悪いのかすらわからずに悩んでいたのです。

私のようにノロノロと独学で勉強し、周りの編集者に置いていかれたくない方は、スクールに入って効率的に進んでいくのがおすすめです。

スクールに入れば、しっかりと体系的・網羅的に動画編集を勉強することができます。

『次に何を勉強すればいいんだろう』などと迷う必要はありません。

さらに、スクールによっては、受講が終わったあとに仕事を紹介してくれるところも。

『最短で稼げるようになりたい!』という方はぜひ検討してみてください。

まとまった勉強時間が取れない副業の方には、特におすすめです。

現役ディレクターがおすすめする動画編集スクールTOP10はこちらの記事で詳しく紹介しています。

>>現役ディレクターおすすめの動画編集スクールランキングTOP10!

ここまでお読みいただきありがとうございました!