Written by Shigeru

【Premiere Pro】再生速度を自在に変更しよう!【現役ディレクターが解説】

STEP5:月10万円までのテクニック集 動画編集

  • 動画を早送り・スロー再生したい
  • 逆再生(巻き戻し)もできるの?
  • プレビューで確認するときだけ速度を変更したい

こういったお悩みにお答えします。

動画の一部を早送り・スロー再生することによって、視聴者を飽きさせない編集をすることができます。

このやり方を知らないと単調な動画しか作れず対応できる案件の幅が狭まってしまいます。

この記事では、現役の動画編集ディレクターが初心者の方向けにPremiere Proで再生速度を自在に変更する方法について解説しますので、最後まで読むことで早送り・巻き戻し(逆再生)などを使いこなすことができます。

【結論】再生速度を操ってメリハリのある編集をしましょう
シゲル
シゲル
特にエンタメ・ゲームなどでよく使います。
この記事を書いた人
シゲル 白背景アイコン
シ ゲ ル
  • 副業で動画編集を始め、半年後に月10万円を稼ぎフリーランスに
  • 動画編集者として200本以上を納品
  • 現役の動画編集ディレクターとして活動中

>>プロフィール
>>Twitterはこちら

 

他にも月10万円達成までに知っておきたいテクニック・ノウハウはこちらの記事で解説しています。
>>初案件獲得~月10万円までのテクニック・ノウハウ集!


再生速度を変更する方法

この動画をベースに、実際に再生速度を変更していきます。

動画の再生速度を変更したい場合は、タイムライン上で素材を選択した状態で右クリックし

速度・デュレーションを選択
速度・デュレーションを選びましょう。

再生速度を変更
『再生速度』の欄に数字を入力すると動画の速度を変更することができます。

200%にするとこのように2倍速になります。

スロー再生したい場合は100%よりも小さい数字を入力すればOKです。

シゲル
シゲル
50%と入力すれば1/2の速さになります。

デュレーションを7秒に変更
また、『デュレーション』の数値を入力すると、動画の長さを指定することができます。

『7秒』と入力すると、動画(指定したクリップ)の長さが7秒になります。

シゲル
シゲル
元の長さは30秒なので
4倍くらいの速さになっています。

逆再生したい場合

逆再生にチェック
逆再生したい場合は、『速度・デュレーション』の画面で逆再生の項目にチェックを入れればOKです。

速度をそのまま逆再生にするとこのようになりますし

逆再生時の速度を変えることもできます。

プレビューだけ再生速度を変えることもできる

OKしている男性が映っているPC画面
ここまでは動画の再生速度を変更する方法をお伝えしてきました。

しかし、動画を確認する場合に

  • 早送りでザっと確認したい
  • 気になる場所をゆっくり確認したい

これらにより、『プレビュー時の再生速度を変更したい!』という方もいるのではないでしょうか。

そういった場合は、キーボードの

  • 『K』:停止
  • 『L』:再生開始(押すたびに速度が2倍に)
  • 『J』:逆再生(押すたびに速度が2倍に)

これらのキーで再生速度が最大5回目で変更できます。

プレビューを速くする方法は分かったけど
ゆっくりにしたい場合は?
初心者の方
初心者の方
シゲル
シゲル
残念ながら、プレビューを
スロー再生する機能はありません。

気になる場所をゆっくり確認したい場合は

1フレーム先へ進む
プログラムモニターのある『1フレーム先へ進む』のアイコンを押すか

『K』(停止)を押しっぱなしにした状態で『L』(再生開始)を一度押しましょう。

すると、動画が1フレームだけプレビュー再生されます。

シゲル
シゲル
スローというより、コマ送りしながら
確認というイメージですね。

『再生速度を自在に変更しよう!』のまとめ

  • 『速度・デュレーション』で再生速度を変えよう
  • プレビューの速度だけ変えることも可能
  • ゆっくり確認したいときはコマ送りで
シゲル
シゲル
速度を変えて編集の幅を広げましょう。

動画編集を学ぶならスクールがおすすめ

クラスの様子
動画編集を学ぶにあたって

  • どうやって勉強していけばいいの?
  • 正直、わけ分からんことばっか…
  • 誰か詳しい人教えてくれー!

このようにお悩みではありませんか?

もしあなたが最短で効率よく動画編集で結果を出し、人生を変えたいのであれば、独学ではなく信頼できるスクールに入るのがおすすめです。

独学だと、もともと勉強の効率が悪いことに加え、自分のスキルを客観的に測ることもできません。

『あと何を勉強すればいいんだろう』『もう自分のスキルは十分なんだろうか…』と迷いながら進むことになってしまうんですよね…。

きちんと賢く動画編集を学んでいる人たちと比べて、結果を出すのがとても遅くなってしまいます。

私も独学で動画編集を始めたため、数多くの失敗や遠回りをしてしまいました。

同期だと思っていた方たちが次々と結果を出していく一方、私は思うように稼げず、何が悪いのかすらわからずに悩んでいたのです。

私のようにノロノロと独学で勉強し、周りの編集者に置いていかれたくない方は、スクールに入って効率的に進んでいくのがおすすめです。

スクールに入れば、しっかりと体系的・網羅的に動画編集を勉強することができます。

『次に何を勉強すればいいんだろう』などと迷う必要はありません。

さらに、スクールによっては、受講が終わったあとに仕事を紹介してくれるところも。

『最短で稼げるようになりたい!』という方はぜひ検討してみてください。

まとまった勉強時間が取れない副業の方には、特におすすめです。

現役ディレクターがおすすめする動画編集スクールTOP10はこちらの記事で詳しく紹介しています。

>>現役ディレクターおすすめの動画編集スクールランキングTOP10!

ここまでお読みいただきありがとうございました!