Written by Shigeru

動画編集スクールに入るとき、使える補助金はひとつだけ【個人の方向け】

動画編集スクール

  • スクールに入るとき、自分が使える補助金とかないのかな…
  • どれくらいの金額がもらえるの?
  • なるべくお得に動画編集スクールに通いたい!

こういったお悩みにお答えします。

動画編集で効率よくお金を稼いでいきたい方は、独学ではなくスクールに入るのがおすすめ、というのは有名な話。

しかし、動画編集スクールにはかなり高額なものも。

『自分が動画編集で本当に稼げるか分からないのに、高いお金なんて払いたくないな…』という気持ちも分かります。

そんなとき、もし国や自治体から補助金がもらえたら、とてもありがたいですよね。

反対に、使える補助金があるのに、あなたが知らなかったばかりに支給されなかったら大損です。

この記事では現役の動画編集ディレクターが、個人が動画編集スクールに入るとき使える補助金について解説していきます。

最後まで読むと、対象になる補助金やスクールの種類が分かりますよ。

結論:使える補助金・対象となるスクールはひとつだけ

 

この記事を書いた人
シゲル 白背景アイコン
シ ゲ ル
  • 副業で動画編集を始め、半年後に月10万円を稼ぎフリーランスに
  • 動画編集者として200本以上を納品
  • 現役の動画編集ディレクターとして活動中

>>プロフィール
>>Twitterはこちら

 

現役ディレクターがおすすめする動画編集スクールTOP10はこちらの記事で詳しく紹介しています。

>>現役ディレクターおすすめの動画編集スクールランキングTOP10!



目次

個人が対象になる補助金は1種類だけ

豚の貯金箱
  • 教育訓練給付金
  • キャリア形成促進助成金
  • 人材開発支援助成金
  • 小規模事業者持続化補助金

このように、動画編集などの技術を学ぶ人のための補助金は、実はたくさんあるんです。…しかし、そのほとんどは法人向け。

『会社が社員を教育すること』を補助するための制度ばかりで、個人で『動画編集を学びたい!』という方が対象になるものは一番上の教育訓練給付金だけなのです。あとの3つは覚えなくて大丈夫。

それでは、この教育訓練給付金について詳しく見ていきます。

教育訓練給付金ってなに?

教育訓練給付金については、厚生労働省のホームページで説明されています。

教育訓練給付制度とは、働く方々の主体的な能力開発やキャリア形成を支援し、雇用の安定と就職の促進を図ることを目的として、厚生労働大臣が指定する教育訓練を修了した際に、受講費用の一部が支給されるものです。
出典元:厚生労働省

ざっくりまとめると『動画編集者として稼ぎたい!』と思っている方が、特定の教育訓練を受けたときにお金が支給されるよ、というものです。

ちょっと注意したいのが、『修了した際に、受講費用の一部が支給される』というところ。つまり後払いなんです。

まずはあなた自身がスクール代を全額支払わなければいけない、ということは覚えておきたいですね。

支給金額の上限は10万円

動画編集を学びたいと思っている方が、教育訓練給付金として受け取れる金額は受講費用の20%(上限は10万円)です。

教育訓練給付制度を細かく見てみると

  • 専門実践教育訓練:最大で受講費用の70%
  • 特定一般教育訓練:受講費用の40%
  • 一般教育訓練:受講費用の20%

このように3つの分類があるのですが、動画編集に関しては一番下の『一般教育訓練』にしかあてはまりません。

一番上の専門実践教育訓練(介護福祉士や調理師関係の講座が対象)にあてはまるようなら、もっと多くの補助金がもらえるんですけどね。

残念ながら動画編集者は国家資格でもなんでもないため、動画編集を学ぶ方が受け取れるのは、受講費用の20%(上限は10万円)までなのです。

対象となる動画編集スクール・コースは1つだけ

動画編集スクールの中で、教育訓練給付制度の対象になるのは1校のみです。

どんな動画編集スクールでもOK、とはいかないため注意しましょう。

上で引用したとおり、あなたが補助金を受け取るには、あくまでも『厚生労働大臣が指定する教育訓練を修了』しなくてはならないのです。

動画編集スクールで厚生労働大臣に指定されているのは、『ヒューマンアカデミーのWeb動画クリエイター総合コース』のみ。

このコースを見てみると

コース名 Web動画クリエイター
総合コース
こんな人向け Web制作技術もプラス!
ワンランク上を目指したい
受講期間 12ヶ月
受講料 821,700円
学べること Premiere Pro
After Effects
Web動画広告
ポートフォリオ制作
制作実践講義(動画)
Webリテラシー
デザイン基礎
Photoshop
Illustrator
サムネイル・バナー制作
動画撮影
Webサイト制作基礎
HTML/CSS
レスポンシブWebデザイン
WordPress
JavaScript
XD
UIデザイン

 

お値段は約82万円。1年間かけてWeb制作スキルと動画編集スキルを合わせて学ぶコースです。

教育訓練給付金を受け取りたい方は、このコースを受講する必要があるんですね。

Web動画クリエイター総合コースは、あまりおすすめできない

このように唯一、教育訓練給付金の対象となる『Web動画クリエイター総合コース』ですが、私はあまりおすすめしていません。

受講料が高ぎるし、受講期間も長すぎるのです。

教育訓練給付金として10万円が支給されるとしても、もともとの受講料は82万円。つまり72万円は自腹になるんです。結構キツくないですか?

また、Web制作は片手間で学べるようなお手軽スキルではありません。

『動画編集を学びたい!』という方に『ご一緒にWeb制作スキルもいかがですか?』というのは、ちょっと重すぎる気がします。

正直、Web制作スキルにはそれほど興味がない方も多いでしょう。

そういった方は、別のスクール・別のコースを選ぶことをおすすめします。

以下の記事で詳しく解説しているのですが、ヒューマンアカデミーには他にもコースがあるんです。

>>参考:【オンラインは止めとけ】ヒューマンアカデミーの評判をディレクターが解説!

教育訓練給付金の対象にはなりませんが、私がおすすめするのは『動画クリエイター総合コース』。

圧倒的に安くて受講期間も短いですから。

動画クリエイター総合コースってなに?

『動画クリエイター総合コース』は、その名のとおり『Web動画クリエイター総合コース』からWeb制作に関する内容を差し引いたもの。

2つのコースを比べると、このようになっています。

コース名 動画クリエイター
総合コース
Web動画クリエイター
総合コース
こんな人向け 就職・転職できるスキルを
身につけたい
Web制作技術もプラス!
ワンランク上を目指したい
受講期間 6ヶ月 12ヶ月
受講料 342,100円 821,700円
学べること Premiere Pro
After Effects
Web動画広告
ポートフォリオ制作
制作実践講義(動画)
Webリテラシー
デザイン基礎
Photoshop
Illustrator
Premiere Pro
After Effects
Web動画広告
ポートフォリオ制作
制作実践講義(動画)
Webリテラシー
デザイン基礎
Photoshop
Illustrator
サムネイル・バナー制作
動画撮影
Webサイト制作基礎
HTML/CSS
レスポンシブWebデザイン
WordPress
JavaScript
XD
UIデザイン

 

動画クリエイター総合コースでは、Web制作の知識は学べない分、受講料は約34万円で受講期間は6ヶ月と、かなりお手頃になっているのです。

『動画編集を学びたい!』と考えている方には、動画クリエイター総合コースの方がおすすめ。

大して興味もないWeb制作スキルを学ぶために高い受講料を払い、長い時間をかけるのはあまり賢い選択とは言えないでしょう。

ましてや、教育訓練給付金で支給される10万円のために、動画クリエイター総合コースより48万円も高いWeb動画クリエイター総合コースを受講するとか、本末転倒ではないでしょうか?

ということで、『教育訓練給付金という制度はあるけど、対象になるコースはおすすめできないので、動画編集スクール選びのときは考えない方がいいよ』というのが私の意見です。

もちろん、もともとあなたが『Web制作と動画編集の両方を学びたい!』と考えているのなら、Web動画クリエイター総合コースを受講するのはアリ。そのときはしっかりと教育訓練給付金も受け取りましょう。

結論:補助金のことは忘れて、あなクラスの様子
あなたが動画編集スクールを探すときは、補助金のことなんて忘れて、自分に合った価格・学習内容のスクールを選ぶのがおすすめです。

世の中にはたくさんの動画編集スクールがありますが、補助金の対象になるのは上で紹介した1校・1コースだけ。それも82万円と、かなり高額なコースでした。

補助金のことを気にしすぎて、他のスクールと比較せずに決めてしまうのはもったいない。

いざ受講してみたら『こんなはずじゃなかった』『もっと調べておけばよかった』なんて後悔してしまうかもしれません。

せっかく高いお金を払って受講するのです。自分で納得・信頼できるスクールを見極めたいですね。

あなたはどんなふうに動画編集を学びたいですか?

  • 自宅でスキマ時間に勉強したい
  • 学校に通いながら勉強したい
  • 撮影にも興味がある
  • あんまりお金はかけたくない
  • お金はいくらかかってもいい
  • とにかく早く結果を出して会社を辞めたい

などなど、人によってスクールに求めるものは変わってくるでしょう。

以下の記事では私がおすすめする動画編集スクールをランキング形式で紹介しています。メジャーな動画編集スクールは網羅しているので、きっとあなたに合ったスクールが見つかりますよ。

>>現役ディレクターおすすめの動画編集スクールランキングTOP10!

『動画編集スクールに入るとき、使える補助金はひとつだけ【個人の方向け】』のまとめ

  • 個人が対象になる補助金は教育訓練給付金のみ
  • 対象スクールは1校・1コースしかない
  • 補助金よりも、自分に合ったスクールと出会おう!

ここまでお読みいただきありがとうございました!