Motionelements(モーションエレメンツ)のメリット・デメリット

動画編集

こういったお悩みにお答えします。

多くの動画編集者がお世話になっているモーションエレメンツですが、メリットだけでなくデメリットもあります。

契約してから『こんなはずじゃなかった…』なんて後悔しないためにも、メリット・デメリットをしっかりと理解しておきたいところですね。

この記事では、モーションエレメンツの定額制プランを契約中の動画編集ディレクターが

これらについて解説していくので、最後まで読むとモーションエレメンツがあなたに合ったサービスかどうかが分かります。

モーションエレメンツを使って周りの編集者に差をつければ、採用率が上がること間違いなし。クライアントにとって、代わりのきかない動画編集者になることができますよ!

\ 月2,150円でハイレベルな素材が使い放題! /
※周りの編集者に差をつけよう!

 

この記事を書いた人
シゲル 白背景アイコン
シ ゲ ル
  • 会社員に絶望し、退職届を叩きつけることを決意
  • 副業で動画編集を始め、半年後に月10万円を稼ぎフリーランスに
  • 動画編集者として200本以上を納品
  • 現役の動画編集ディレクターとして活動中

>>プロフィール
>>Twitterはこちら

 

モーションエレメンツの登録方法や具体的な使い方は以下の記事で詳しく解説しています。

>>【Motionelements(モーションエレメンツ)】テンプレートの使い方3パターン

Motionelements(モーションエレメンツ)定額制プランのメリット5つ

バンザイしている女性
モーションエレメンツ(定額制プラン)のメリットは以下の5つです。

順番に解説していきますね。

1.案件の獲得率が上がる

モーションエレメンツを使うことによって、あなたの動画のレベルが上がるため案件の獲得率も上げることができます。

ほとんどの動画編集者(特に初心者)は無料の素材だけで編集をしていますからね。

クライアントからすると、モーションエレメンツを使っている編集者は

  • レベルが高い動画を作ってくれそう
  • この人は動画編集に本気で取り組んでいるんだ!

こんな存在です。採用率が周りよりも上がるのは当然ですね。

また、あなたの代わりの編集者も見つかりづらいため、向こうから契約を切られるリスクも低くなります。

ほとんどの動画編集者が『素材にお金は払いたくないな』と考えているのが現状。

モーションエレメンツの有料素材を使いこなすことができれば一目置かれることは確実です。

モーションエレメンツに投資して周りの編集者に差をつけ、スムーズに結果を出してみてはいかがでしょうか?

2.定額(2,150円/月)で無制限にダウンロードし放題

モーションエレメンツの定額プランなら、300万点以上の素材が月2,150円で無制限にダウンロードし放題です。

定額制プランで使える有料素材はどれも高クオリティなものばかりなので、あなたの動画のクオリティも爆上がりしますよ!

追加費用は一切かからないので、『この素材…ほしいけど高いなぁ』なんて気にする必要はありません。

少しでも気になった素材は大量にダウンロードしてしまいましょう。

使い方も簡単なので、編集時間の短縮になるのもうれしいポイント。

自分で一からアニメーションを作っていたら日が暮れてしまいますからね。

モーションエレメンツの素材を使って、時短しつつ、周りの編集者よりもレベルの高い動画を作っていきましょう!

3.日本語に対応している

モーションエレメンツは、世界的な素材サイトとしては珍しく日本語に対応しています。

私のように英語が苦手な人にとっては特にありがたいですね。

モーションエレメンツとよく比較されるMotion ArrayやEnvato Elementsなどは日本語に対応していません。

翻訳しながら使えないこともないのですが、サポートへの問い合わせなど、やっぱり不安は残りますよね。

安心して素材サイトを使いたい方はモーションエレメンツのほうが無難でしょう。

4.限定のウェビナー動画を視聴できる

motionelementsウェビナー①
出典元:モーションエレメンツ公式

モーションエレメンツは定期的に無料のウェビナー(Web上でのセミナー)を開催しています。

motionelementsウェビナーアーカイブ
出典元:モーションエレメンツ公式

定額制プランの会員であれば、このウェビナーのアーカイブ動画をいつでも見ることができるのです。

ウェビナーは基本的に平日の昼間に開催されるので、リアルタイムでの参加が難しい方も安心ですね。

なお、ウェビナーの内容は

  • 動画クリエイターのためのマーケティング講座
  • Premiere Proのエフェクトコントロールを極める!
    伝わるテロップの動かし方
  • 再生回数に惑わされないYouTube活用

などなど…動画編集者にとって、とても役に立つ内容が盛りだくさん。

ハイクオリティな素材を入手するついでに、ウェビナーで勉強して知識面でも成長しましょう!

5.解約後も素材は永久に使用可能

モーションエレメンツからダウンロードした素材は、解約後もずっと使用することができます。

このメリットがめちゃくちゃ大きいんですよね。

一方、Motion ArrayやEnvato Elementsなどのサイトでは、入手した素材は解約後に制作する動画には使うことはできません。

解約したとたんに編集の幅が狭まるのはもちろん、『この素材は〇月までしか使えないんだ』なんて、素材をいちいち管理するのもめんどくさいですよね。

でも、モーションエレメンツならそんな心配は不要です。

定額制プランを契約している間は好き放題に素材をダウンロードしまくり、解約後も気にせずそのまま使い続けましょう。

△目次に戻る

\ 月2,150円でハイレベルな素材が使い放題! /
※案件の獲得率も大幅アップ!

 

Motionelements(モーションエレメンツ)定額制プランのデメリット3つ

badサインのシルエット

順番に解説していきます。

定額制プランが1年単位

モーションエレメンツの定額制プランは1年単位でしか契約ができません。

ユーザー側からすると、『1ヶ月単位で試させてほしいなぁ』と思ってしまいますよね。

しかし、それもやむを得ないのです。

メリットの項目でお伝えしたように、モーションエレメンツからダウンロードした素材は解約後もずっと使い放題。

もし1か月単位で契約できたとしたら、1ヶ月間ダウンロードしまくり、その素材をずっと使い続ける、なんてことができてしまいます。

さすがにモーションエレメンツが破産してしまいますよね。

放っておくと自動更新されてしまう

モーションエレメンツの定額制プランは1年後に自動更新となります。

ずっと使い続ける方はいいのですが、そうでない方は忘れずに契約を解除しておきましょう。

モーションエレメンツ(定額制プラン)の解約手順

モーションエレメンツ(定額制プラン)の解約は簡単。

motionelements解約手順①
出典元:モーションエレメンツ公式

『マイアカウント』からダッシュボードに行き、定額制プランの項目にある『詳細を見る』を押しましょう。

motionelements解約手順②
出典元:モーションエレメンツ公式

詳細画面に行くと、左下に『定額制プランのキャンセル』というボタンがあるため、ここを押すとポップアップウインドウが開きます。

motionelements解約手順③
出典元:モーションエレメンツ公式

右下の『解約する』を押せば解約は完了。

なお、契約期間の途中で解約しても、1年間はそのままダウンロードし放題なので安心。良心的なサービスですね。

『とりあえず1年だけ契約してみよう』という方は、契約後すぐに解約しておくと、自動更新を防げますよ。

定額プランでダウンロードできない素材もわずかにある

モーションエレメンツには、定額制プランの対象外となっている素材もわずかに存在します。

具体的には、0.5%ほどの素材は定額プランに含まれていません。

定額制プランに含まれない素材
『どうしても使いたい素材が決まっている!』という方は、申し込み前に定額プランの対象素材を確かめておくのがおすすめです。

△目次に戻る

モーションエレメンツ(定額制プラン)購入の流れ

それでは、モーションエレメンツ(定額制プラン)購入の流れを解説していきます。

プラン選択

motionelements料金プラン
出典元:モーションエレメンツ公式

モーションエレメンツには

  • オンデマンド
  • クレジットパッケージ
  • 定額制プラン

これら3つの料金プランがあります。

『1つの素材だけほしい!他のはいらない!』という方はオンデマンド

『たくさんの素材がほしい』という方には『定額制プラン』がおすすめです。

私はもちろん定額制プラン。2,150円/月で無制限にダウンロードし放題なので、圧倒的にコスパがいいんです。

オンデマンド・クレジットパッケージプランだと、あなたが購入した分だけお金がかかってしまうので

こんな動画を作ろうとすると、素材だけで数万円はかかってしまいます。たくさんの素材を使おうとすると、どれだけお金があっても足りませんよね。

定額制プランなら金額なんて気にすることなく

  • このエフェクトかっこいいな
  • いつか使うかも。念のため落としとこ

くらいのノリで気軽にダウンロードしていってOKです。

たくさんのレパートリーを用意しておくためにも、定額制プランで気軽に集めまくるのがおすすめですよ!

購入手続き

それでは、私も契約している『定額制プラン』について、購入手続きの流れを解説していきます。

motionelements定額プランボタン
まずはモーションエレメンツ公式サイトに行き、画面右側にある『無制限定額制プラン』のバナーをクリックします。

motionelements購入ボタン
値段を確認したうえで、『購読する』ボタンを押しましょう。

motionelements決済ボタン
決済するクレジットカードの情報を入力して、『カードでお支払』を押せば購入は完了です。

\ 月2,150円でハイレベルな素材が使い放題! /
※周りの編集者に差をつけよう!

 

△目次に戻る

『Motionelements(モーションエレメンツ)のメリット・デメリット』のまとめ

  • モーションエレメンツを使って案件の獲得率を上げよう
  • 定額制プランは1年単位の契約なので注意
  • 動画のクオリティで周りと差をつけよう!

ここまでお読みいただきありがとうございました!

モーションエレメンツの登録方法や具体的な使い方は以下の記事で詳しく解説しています。『今すぐ動画のレベルを上げたい!』という方は一度読んでみてください。

>>【Motionelements(モーションエレメンツ)】テンプレートの使い方3パターン