動画編集に4kモニターは必要?おすすめ5選を紹介!

動画編集

  • 動画編集用のモニターを新しく買おうか迷っている
  • 高いけど、4Kモニターじゃないとあとで困るのかな?
  • モニター代はできるだけ安く抑えたい!

こういったお悩みにお答えします。

動画編集を始めるときのモニター選びは迷うもの。4K対応のものを買うべきなのか、意外と必要ないのか…よく分からない方も多いでしょう。

調べるのもめんどくさいけど、適当に選んであとで買いなおすことになるのもめんどくさいですよね。

この記事では、現役の動画編集ディレクターが

これらについて解説していくので、最後まで読むことで動画編集用モニターの選び方が分かります。

結論として、動画編集を仕事にするなら4K対応モニターを買っておくのがおすすめ。一方、趣味で動画編集を始めるなら4K非対応で大丈夫でしょう。

あなたに合ったモニターを選んで余計な出費を抑えましょう。

この記事を書いた人
シゲル 白背景アイコン
シ ゲ ル
  • 会社員に絶望し、退職届を叩きつけることを決意
  • 副業で動画編集を始め、半年後に月10万円を稼ぎフリーランスに
  • 動画編集者として200本以上を納品
  • 現役の動画編集ディレクターとして活動中

>>プロフィール
>>Twitterはこちら

 

動画編集に4Kモニターは必要?【仕事にするなら必要】

キーボードに浮かぶ?
『動画編集をするなら4Kモニターを買わなきゃ!』と思い込んでいる人もいるかもしれません。

しかし、実は4Kモニターが不要な人も多いんです。すべては撮影された動画素材の画質と、公開する完成動画の画質しだい。

ざっくり結論をお伝えすると

  • 仕事で動画編集をしたい:必要
  • 趣味でYouTube動画を編集したい人:不要

こんなイメージです。動画編集でお金を稼いでいくなら4kモニターがあると安心ですが、趣味で動画を編集する方は不要なケースが多いでしょう。

動画編集で4Kモニターが必要になる場合


4Kモニターが必要になるのは、4K以上の画質で撮影された動画を4K画質で出力するために編集する場合です。ちょっとわかりづらいですね。

言い換えると『低画質で公開する動画を編集するときには、4Kモニターがあっても仕方ないよ』ということです。

そもそも4K画質って?:3,840×2,160の解像度

4K画質とは横3,840×縦2,160ピクセルの画素数をもつ画像・動画のこと。横方向のピクセル数がだいたい4,000なので『4K』と呼ばれています。

似たような単語で『フルHD』という言葉がありますが、これは1,920×1,040の解像度のこと。現在販売されているモニターのほとんどはこのフルHDに対応しています。

フルHDと聞くとかなり高画質なイメージですが、実は4Kよりも圧倒的に低画質。横幅も縦幅も4Kの半分、ピクセル数はたったの1/4ですからね。

『4K動画』=『めちゃくちゃ高画質な動画』ということを覚えておいてください。

趣味でYouTubeやTikTokの動画編集をするなら不要

あなたが趣味でYouTubeなどにアップロードする動画を編集したいなら、4Kモニターは不要でしょう。

その理由は簡単。4KでもフルHDでも多くの視聴者が見分けられないからです。

多くの視聴者は4K対応のモニターなんて持っていないので、元の動画の画質が良くてもせいぜいフルHDでしか見ることができないのです。

スマホの小さい画面で動画を見ている人はなおさらです。画質の差なんて見分けられない…というより気にしたことすらない人が大半でしょう。通信状態が悪いときに『あれ、なんか画質低くね?』と思うくらい。

これではわざわざ4Kの画質で動画を編集・アップロードしたところであまり意味がないですよね。

動画の容量が重くなり、書き出しやアップロードなどに余計な時間がかかるだけです。

あなたが自分でYouTube・TikTokなどに上げる動画を編集するならフルHDで十分。値段の高い4Kモニターは買わなくていいでしょう。

仕事で動画編集をするなら4Kモニターは必要

一方、動画編集を仕事にしたいなら4Kモニターを準備しておくのがおすすめ。

あなたの考えと関係なく、クライアントから4K動画の編集を依頼されることがありえるからです。せっかくの依頼を『モニターが4K対応してないんで…』なんて理由で断りたくはないですよね。

設備をケチっているなんて…やる気がないんだな、と信頼関係にヒビが入ってしまうかもしれません。

かといって、依頼を受けてから慌てて4K対応モニターを探して購入するのも大変です。仕事として受注したなら、納期も決められているでしょうし。

4K対応モニターがなくても4K動画の編集自体はできますが…お金をもらって動画を編集する人間として『ちょっとどうなのかな…』と思ってしまいますね。動画素材を本来の画質で確認できない、ということなので。

少なくとも私が誰かに4K動画の編集を依頼するなら、しっかりと4K画質で確認してくれる人を選ぶのは間違いありません。

仕事で動画編集をしている人のほとんどは2台以上のモニターを併用しているはず。そのうち1台くらいは4K対応のものを準備しておいてもバチは当たらないでしょう。

動画編集で4Kモニターを使う場合の注意点


4Kモニターを単体で使う場合は特に注意点はありません。モニターの画質が良くて困ることもないですからね。


ただし上の画像のように複数のモニターを同時に使う場合、普段は両方の解像度を合わせておくのがおすすめです。

『片方のモニターはフルHD、もう片方は4K』と設定していると、ウインドウやマウスカーソルの大きさが画面をまたいだときに変わってしまいます。使えないわけではありませんが、ちょっと違和感があるんですよね。

頻繁に4K動画を編集するなら、両方のモニターを4K対応のものにしておくのがおすすめです。

一方たまにしか4K動画を扱わないなら、普段は両モニターの解像度をフルHDに合わせておきましょう。せっかくの4Kモニターがちょっともったいない気もしますけどね。

動画編集におすすめの4k対応モニター3選

3つ並んでいるモニター
仕事として動画編集をやっていきたい方におすすめの4K対応モニターを3つ紹介します。価格は記事執筆時点のものなので、最新価格はAmazonなどで確認してくださいね。

紹介するモニターはすべて27インチ。コスパが良くて動画編集におすすめのサイズです。インチ数について詳しく知りたい方は以下の記事も合わせてお読みください。

>>動画編集用モニターのサイズは24インチと27インチのどっちがいい?

激安な4K対応モニター Z-EDGE U27P4K

製品名 U27P4K
メーカー Z-EDGE
価格 29,980円
サイズ 27インチ
口コミ(Amazon) ☆4.1(139件)

 

4K対応の27インチモニターで3万円未満という圧倒的な安さ。この値段でもしっかりとブルーライトカットやフリッカーフリー機能も搭載。目にも優しいのがうれしいですね。

ちょっと角度調節がしにくいのと、有名メーカー製ではないのが気になるところでしょうか。

『4Kモニターははじめて』という方や初期投資を抑えたい方におすすめの1台です。

HDR対応モニター! LG 27UL500-W

製品名 27UL500-W
メーカー LG
価格 43,334円
サイズ 27インチ
口コミ(Amazon) ☆4.3(1,060件)

 

こちらはHDR対応の4Kモニター。HDRに対応したモニターは輝度(陰影)を幅広く表現することが可能です。

27UL500-W HDR
出典元:LG公式サイト

実際に人間が目にする景色と同じような映像を映し出すことができるため、風景の美しさなどを伝える動画を編集・視聴したい方向きですね。

無料出張サポートや3年保証など、サポートが充実しているのもうれしいところ。

信頼と実績のモニター Dell S2721QS

製品名 S2721QS
メーカー Dell
価格 51,800円
サイズ 27インチ
口コミ(Amazon) ☆4.5(8,071件)

 

8,000件以上の口コミがあり☆4.5と超高評価なモニター。高さ調整や首振りなど、あなたが作業しやすい角度に設置することができます。余計なアームなどを買いたくない方にはうれしいですね。

色域のカバー率は99%を誇り、幅広い色を表現できます。メーカーもDellということで安心感がありますね。こちらも3年保証付き。

動画編集におすすめのフルHD(4K非対応)モニター2選


続いてフルHD対応(4k非対応)のモニター2選です。趣味として動画編集を始めたい方や、サブモニターをお探しの方はこの中から選ぶのがおすすめ。

27インチなのに2万円以下! LG 27MP400-B

製品名 27MP400-B
メーカー LG
価格 18,182円
サイズ 27インチ
口コミ(Amazon) ☆4.0(135件)

 

27型なのに2万円を切っているコスパ最強のモニター。なるべく出費を抑えたい方におすすめです。

筆者も2年くらい愛用中 Acer KA272Abmiix

製品名 KA272Abmiix
メーカー Acer
価格 21,980円
サイズ 27インチ
口コミ(Amazon) ☆4.3(484件)

 

私が現在も使い続けているモニターです。Amazonでも☆4.3と高評価。

セールなどで結構価格がころころ変わるモニターです。私が買ったときは1万5千円くらいでした。『2万円超えかよ!』と敬遠せず、一度Amazonなどで最新価格を調べてみてくださいね。

口コミでも『コスパが良い!』と大好評です。筆者も2~3年ほどこのモニターを使っていますが、今のところエラー・故障などは一切ありません。

他のモニターとも共通ですが、モニターから出力される音質・音量は微妙。他のスピーカーかヘッドホンを使うのがおすすめです。

『動画編集に4kモニターは必要?おすすめ5選を紹介!』のまとめ

  • 仕事で動画編集をするなら4K対応モニターを準備しておきたい
  • 趣味なら4K対応モニターじゃなくてもOK
  • 目的に合わせてモニターを選ぼう!

ここまでお読みいただきありがとうございました!